ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「政治」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

質問!政治→ITmediaのQ&Aサイト「質問!ITmedia」で政治関連の質問をチェック
「社会/政治」分野の調査データ一覧 | 調査のチカラ

征夷大将軍になり損ねた男たち【中編】:
NHK大河ドラマ「麒麟がくる」に登場 将軍よりも関白の権威を政治に利用した豊臣秀吉
織田信長、豊臣秀吉、明智光秀……。武家の最高位「征夷大将軍」の座を逃した歴史人物に学ぶ組織に生きる現代人に役立つ教訓をお届けする。第2回目は関白の権威を天下統一に利用した豊臣秀吉を取り上げる。(2020/1/18)

Facebook、政治広告のファクトチェックをしない方針は変えず「透明性を上げる」
TwitterやGoogleが政治広告を規制する中、Facebookは政治広告に関する透明性を高め、表示をコントロールする選択肢をユーザーに提供すると説明した。(2020/1/10)

SIMロックフリースマホメーカーに聞く:
「5Gに向けて弾を込めている」 ファーウェイ呉波氏が語る、激動の2019年と2020年の展望
2019年は政治に振り回されたHuaweiだが、日本ではミドルレンジのP30 liteが好調だった。一方で、今後の機種にGoogleサービスを載せられるかは分からず、自前のアプリサービス「HMS(Huawei Mobile Service)」に切り替えた端末がどう評価されるかは未知数だ。ファーウェイ デバイス 日本・韓国リージョン プレジデントの呉波氏に、同社の現状と今後の方針を聞いた。(2019/12/27)

IHSアナリストと振り返る半導体業界:
2019年は転換の年、2020年は“半導体不足”の時代に突入
半導体業界にとって2019年は、市場全般の低迷に加え、米中貿易問題、日韓貿易問題といった政治的な要素にも大きく影響を受けた年となった。IHSマークイットジャパンのアナリスト5人が、2020年の展望を交えつつ、2019年の半導体業界を振り返る。(2019/12/25)

早い? 遅い?:
男女格差の解消には約100年かかる? 日本は121位にランクダウン
グローバル・ジェンダー・ギャップは政治分野で縮小したものの経済面は拡大傾向。世界的な男女格差の解消は99.5年後になると世界経済フォーラムが予想している。(2019/12/17)

世界を読み解くニュース・サロン:
中国が政治利用、韓国は規制をもくろむ「ハリウッド映画」市場のインパクト
11月に公開された『アナと雪の女王2』など、ハリウッド映画には話題作が多い。そんな中、ハリウッド映画を巡って、中国と韓国の騒動が相次いで報じられた。その影響力を政治利用しようとする中国、制限しようとする韓国。それぞれの思惑とは?(2019/12/5)

「Yahoo!みんなの政治」が終了へ ヤフーが2020年3月末までに終了するWebサービスとアプリを発表
すでに終了が発表済みのサービスも含めまとめられています。(2019/11/30)

Twitter Japanが政治議論を推奨 「もっと情報発信や議論を行ってほしい」
Twitter JapanはTwitter上での政治的な議論について「もっと情報発信や議論を行ってほしい」としている。政治広告は禁止になったが、今後も政治家を含め利用者を獲得していく方針を示した。(2019/11/26)

Googleも政治広告ポリシー変更 ターゲティングの制限強化やディープフェイク禁止など
Twitterに続き、Googleも政治広告に関するポリシー変更を発表した。Twitterのように全面的に禁止するのではなく、ターゲティング方法を制限し、ディープフェイクを含む虚偽の内容の広告を禁止する。(2019/11/21)

Twitter、政治広告禁止ポリシーを公開 11月22日から実施
Twitterは11月22日から世界で政治的な広告を禁止する。それに先立ち、政治広告の定義などを説明するポリシーを公開した。(2019/11/17)

どのくらい影響が出たのか:
ドンキの韓国人観光客が激減! 客数で台湾に抜かれる寸前まで下落
日韓の政治的対立が続いている。訪日韓国人観光客が減っている。インバウンド需要で成長してきたドンキへの影響は?(2019/11/7)

ITはみ出しコラム:
TwitterとFacebook、政治的広告の扱いで対立する
Twitterは政治的な広告を世界で全て禁止すると発表しました。一方、Facebookは政治広告の掲載はやめないと表明しています。(2019/11/3)

Facebook、予想を上回る増収増益 「政治広告の掲載はやめない」とCEO
Facebookの7〜9月期決算は、予想を上回る2桁台の増収増益だった。Twitterが政治広告を禁止すると発表した後の電話会見で、ザッカーバーグCEOは政治広告を掲載し続けると強調した。(2019/10/31)

Twitter「政治的な広告は全て禁止する」 ジャック・ドーシーCEOがツイート
改訂されたポリシーは11月15日までに公開し、22日から実施。(2019/10/31)

TwitterのCEO、「政治的広告はすべて禁止する」とツイート
Twitterが、政治的な広告はすべて、世界的に禁止するため、11月にポリシーを変更する。ジャック・ドーシーCEOは(Facebookのように)政治広告をファクトチェックの対象外としても問題にうまく対処できないとツイートした。(2019/10/31)

オカシオ・コルテス議員、公聴会でFacebookのCEOを締め上げる
米下院住宅金融委員会が開催したデジタル通貨Libraに関する公聴会で、民主党のアレクサンドリア・オカシオ・コルテス議員がFacebookが政治広告はファクトチェック対象にすることなどについて、マーク・ザッカーバーグCEOを厳しく問い詰めた。(2019/10/24)

Facebook、2020年米大統領選に向けたフェイク情報対策などを多数発表
Facebookが、2020年の米大統領選に向けて、他国の政府による介入やフェイクニュース拡散を防ぐための対策を発表した。虚偽と判定されたコンテンツにはラベルで隠される。ただし、政治広告はファクトチェックの対象外なので、虚偽の広告でも放置される見通し。(2019/10/22)

「League of Legends」運営、大会配信でデリケートな話題避けるよう選手やキャスターに求める
「Hearthstone」の大会で政治的発言をした選手が処分されたことが背景にあります。(2019/10/14)

コンサルは見た! 情シスの逆襲(1):
裏切りの情シス
小塚と羽生――同期入社の2人を引き裂いたのは、大手高級スーパーのIT化を巡る政治と陰謀だった。「コンサルは見た!」シリーズ、Season4(全12回)のスタートです。(2019/10/3)

【たぶん中学生の数学力でも分かる】政治家の“子ども3人産んで発言”がおかしい理由
結論:仮にその通りになっても、日本の少子化問題は止まらなさそう。(2019/10/9)

スピン経済の歩き方:
「韓国人観光客激減」は長い目で見れば、日本のためになる理由
日韓の政治バトルによる「嫌日」の高まりから、韓国人観光客が激減している。このような事態を受け、一部の観光地から「早く仲直りしてくれないと困る」といった悲鳴が上がっているが、筆者の窪田氏はどのように見ているのか。長い目で見れば……。(2019/9/10)

若者の政治離れの理由は「わがままを言わない」から? 社会学者たちの“わがまま”入門
「わがまま」は悪いことじゃない。(2019/8/21)

Twitter、トランプ大統領の「国に帰ったらどうか」ツイートを“ラベル付き非表示”にせず
ドナルド・トランプ米大統領が民主党の女性下院議員を指して「合衆国で政治に文句を言うなら国に帰って崩壊した政府を立て直して見本を見せるがいい」とツイートしたことが人種差別的だと問題になっているが、Twitterはこれを非表示にする計画はないとメディアに語った。(2019/7/16)

ビジネスパーソンのための入門Libra:
Libraは日本で使えるのか? 国家が警戒する理由
世界各国の政治家や金融当局が懸念を表明するLibra。その理由には、プライバシーの問題とアンチ・マネー・ロンダリング対策があるが、最も重要なことは、Libra経済圏が大きくなると、国家の金融政策に影響を与えることだ。(2019/7/13)

Twitter、政治家のルール違反ツイートを「削除せず注意書きをつける」方針に
「この投稿は違反だが公共の利益のために削除しない」と注意書きをつけるように。(2019/6/29)

dアニメストア、公式Twitterの不適切な投稿を謝罪 政治について個人的な見解を述べていた
運営は「投稿は当社の見解でない」とし、ツイートを削除しました。(2019/6/14)

ビットコインが1年前の価格を回復 97万円まで上昇した背景
4月から始まったビットコインの価格上昇が止まらない。一時、97万円まで上昇し、1年前の価格を回復した。この背景には、米中貿易摩擦などの政治的混乱、新たな資産クラスとしての見方、1年後に迫った半減期などがある。(2019/5/28)

トランプ政権、「SNSの政治的バイアス」を報告するツールを公開
以前からTwitterなどによる共和党員差別を批判するトランプ大統領政権が、「SNSの政治的偏見」を報告するアンケートツールを公開した。(2019/5/16)

ニコニコ超会議に菅官房長官が登場 令和に向けての思いを明かす
今や人気政治家の1人。(2019/4/28)

Appleのティム・クックCEO、プライバシーと政治を語る
クック氏がプライバシーの政治規制についてどう考えているか。(2019/4/25)

「努力家アイドル」「凄い時代になった」 元「仮面女子」の橋本ゆき、区議選で初当選に驚きの声
3月末でアイドルを卒業し、政治家の道へ。(2019/4/22)

安倍首相、新元号でインスタ、Twitter、ニコ動に言及 「若いムーブメントは政治や社会に大きな変化もたらす」
新元号を発表した記者会見の中で、安倍首相は若者に人気のネットサービスに言及した。(2019/4/1)

Twitter、「ルール違反だがニュース性がある」ツイートを削除せずラベルを付けることを検討
政治家の問題発言などが対象になりそうです。(2019/3/29)

「政治はなぜ技術を潰す?」 “いたずらURL摘発”で弁護士やエンジニア議論 勉強会をライブ配信
JavaScriptを使ったループプログラムのURLを掲示板に書き込んだ3人が摘発された事件をテーマにしたエンジニアと法律家のための勉強会が20日夜に開催。Facebookページでライブ配信も。(2019/3/20)

Facebook、ウォーレン議員の政治広告を削除 ロゴ無断使用のポリシー違反で
市場を寡占し、健全な競争を阻害しているFacebookなどのIT大手の解体を主張するエリザベス・ウォーレン議員がFacebookにキャペーン広告を出したが、Facebookがこれを削除した。Facebookのロゴの無断使用がポリシーに違反するため。(2019/3/12)

日本の政治家は72.45%が非HTTPS:
7500人以上の政治家Webサイトのうち、6割が非HTTPSで公開
英国の比較サイトComparitech.comが世界37カ国の政治家7500人以上の個人Webサイトを調査したところ、6割のサイトがHTTPSを使用していないことが分かった。(2019/3/8)

Amazon、ニューヨーク本社計画断念「地元の反対を受け」
Amazonが、計画していた2つの第2本社のうち、ニューヨーク本社の建設を断念したと発表。地元政治家などの強い反対を受けたためとしている。バージニア州アーリントンの第2本社プロジェクトは継続する。(2019/2/15)

河合薫の「社会を蝕む“ジジイの壁”」:
「いい加減にしてよアグネス」から30年 “子連れ出勤”論争に根付く3歳児神話の呪縛
30年前のアグネス論争がきっかけで生まれた言葉「子連れ出勤」。いまだに政治家が「3歳児神話」を持ち出し、批判されている。まだまだ子連れ出勤には課題がある。難しい問題だが、神話ではなく「ケア」の考え方が必要だ。(2019/1/25)

Facebook、地域請願ツール「コミュニティアクション」提供へ
Facebook上で地域の問題を提起し、関連政府機関や政治家に改善を請願するツール「コミュニティアクション」がまずは米国で利用できるようになる。(2019/1/21)

守れる命を守るため:
ホリエモンが政治家に頭を下げてまで「子宮頸がんワクチン」を推進する理由
ホリエモンはなぜ「子宮頸がんワクチン」を推進しているのだろうか。その裏には、政治に翻弄された「守れるはずの命」があった。(2019/1/18)

Google検索のナレッジグラフ、偽情報の拡散に悪用も 研究者が指摘
ユーザーはGoogleの検索結果をうのみにする傾向があることから、ナレッジグラフは偽情報を拡散させたり、政治目的で悪用されたりする恐れもあると研究者は指摘している。(2019/1/11)

世界を読み解くニュース・サロン:
“大炎上”を引き起こす政治家と企業の「決定的な欠陥」とは
新年早々、平沢勝栄議員の発言が炎上。近年は政治家や企業がSNSなどで炎上するケースが相次いでおり、2019年も続くだろう。自分たちの意見や表現が世間と「ずれている」と気付かないのは、ある能力が決定的に欠けているからだ。その能力とは……(2019/1/10)

製造マネジメントニュース:
貿易摩擦や政治リスクが顕在化――2019年の電子情報産業はどうなる?
電子情報技術産業協会(JEITA)は2018年12月18日、東京都内で会見を開き、電子情報産業の世界生産見通しを発表するとともに、近年自動車のメガトレンドとなりつつあるCASEで需要が増す車載用ECUやその他注目デバイスについて2030年における世界生産額を予測した。(2018/12/19)

池田直渡「週刊モータージャーナル」:
資本主義経済に対するテロ行為 ゴーン問題の補助線(1)
元日産自動車会長、カルロス・ゴーン氏の逮捕を受けて、世の中は大騒ぎである。日仏経済界や政治レベルでの懸案にまで発展しかねない様相を呈している。今回はこの事件について整理してみたい。(2018/11/26)

積極投資する中国と協業すべき:
米国の対中国政策は“修正”が必要
ベテランの半導体アナリストであるHandel Jones氏は、中国から戻った際に、米国の技術政治の展開の仕方が気に入らないと不満を示した。(2018/10/23)

Facebook、不正行為のページとアカウントを約800件削除
米中間選挙を控え、Facebookがまたポリシー違反ページとアカウントを削除したと発表した。政治的な投稿のリンク先は広告サイトで、政治目的ではなく、金儲けのために不正行為を働いていたとして約800件を削除した。(2018/10/12)

【新連載】元日銀マン・鈴木卓実の「ガンダム経済学」:
ガンダムの宇宙世紀でインフレは起きたのか?
来年にアニメ放送40周年を迎え、今なお人気が衰えない「機動戦士ガンダム」。こうしたSFの世界において政治の駆け引きが描かれることはよくあるが、その世界の経済に関する視点はあまり例を見ない。新連載「ガンダムの経済学」では、日銀出身のエコノミストがさまざまな側面からガンダムの世界の経済を大胆に分析する。(2018/9/20)

Google、不正利用のアカウント削除を発表 イランが関与と判断
Googleが失効させたYouTubeやBlogger、Google+のアカウントは、イランの利益に沿った政治コンテンツを拡散させていたとされる。(2018/8/24)

TwitterのドーシーCEO、「アカウント対策にバイアスはかかっていない」
ドナルド・トランプ米大統領から「右派のユーザーをシャドーバンニングしている」と批判されているTwitterのジャック・ドーシーCEOがCNNのインタビューで、「われわれは政治的イデオロギーでユーザーを差別したりしない」と語った。(2018/8/20)

既成の枠にとらわれず:
新たな皇室の時代築いた天皇陛下、戦争と向き合った在位
政治には関与できないが、天皇陛下は、日本の戦争について理解の幅を広げた、と専門家は評価する。これは、日本人がその名の下に戦い「現人神」とされた昭和天皇のレガシーからの決別でもあった。(2018/8/14)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。