ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2010年01月26日 12時09分 UPDATE

JALのマイレージでハイチ支援募金 Webで受け付け

JALのマイレージを使い、ハイチ大地震で被災した子どもの救援活動に募金できる。

[ITmedia]

 経営再建中の日本航空(JAL)グループは1月25日、ハイチ大地震で被災した子どもの救援活動資金をマイレージで募金できる「ハイチ大地震・子ども支援マイル・フォー・ユニセフ」の受け付けをWebサイトで始めた。ユーザーの声をもとに検討し、実現したという。

 1万マイル以上、1万マイル単位で会員から寄付を受け付け、マイル相当額を現金で日本ユニセフ協会に寄付する。寄付金は現地のユニセフ活動資金として、被災した子どもたちへの支援や教育活動などにあてられるという。

 ユニセフ協会は、ユニセフ(国連国際児童緊急基金)に国内協力する民間団体。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.