ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「マイレージ/ポイント制度」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

ゆうちょ銀行が「ポイントプログラム」開始 ゆうちょPayや対象サービス利用で毎月最大130ポイント付与
ゆうちょ銀行は、ゆうちょPayの店頭決済での通常ポイント進呈に加え、ゆうちょ銀行の対象サービス利用状況に応じてゆうちょPayポイントを進呈するポイントプログラム制度を開始する。(2024/3/27)

杉山淳一の「週刊鉄道経済」:
オフピーク定期券「値下げ」の迷走、なぜ売れない? どうしたら売れる?
JR東日本は3月5日、「オフピーク定期券」のサービス拡充と値下げを発表した。割引率が約10%から約15%になり、ポイントサービスも拡充される。すでに20万人の利用者がいるが、報道によると予想を下回っており、値下げでテコ入れするらしい。値引きすれば売れるのか。(2024/3/23)

この行動で“神客”になれる!? 袋やポイントカード、支払い方法まで全て言ってくれる人に「めちゃくちゃ助かる」
会計がスムーズに進みそうです。(2024/3/23)

リクルートポイント、Amazon.co.jpで利用可能に リクルートがアマゾンジャパンのパートナーポイントプログラムに参画
ポイントサービスの「リクルートポイント」を提供するリクルートはアマゾンジャパンのパートナーポイントプログラムに参画した。運営元のリクルートが2024年3月21日に発表した。本連携により、Amazon.co.jpで買い物をする際、リクルートポイントを1ポイント1円で使用できるようになった。(2024/3/21)

スマホ決済の満足度が低下、原因は「キャンペーン/ポイントサービス」 J.D.パワーの調査より
J.D.パワーは、3月19日に「2024年QRコード・バーコード決済サービス顧客満足度調査」の結果を発表。総合満足度は昨年度を下回り、利用頻度の高い層と低い層での満足度の差が拡大している。(2024/3/20)

SmartNews、「dアカウント」でのログインを可能に スマートニュースとドコモの業務提携で実現
ニュースアプリ「SmartNews」と、NTTドコモのポイントサービス「dアカウント」が連携を開始した。SmartNewsユーザーはdアカウントでのログインが可能になった。連携に伴い、両社は、SmartNewsアプリにdアカウントでログインすると、50ポイントをdポイントとして進呈するキャンペーンを開催する。(2024/3/1)

アメリカン・エキスプレス、旅行特典やボーナスポイントプログラムを備えた「ゴールド・プリファード・カード」発行
アメリカン・エキスプレス・インターナショナルは、個人向けカード「ゴールド・プリファード・カード」の会員募集/発行を開始した。継続特典として無料宿泊券のプレゼントや有効期限が無期限のボーナスポイントプログラムなど、従来のゴールドカードよりもサービス面で充実していることが特徴だ。(2024/2/20)

クレカ発行、消費者が「ポイントサービス」より重視することは?
クレジットカードを3枚以上持っているとした人は52.7%に上ったーー。そのような結果がマイボイスコム(東京都千代田区)による「クレジットカードの利用」に関する調査で明らかとなった。人々はどのようにカードを使い分けているのか。(2024/2/20)

ドコモ、dポイント加盟店の利用で最大3万ポイントその場でもらえるキャンペーン開催
NTTドコモは「dポイントのお店を買いまわって抽選!最大30,000ポイント!当たるとその場でもらえる」キャンペーンを開催。dポイントカードを提示して、利用店舗数に応じて抽選に参加すると、dポイントが最大3万ポイントもらえる。(2024/2/5)

PayPay、対象店舗のアプリで使えるクーポン&スタンプカードを提供開始 ミニストップやセブン-イレブンなど
PayPayは、対象店舗のアプリ内で「PayPay」のコード支払いをすると使える「PayPayクーポン」や「PayPayスタンプカード」を提供開始。対象はミニストップ、ウエルシアグループ、セブン-イレブン。(2024/2/2)

楽天ポイントカード、ツルハグループの対象商品購入で最大20%還元 2月14日まで
楽天ペイメントは、2月14日まで「ツルハグループ限定!Kenvue対象商品を購入で、最大20%ポイント還元!」キャンペーンを実施。対象店舗は「ツルハドラッグ」「くすりの福太郎」など。(2024/1/15)

飲食店で楽天ポイント最大5倍&100万ポイント山分けのグルメスタンプラリー 2月29日まで
楽天ペイメントは、2月29日まで「行けば行くほどおトク!グルメスタンプラリー」を開催。楽天ポイントカードを提示して1ポイント以上獲得するとスタンプ進呈し、獲得数に応じて最大5倍の楽天ポイントがもらえる。(2024/1/10)

TポイントとVポイントが4月22日に統合、「青と黄色のVポイント」へ
ポイントと決済が融合した新たな共通ポイントサービスが誕生し、各種サービスの名称やロゴが変更となる。(2024/1/10)

「Tポイント」名称消滅、4月22日に 青と黄色の「Vポイント」へ統合
CCCMKホールディングスと三井住友カードは、両社のポイントサービス「Tポイント」「Vポイント」を4月22日に統合する。これによりTポイントの名称は消滅し、「Vポイント」に統合されることになる。(2024/1/9)

Go AbekawaのGo Global!〜Thidar Win(前):
日本の女性が「あたし」って言うの、かわいいですよね
グローバルに活躍するエンジニアを紹介する本連載。今回はトリニティでポイントサービスの開発と運用に携わるThidar Win(ティダーウィン)さんにお話を伺う。ミャンマーでは皆がそうであるようにティダーさんも医者を目指したが、あと一歩のところで断念することになる。しかし、そこから新しい道が開けた。(2024/1/11)

ジー・プラン株式会社提供ホワイトペーパー:
PR:ポイントサービスに関する市場調査:4つのユーザータイプのうち重要なタイプは
企業が展開するポイントサービスのユーザーは、大きく分けて4つのタイプに整理できるという。中でも、調査で見えてきたのが、影響の大きい2つのタイプだ。注目したいこれらのタイプに、どのようにアプローチすればよいのだろうか。(2024/1/5)

風呂掃除の強い味方! いらないポイントカードを使ったバスチェアの手入れ方法が目からウロコ
こびりついた石けんカスがどんどん取れる!(2023/12/30)

楽天「SPU」改定の満足率は? MMDが4キャリアのポイントプログラムを調査
MMD研究所が、12月22日に「大手4キャリアユーザーのポイントプログラム利用に関する調査」の結果を発表。楽天モバイルのポイントプログラム改定は60.4%が「満足」と答えた。(2023/12/22)

この行動だけであなたも“神客”に!? レジで店員が助かる「ポイントカードの出し方」が参考になる
気遣いって大事。(2023/12/18)

飲食店でdポイントを最大2500ポイント還元 LINE公式アカウントとの連携で
ポイントプログラム「dポイントクラブ」LINE公式アカウントと連携し、対象の飲食店を利用すると抽選で最大全額(上限2500ポイント)のdポイントを還元するキャンペーンが開催。期間は12月18日から2024年1月14日まで。(2023/12/15)

充電中にアプリ起動でポイントがたまる「TONE Coin」、トーンモバイルの支払いへ充当可能に 24年2月めど
トーンモバイルブランドは、ポイントシステム「TONE Coin」のアップデートを発表。充電中にアプリをバックグラウンドで起動するとポイントがたまり、2024年2月1日をめどにトーンモバイルサービス利用などへ充当できるようになる。(2023/12/8)

吉野家で楽天ポイント200%還元キャンペーン 抽選で400人に
楽天ペイメントは、12月1〜31日に「楽天ポイントカード提示すると抽選で400人に200%還元!」を開催。200円(税別)以上会計したユーザーの中から抽選で400人を対象に、期間中の会計金額を楽天ポイントで200%還元する。(2023/12/1)

対象商品の購入で最大20%還元 楽天ポイントカード/楽天ペイの「ポイント超おトク市!」、12月31日まで開催
楽天ペイメントは12月1日に楽天ポイントカードと楽天ペイアプリの新たなキャンペーンを発表した。キャンペーン名は「楽天ポイントカード&楽天ペイ ポイント超おトク市!」。実施期間は同日〜31日だ。(2023/12/1)

決済端末「楽天ペイ ターミナル」で楽天ポイントカードが利用可能に 初期費用0円キャンペーンも
楽天ペイメントは、楽天ペイ(実店舗決済)のオールインワン決済端末「楽天ペイ ターミナル」で楽天ポイントカード機能を取り扱い開始。本機能を新規で申し込みした加盟店向けの初期費用0円キャンペーンも行う。(2023/11/15)

Mobile Weekly Top10:
コード決済の「面倒さ」は「キャンペーン」でカバー?
ITmedia Mobileでは、相変わらずコード決済サービスやポイントプログラムの記事が良く読まれます。コード決済は若干面倒な面がありますが、随時キャンペーンがあるから使いたくなるのかもしれません。(2023/11/11)

「食べログ」がPontaと連携 ネット予約サービス利用でポイントがたまる
レストラン検索/予約サイト「食べログ」と、共通ポイントサービス「Pontaポイント」が提携。ネット予約サービスを利用するとディナー予約で1人50Pontaポイント、ランチ予約で1人10Pontaポイントがたまる。(2023/11/7)

「楽天改悪」トレンド入り 楽天市場がポイントプログラムを大幅改定した理由、同社に聞いた
楽天市場が11月1日に発表したSPU(スーパーポイントアッププログラム)の改定が波紋を呼んでいる。楽天カードや楽天モバイルユーザーに付与されるポイント倍率が変更され、還元の上限額が12月1日から大きく下げられるとして話題に。X(旧Twitter)では「楽天改悪」というワードがトレンド入りする事態となった。(2023/11/1)

楽天ポイントカード、吉野家で全額還元キャンペーン開催 来店回数で当選確率が最大10倍アップ
楽天ペイメントは、11月30日まで「楽天ポイントカード提示すると抽選で500人に全額バック!」を開催。特典ポイントの上限は3000ポイントで、来店回数に応じて当選確率が最大10倍アップする。(2023/11/1)

満足度が高い共通ポイントサービス 3位「dポイント」、2位「PayPayポイント」、1位は?
顧客満足度調査を行うJ.D. パワー ジャパン(東京都港区)は「J.D. パワー 2023年共通ポイントサービス満足度調査」の結果を発表した。(2023/10/11)

3年連続で満足度1位の共通ポイントサービスは? J.D.パワーが調査
J.D.パワーは、10月5日に「2023年共通ポイントサービス満足度調査」の結果を発表。楽天ポイントが3年連続で総合満足度第1位を獲得し、金融サービスとの連携でポイントをためているユーザーの満足度は総じて高くなっている。(2023/10/5)

今日のリサーチ:
「一度作った会員証は毎回提示」が76%――アイリッジ調査
店舗を持つ事業者では会員システムによるポイントやクーポンの発行など、顧客維持の取り組みが盛んです。こうした会員証やポイントカード類は実際、顧客にどのように使われているのでしょうか。(2023/9/13)

ジー・プラン株式会社提供ホワイトペーパー:
PR:独自ポイントがさらに魅力的に、顧客に選ばれるポイントサービスの実現方法とは
自社で発行して自社の商品やサービスに使える「独自ポイント」を導入している企業は多いが、サービスの魅力をより高めるには、汎用性が高い共通ポイントに交換できる「ポイント交換」の採用も一手だ。そのメリットや導入方法とは?(2023/8/31)

ジー・プラン株式会社提供ホワイトペーパー:
PR:最もためたポイントは? 独自調査から分かった人気ポイントの最新トレンドとは
マーケティング施策の1つとして、ポイントサービスを導入している企業は今や一般的だ。実際に消費者は、ポイントをどう位置付け、どう活用しているのか。約1000人を対象に行った独自調査結果を基に、ポイント活用の実態を探る。(2023/8/31)

加盟店がポイントを上乗せできる「PayPayポイントアップ店」開始 9月から「ウエルシア」「WINTICKET」と提携
PayPayは、PayPayポイントを活用した加盟店の販促を支援する取り組み「PayPayポイントアップ店」を開始。各社独自のポイントサービスとして利用できるようになり、9月からウエルシア薬局やWinTicketから順次導入する。(2023/8/30)

ジー・プラン株式会社提供ホワイトペーパー:
PR:ポイントサービス改善事例集、顧客満足度向上につながる各社の共通点とは
企業独自のポイントを、汎用性の高さが魅力の「共通ポイント」などに交換したいというニーズが高まっている。その際に活用したいのが、ポイント交換ソリューションだ。成果を挙げた複数の事例から、その効果を考察する。(2023/8/30)

ジー・プラン株式会社提供ホワイトペーパー:
PR:「ポイント交換」運用の課題を解決、3つのソリューションとその実力を解説
多くの企業が導入している「ポイントサービス」。昨今は、使い道の広い「共通ポイント」に交換できるプログラムを用意する企業が増加している。その導入に当たって活用したい、3つのポイント交換ソリューションについて詳しく見ていく。(2023/8/30)

現在活用している共通ポイント、2位「Tポイント」、1位は?
生活のさまざまなところで利用できるようになったポイント制度。現在活用している共通ポイントで、最も多かったのは……。(2023/8/22)

dポイントカード×ファミペイ連携で最大4万ポイントが当たるキャンペーン 7月31日まで
ファミリーマートのアプリ「ファミペイ」とdポイントカードを連携し、ファミペイでバーコード決済したユーザーの中から抽選で最大4万ポイントが当たるキャンペーンを開催。期間は7月31日まで。(2023/7/10)

10年連続で:
「夏のボーナス」支給額は? 使い道の1位は、やっぱり「預貯金」
共通ポイントサービスを運営するロイヤリティ マーケティングは、消費者の意識とポイントの利用意向を把握するため、「Ponta消費意識調査」を実施した。(2023/7/4)

クラウドニュースフラッシュ
KDDIがau PAYとau Ponta ポイントプログラムに「OCI」採用 その使い方は?
KDDIが決済サービス「au PAY」のインフラに「Oracle Cloud Infrastructure」(OCI)を採用した事例や、佐倉市の基幹業務システムの「ガバメントクラウド」移行事例など、クラウドに関する主要なニュースを紹介する。(2023/6/29)

誕生20年・日本最大規模に:
楽天は競合じゃない? CCCとSMBC「Vポイント連合」、見え隠れする思惑
カルチュア・コンビニエンス・クラブは、自社グループが手掛ける「Tポイント」と、三井住友フィナンシャルグループの「Vポイント」を統合すると発表。単一のポイントサービスとしては日本最大級となる見通し。(2023/6/14)

TポイントとVポイント統合 “青と黄色”の「Vポイント」に
「Tポイント」と「Vポイント」を統合した新ポイントサービスを2024年春に提供すると発表した。名称は「Vポイント」。SMBCグループのVポイントの名前を引き継ぐと共に、CCCのTポイントのイメージカラーである“青と黄色”をロゴに使った。(2023/6/13)

Google、AndroidとWear OSの新機能紹介 「ウォレット」に物理カードのコード登録も
GoogleがAndroidとWear OSに近々追加する予定の複数の新機能を紹介した。「Google ウォレット」にスーパーのポイントカードなど物理カードのバーコードを撮影して追加できるようになる。Wear OSの新タイルも複数紹介された。(2023/6/4)

発売から38年目の「セブンティーンアイス」にアプリ登場 マイレージ貯めてペーパークラフトなどと交換
江崎グリコは1日、自動販売機専用アイス「セブンティーンアイス」の公式アプリの配信を始めた。アイスのパッケージにある二次元コードを読み込むとマイレージが貯まる。(2023/6/1)

ビックカメラ、dポイント最大15%還元キャンペーン開催 5月19日〜6月4日
NTTドコモとビックカメラは、5月19日〜6月4日にdポイント最大15%還元キャンペーンを開催。期間中にエントリーし、dポイントカードなどを提示することが条件となる。(2023/5/15)

20代の6割「動画をネット投稿したことがある」 若年層は「縦画面」傾向も
共通ポイントサービス「Ponta(ポンタ)」を運営するロイヤリティ マーケティング(東京都渋谷区)は、全国20〜60代の男女1000人を対象に、「スマートフォンでの動画撮影に関する調査」を実施した。その結果、20代の約6割が「動画をインターネットに投稿したことがある」ことが分かった。(2023/5/10)

スマホのデータをもとに免疫力を予測 ドコモが「免疫力推定 AI」を開発
NTTドコモは、5月8日に「免疫力推定 AI」の開発を発表。スマートフォンに蓄積されたデータをもとに免疫力の変化を推定/予測し、感染症対策に活用できる。自治体向けヘルスケアサービス「健康マイレージ」の機能として提供を開始。(2023/5/8)

楽天ペイ、ポイントカード提示で最大10万ポイント還元
楽天ペイメントは、5月1日〜6月1日に「3人に1人当たる!楽天ペイ超トクトク祭」開催。対象店舗でキャンペーン条件を達成すると、抽選で最大1000%(上限10万ポイント)の楽天ポイントが還元される。(2023/5/1)

石野純也のMobile Eye:
“打倒PayPay”でスタートした「d払い」アプリの刷新 賛否両論の決済音を導入したワケ
ドコモのコード決済サービス「d払い」が、大幅にリニューアルされた。赤を前面に打ち出していたデザインは、白やベージュが基調になり、dポイントカードも画面上部のスワイプだけで呼び出せるようになった。リニューアルに伴い、これまで決済時に画面の遷移しかなかったd払いに、決済音が加わった。(2023/4/22)

Google Play Pointsをpovo2.0のデータ容量へ交換可能に
povo2.0のデータ容量や「データ使い放題24時間」が、Google PlayストアのポイントサービスGoogle Play Pointsの交換アイテムとして追加される。提供期間は3月30日〜6月30日。(2023/3/30)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。