ニュース
» 2010年02月09日 12時58分 UPDATE

せかにゅ:Google、GmailにTwitter的機能を追加か

Gmailに、友人のステータスメッセージを閲覧できるTwitter的な新機能が追加されると報じられている。

[ITmedia]

GoogleがTwitterキラー投入?

 Googleが間もなくGmailにTwitter的な機能を導入すると報じられている。Gmailではユーザーが「ステータス」欄に短いカスタムメッセージを書き込めるが、ステータスを更新すると過去のメッセージは消えてしまう。新機能では、過去のステータスメッセージがすべて、友人(連絡先に登録されたユーザー)から閲覧できるようになる。この機能はYoutube、Picasaと連係するという。

ah_seka1.jpg Gmailのカスタムメッセージ設定

Google Launching Twitter-Killer For Gmail!(Silicon Alley Insider)

豪州の匿名コメント規制法、ネットの声で覆る

 オーストラリアの南オーストラリア州で、選挙期間中の匿名の政治的発言を禁止する新法が1月6日に施行された。この法律では、選挙期間中にオンラインで政治的なコメントをする場合、実名と住所を明らかにすることを義務付けており、違反すると最高で1250豪ドルの罰金が科される。ブロガーとコメント投稿者が対象で、「ジャーナル」(新聞や雑誌)は対象外。同法を支持する州検事総長は「対立候補の陣営が匿名を利用して攻撃してくる」と擁護したが、ネットから反対の声が上がった。同州知事はこれを受けて、「記名でも匿名でも、ブログやオンラインのコメントを検閲しない」と明言した。

Internet uprising overturns Australian censorship law(Ars Technica)

フィオリーナ氏の選挙ビデオが口コミで話題に

 Hewlett-Packard(HP)の元CEO、カーリー・フィオリーナ氏がカリフォルニア州の上院選に出馬しているが、同氏が対立候補のトム・キャンベル氏を批判するYouTubeビデオが話題になっている。この「Demon Sheep」ビデオは、赤い目をした羊の仮装をした人間が牧場を歩き回る映像と、キャンベル氏が増税をもたらすと批判する映像を組み合わせたもの。口コミで人気を博し、約65万回視聴されている。だが専門家は、キャンベル氏ではなく邪悪な目の羊ばかりが話題になっているとし、メッセージが伝わっていない可能性を指摘している。

"Demon Sheep" haunts Senate race in California(Reuters)

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -