ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「ネットと選挙」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

新政権で米宇宙政策はどうなる? NASA「アルテミス計画」 次期長官の動向にも注目集まる
米大統領選挙で当選を確実にした民主党候補のバイデン氏。共和党から民主党への政権交代は米国の宇宙計画にどんな影響があるのか。現在の計画の行方から次期NASA長官人事に至るまで、今後の動きを海外の反応を中心に予想する。(2020/11/26)

カニエ・ウェスト、妻の亡き父をホログラムでよみがえらせる キム・カーダシアン感涙もネットでは賛否両論
日本でもAI美空ひばりが話題に。(2020/10/30)

米大統領選から悪質Botを駆逐せよ Microsoftが講じた本気の対策
Microsoftは、米大統領選挙に向けてBotネット「TrickBot」の撲滅に向けた、法的および技術的措置に乗り出した。TrickBotの活動を封じ込めたその対策とは。(2020/10/14)

KAMIYAMA Reports:
菅新首相と投資の話題
現時点で最大の話題は「いつ総選挙を行うか」だろう。菅首相は自民党総裁を安倍前首相から9月に引き継いだが、2021年9月にいったん総裁の任期を迎える。菅首相は、その時期までにもっとも良いタイミングで解散・総選挙を行い、総裁・首相としての政治基盤を固めようとするだろう。(2020/9/25)

菅氏はスイーツ写真に「かわいい」の声、岸田氏・石破氏は炎上……自民党総裁選3候補のネット活用を比較する
14日投開票の自民党総裁選に向け、立候補中の菅義偉官房長官、岸田文雄政調会長、石破茂元幹事長。3候補のネット活用を比較すると明暗が分かれる形となった。(2020/9/11)

ニコ生で自民党総裁選の討論会 3候補が出演、視聴者からの質問に回答
ドワンゴが自民党総裁選挙に向けた「候補者ネット討論会」をニコニコ生放送で開催する。放送日時は9月12日午後7時から午後8時まで。(2020/9/11)

【7年前の今頃は?】悪ノリ人気投票の集大成 レベルファイブ総選挙で「飛行機」が1位に
数年前の今日はどんな記事があった?(2020/6/25)

コロナ禍の都知事選 Web会議にSNS……「3密」回避で集票模索
新型コロナウイルス感染が続く中、東京都知事選が幕を開けた。候補者の各陣営とも「3密」回避のため、Web会議ツールやSNSなどのデジタルツールを活用した選挙活動を行っているが、「手応えが得にくい」と困惑の声も上がっている。(2020/6/23)

「東京都知事選2020 ネット演説」をニコニコ生放送で実施 6月18日18時40分から放送開始
都民のみなさん、要チェックです。(2020/6/17)

星暁雄「21世紀のイノベーションのジレンマ」:
木村花さん事件とトランプ対Twitterと「遅いSNS」
(1) 世界の国々はSNS(ソーシャルネットワーク)規制で悩んでいる。(2) SNS規制には副作用があり、複数の視点から考える必要がある。(3) 英国の提言の中で「SNSで議論を遅くする仕組みを作れ」という意表を突く指摘がある。複雑だが、重要な話だ。今こそSNS規制を考える時だ。(2020/6/3)

“百獣の王”武井壮、本田圭佑の新サッカークラブ「One Tokyo」の監督に ネットでは「わくわくする」「大丈夫?」の声
「選手を有名にする手助けは誰よりもできるはずだ」と抱負を語る。(2020/2/14)

tsumug.edge:
エストニアに住む日本人が見た電子投票の実態と課題──ネット経由で本当に透明性を保てるのか
「電子国家」として世界の注目を集めている北欧のエストニア。その実態について、エストニアに移住した筆者が見た電子国家のリアルをお届けする。(2020/2/7)

「ダークアド」と私たちの個人情報の行方
私たちの個人情報は、ネット上でどのように扱われているのか。Facebookの例などを基に考える。(2020/1/7)

【連載】池田園子の「マーケ目線」 第7回:
格闘家・青木真也氏と「ONE」がAbemaTVを武器に挑む「熱量の高いファン」の作り方
人気格闘家の青木真也氏がインターネットテレビ局「AbemaTV」とタッグを組み、シンガポール発の総合格闘技団体「ONE」への関心度を高める取り組みを追った。(2019/10/9)

ビジネスの世界にもはびこる:
N国とれいわ新選組が操る「不安マーケティング」の正体とは
「N国」や「れいわ新選組」が選挙で躍進した。筆者はその根本にあるのが「不安マーケティング」だと分析。ビジネスでもはびこる「不安な庶民の利用」手法を斬る。(2019/9/5)

「私の戦闘力は53万です」 表現規制反対派・山田太郎氏が当選 SNSフル活用、“オタク層”の支持集める
第25回参院選で、漫画・アニメを表現規制から守ると訴える山田太郎氏が当選。Twitterなどを駆使する選挙戦を展開し、約53万票を獲得。「オタク層が有力な票田になることを示した」などと話題になった。(2019/7/22)

「うっかり違反」で処罰対象に 選挙期間中にネットに書いてはいけない内容まとめ【漫画版】
公職選挙法違反に問われることも。(2019/7/14)

全国の立候補者の政策を“読み上げ” ヤフーの視覚障がい者向けサイト「聞こえる選挙」
ヤフーが第25回参議院議員通常選挙に先立ち、視覚障がい者向けの選挙情報サイト「Yahoo! JAPAN 聞こえる選挙」を公開し、初めて全国の立候補者の政策を掲載した。(2019/7/12)

「ネコチャンたちもありがとうございます!」 選挙カーからあいさつを受けたネコチャンたちの表情が手厳しい
分かり合えないとき、ネコもけわしい顔をする。(2019/4/28)

FacebookのザッカーバーグCEO、「ネット規制強化は政府が主導すべき」
Facebookのマーク・ザッカーバーグCEOがWashington Postに寄稿し、安全なプラットフォームを持続するためには、政府による規制の基準とガイドラインが必要だと主張した。(2019/4/1)

ゆふいんの森はうまい棒に似てるから ……は!? JR九州が「うまい棒総選挙」開催、何この異色コラボ
まー、似てると言われれば似ているような気がします。(2019/2/1)

ただのパワハラか「市民の安全のため」か 明石市長の暴言に賛否分かれるネット
兵庫県明石市の泉房穂市長が市職員に対し暴言を浴びせていた問題で、ネットは批判的ながらも、市長に同情する声も少なくありません。(2019/1/31)

『BLEACH』ソシャゲに“ネギ織姫”が実装 「初音ミク=ネギの元凶」「懐かしい」 12年越しロイツマ・ガールにネット民歓喜
初音ミクがよくネギを持っている原因、実は『BLEACH』から来ているって知ってましたか?(2018/10/5)

「WEBマンガ総選挙2018」1位受賞記念:
思わずうなずく“都道府県あるある” マンガ『四十七大戦』の一二三が意識する「地元の視点」と「外部からの視点」
「WEBマンガ総選挙2018」の1位受賞を記念して、『四十七大戦』の一二三さんにインタビュー。記事後半ではコラボカフェの情報も。(2018/9/13)

Microsoft、不正ドメイン6件の摘発発表 ロシアの選挙介入拡大を懸念
11月の米中間選挙に向け、選挙介入を狙った攻撃は一層拡大する恐れがあると予想している。(2018/8/22)

ブロックチェーンとマイナンバーカードで投票、つくば市が国内初 市民以外も参加OK
マイナンバーカードとブロックチェーンを活用したネット投票の試みを、つくば市が国内で初めて実施。つくば市内での実証実験を支援する事業の最終審査に導入。マイナンバーカード保有者なら誰でも参加できる。(2018/7/31)

元自民党副総裁、YKKの一角が語る:
山崎拓氏に独占取材 「安倍一強」支えるネット世論を斬る
元自民党副総裁の山崎拓氏に「安倍一強」を支えるネット世論について聞いた。背景には新聞や本を読む人が減っていることや、イデオロギーが無く現状に甘んじる若者の傾向があると説く。(2018/7/20)

“AI市長候補”が市長選に出馬して分かったこと 「握手ができないAIは選挙活動が苦手」
突如現れた奇抜な候補者はいったい何を目指していたのか。(2018/5/1)

株価急伸:
米Facebook CEO、公聴会でネット規制に関する確約避ける
米FacebookのザッカーバーグCEOは、利用者情報の不正利用問題を巡り、上院司法委員会と商業委員会の合同公聴会で証言した。(2018/4/11)

Facebook、社会を分断するような問題広告に認可制度、ページの“身元確認”も 選挙介入対策で
Facebookが、ロシアによる米大統領選への介入のような問題の再発防止対策の一環として、社会を分断するような問題広告(issue ads)の広告審査を厳しくし、問題広告ラベルと広告主情報の明示を義務付ける。また、フォロワーの多いページの審査を6月から実施する。(2018/4/8)

米大統領選でのトランプ陣営のCAによる違法キャンペーン、英メディアの覆面取材で明らかに
Facebookユーザー5000万人の個人情報を不正に入手して2016年の米大統領選でトランプ氏当選のために利用したとみられるデータ解析企業Cambridge Analytica(CA)を覆面取材してきた英Channel 4 Newが、CEOが選挙活動について語る動画を公開した。(2018/3/21)

ティム・バーナーズ・リー:
ネット「兵器化」の恐れ、ソーシャル規制をWWW設計者が訴え
強大なソーシャルメディアなどを規制しなければ、インターネットが「大規模な兵器化」する恐れがある──ワールド・ワイド・ウェブ(WWW)の設計者ティム・バーナーズ・リー氏が警鐘を鳴らした。(2018/3/14)

ネットメディアの信頼性向上を目指して:
ネットメディアの信頼性向上を目指して「インターネットメディア協会」の設立準備会が発足
さまざまなメディアの有志が集まり、「インターネットメディア協会」(仮称)の設立準備会が発足した。狙いは、ネットメディアの信頼性向上だ。(2018/2/27)

38年間の戦いに民意を問う:
「きのこたけのこ戦争」決着? 「きのこの山・たけのこの里」国民総選挙スタート
「きのこの山」と「たけのこの里」はどちらが勝つのか――明治が“国民総選挙”を始める。「きのこ党」「たけのこ党」「どっちも党」に分かれて投票を募る。(2018/2/26)

きのたけ戦争に決着の時……! 明治公式「きのこの山・たけのこの里 国民総選挙」の投票開始で問われる民意
各党がマニフェストを公開しています。(2018/2/26)

テレビアニメ「封神演義(仮)」の新ビジュアル公開にネット歓喜! 妲己に黄飛虎、普賢真人も
追加キャスト発表はまだですか!(2017/10/31)

選挙区の候補者の演説動画が見つけやすい ユーザー同士で動画を収集・共有する「街頭演説動画まる見えマップ」が公開中
Googleマップに動画がマッピングされています。(2017/10/20)

「うっかり違反」で処罰対象に 選挙期間中にネットに書いてはいけない内容まとめ
「知らなかった」では済まされない。(2017/10/12)

ITはみ出しコラム:
日本も安心できない? 米大統領選のロシア干渉疑惑にみる「ネット情報工作の現在」
SNSの規約を守って巧妙に行われた情報操作が、徐々に明らかになってきました。(2017/10/8)

ニコファーレで衆議院議員選挙に向けたネット党首討論 10月7日開催 
8党の代表者が登壇。(2017/10/5)

スピン経済の歩き方:
なぜ小池百合子は「仲間」との写真撮影に「3万円」を徴収したのか
「希望の党」を立ち上げた小池百合子さんが、党公認候補予定者らとツーショットの写真撮影をして、そこで「3万円」を徴収した。「選挙資金がないからと言って、お金に汚すぎる」と思われたかもしれないが、小池さんの狙いは別のところにあるのではないか。それは……。(2017/10/3)

サービスの限界きたか……? 少年マガジンの『風夏』袋とじ番外編が「普通にエロ本」「もう少年誌じゃない」とネット民動揺
週マガさんマジかっけえッス……!(2017/9/13)

「AKB48を見捨てないでください」指原莉乃、AKB48選抜総選挙で史上初の3連覇 渡辺麻友は年内での卒業発表
速報1位の荻野由佳さんは5位に。(2017/6/17)

分かりにくい! AKB48選抜総選挙サイトのビックリマン風イースターエッグが一生見つからないレベル
気付く人いないのでは?(2017/6/8)

ニコニコ超会議2017:
レイヤー「総理大臣目指してる?」小池「知事一筋(笑)」 ニコ超に都知事が降臨、若い参加者とトーク
「ネットの時代はみんなの時代」と、若者とネット文化についてもコメント。(2017/4/29)

「けもフレ」つよーい! ニコニコ「アニメ総選挙」、2017年冬春の“一番面白かったアニメ”を発表
半分近くがフレンズなんだね!(2017/4/5)

IoT時代の無線規格を知る【Thread編】(9):
Threadにおけるボーダールーターの役割(後編)
ホームネットワーク向け無線規格として注目を集める「Thread」を解説する本連載。今回は、Threadネットワーク内のノードと外部ネットワークにある他のデバイスとの接続を行う役割を持つ「ボーダールーター」のオペレーションと任務実行の例を解説する。(2017/1/19)

ドワンゴが「ネットユーザーが本気で選んだ声優総選挙」発表 2位石田彰、3位沢城みゆき、1位はやっぱりあの人!
テレビ朝日の「人気声優200人が本気で選んだ!声優総選挙!」と見比べても面白そうです。(2017/1/12)

乃木坂46・生駒里奈、「声優総選挙」での発言を土下座写真とともに謝罪「本当に申し訳ありません」
土下座写真は3枚も。(2017/1/10)

Over the AI ―― AIの向こう側に(6):
時をかける人工知能 〜たった1つの数値で結果から原因に遡る
「ベイジアンネットワーク」は、私が最も使い倒している人工知能技術の1つです。ある事柄について、たった1つしか信頼に値する数字がなくても、「現在の結果」から「過去の原因」を、遡(さかのぼ)って推測できる。そんな技術なのです。(2016/12/28)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。