ニュース
» 2010年02月23日 11時51分 UPDATE

MicrosoftとAmazonが特許クロスライセンス Kindle技術も対象

MicrosoftとAmazon.comのクロスライセンス契約は、KindleやLinuxサーバなどを含む幅広い製品と技術が対象となる。

[ITmedia]

 米Microsoftは2月22日、米Amazon.comと特許クロスライセンス契約を交わしたと発表した。この契約は、Amazonの電子書籍リーダーKindleも対象とする。

 この契約により、両社は互いの特許技術を利用できるようになる。KindleやAmazonのLinuxサーバの使用などを含む幅広い製品と技術が対象になるという。両社はライセンス料などの詳細な条件を明らかにしていないが、AmazonがMicrosoftにライセンス料を支払うとしている。

 Amazon.comは自社のクラウドサービスやデータウェアハウスなどでLinuxサーバを使用しているが、MicrosoftはLinuxが同社の特許を侵害していると主張してきた。クロスライセンス契約は訴訟回避の一面もあるのかもしれない。

 またMicrosoftはiPad対抗のタブレットを開発しているとうわさされており、そのプロジェクトにKindle関連技術を活用する可能性もある。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -