ITmedia NEWS > 速報 >
ニュース
» 2010年03月04日 13時47分 UPDATE

Twitter、携帯ブラウザからのアクセスが347%増――米調査

米国で携帯電話のWebブラウザによるSNS利用が増加しており、1月のFacebook利用者は2500万人、Twitter利用者は470万人だった。

[ITmedia]

 米調査会社comScoreは3月3日、1月の米国でのモバイルブラウザ経由のSNS利用に関する調査結果を発表した。FacebookとTwitterへのアクセスがそれぞれ前年同月から3けた台の成長を見せた。

 スマートフォンユーザーの30.8%がWebブラウザ経由でSNSを利用した。前年同月より8ポイント増加した。携帯電話全体では同4.6ポイント増の11.1%だった。

モバイルブラウザ経由のSNS利用(ユーザー全体に占める割合)
2010年1月(2009年11月〜2010年1月の3カ月平均) 2009年1月(2008年11月〜2009年1月の3カ月平均) 成長率(ポイント)
携帯電話全体 11.1% 6.5% 4.6
スマートフォン 30.8% 22.5% 8.3
スマートフォン以外 6.8% 4.5% 2.3
米国在住の13歳以上が対象(資料:comScore)

 Facebookにモバイルブラウザでアクセスしたユーザーは前年同月比112%増の2510万人、Twitterにアクセスしたユーザーは同347%増の470万人だった。ユーザー数にはアプリからのアクセスは含まれていない。

Facebook、MySpace、Twitterへのモバイルアクセスユーザー数(単位:千人)
サービス名 2010年1月(2009年11月〜2010年1月の3カ月平均) 2009年1月(2008年11月〜2009年1月の3カ月平均) 成長率(%)
Facebook 25,137 11,874 112
MySpace 11,439 12,338 -7
Twitter 4,700 1,051 347
米国在住の13歳以上が対象(資料:comScore)

 comScoreは、携帯端末は人々が交流するための中心的な手段になっているため、ソーシャルサービスが携帯端末に最適であるのは自然だとみている。

企業向け情報を集約した「ITmedia エンタープライズ」も併せてチェック

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.