ニュース
» 2010年04月15日 15時09分 UPDATE

住商、J:COM株のTOB成立 筆頭株主に

住友商事によるJ:COM株のTOBが成立。議決権ベースの保有比率は40.2%に上昇し、KDDIを抜いて筆頭株主となる。

[ITmedia]

 住友商事は4月15日、ジュピターテレコム(J:COM)株式の公開買い付け(TOB)が成立したと発表した。議決権ベースの保有比率は40.2%に上昇。29.4%を保有するKDDIを抜き、筆頭株主となる。

 TOBは3月3日から4月14日まで、1株13万9500円で実施。260万株以上の応募があり、買い付け予定数の上限・87万5834株を1221億円で取得する。

 KDDIは2月、米Liberty Global(LGI)が保有するJ:COM株を取得し、筆頭株主になっていた。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -