ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「ジュピターテレコム」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「ジュピターテレコム」に関する情報が集まったページです。

放送ギリギリ限界アニメ「異種族レビュアーズ」第3話先行カット公開 あまりにも早すぎる「女体化」回の時来たる
展開の速さがつよい。(2020/1/22)

放送ギリギリ限界アニメ「異種族レビュアーズ」第2話先行カット公開 “乳牛系”のミノタウロスが登場
“乳牛系”とは。(2020/1/16)

8Kで撮影する時代劇「帰郷」の挑戦 表現豊かだが「きれいすぎ」で撮影に工夫も
日本映画放送の時代劇「帰郷」は8Kで撮影された。ろうそくの明かりの質感など2K映像でも難しかった表現ができる一方、きれいに写りすぎてしまう難しさもあったという。(2019/12/19)

シニアの格安SIMユーザーが増加傾向に、スマホはiPhoneが最多 MMDの調査
MMD研究所は、12月5日に「2019年10月 シニアのスマートフォン、PC利用に関する調査」の結果を発表。2018年調査と比較すると通信会社は「格安SIM」が増加し、1日あたりのスマホ利用時間は「30分未満」が最多となった。(2019/12/5)

PR:新登場! AIを備えて快適なWi-Fi環境を実現 「J:COMメッシュWi-Fi」
自宅でWi-Fiを使っていると、場所や時間によって「何だか電波が不安定」「速度が出ない」という経験はないだろうか。そこでオススメしたいのが、ジュピターテレコムが提供する「J:COMメッシュWi-Fi」だ。広い帯域に対応し、さらにWi-Fiの状況をAIが分析して効果的なバンド(周波数)とチャンネルに自動で切り替える。家中で快適にWi-Fi通信ができるようになるのだ。(2019/11/21)

J:COMが約10.1型の新型タブレット「Galaxy Tab A」を11月28日に発売 3万3600円(税別)
ジュピターテレコム(J:COM)が、サムスン電子の「Galaxy Tab A」を発売する。約10.1型のディスプレイと厚さ約7.5mmのコンパクトデザインを採用し、Dualステレオスピーカーで臨場感ある3Dサウンドを実現している。(2019/11/18)

石野純也のMobile Eye:
分離プランや改正法の影響は? ドコモとKDDIの決算を振り返る
NTTドコモとKDDIは、2019年度上期の決算説明会を開催した。ドコモは前年同期比で減収減益。KDDIは増収減益だが、2四半期単独の営業収益は増収に転じた。ドコモは分離プランを2019年6月に導入したのに対し、KDDIは先行して分離プランへのシフトを進めていたことで結果が分かれた。(2019/11/2)

KDDIらがタグラグビーの5G実証試験、選手や観客の情報を可視化
KDDIらは、東大阪市花園ラグビー場で開催された「au 5Gタグラグビーエキシビションマッチ」で5G実証試験を実施。4K高精細映像をリアルタイム伝送し、選手のバイタルデータや観客の盛り上がりを可視化して選手と観客が一体となったスポーツ観戦体験を提供した。(2019/10/21)

「給食にチーズサンドイッチだけはおかしい」 地元住民の寄付で生徒の給食費未払い金が帳消しに
給食費未払いだった生徒もきちんとした昼食が食べられることに。(2019/10/18)

今日のリサーチ:
動画配信サービス9社のNPS、Netflixが断トツ――NTTコム オンライン調査
「友人や同僚に薦めたいか?」という質問への回答から算出されるNPS。欧米では公開企業の3分の1が使用しているといわれるこの指標が、日本においても浸透してきています。(2019/10/2)

J:COMとNetflixが業務提携、Android TVのセットトップボックスに対応アプリをプリインストール
J:COMがAndroid TV採用のセットトップボックス「J:COM LINK」を2019年冬から提供する。動画配信サービスのNetflix日本法人と業務提携し、J:COM LINKに対応アプリをプリインストールする。(2019/9/4)

「手品先輩」第9話先行カット公開 先輩、またも水着に
またですか。(2019/8/25)

「手品先輩」第7話先行カット公開 テコ入れにならなそうなプール回
初回からテコしか入っていない。(2019/8/12)

世界初のセーラームーン常設ショーレストラン「美少女戦士セーラームーン―SHINING MOON TOKYO―」がオープン! 一足先にムーンプリズムパワーを体感してきた
全身でセーラームーンの世界に飛び込める!(2019/8/9)

「手品先輩」第5話先行カット公開 助手、ついに先輩の家へ
どんな家に住んでいるのか。(2019/7/28)

「手品先輩」第4話先行カット公開 「1人でお楽しみ先輩」とはいったい……?
そして新キャラ登場のもよう。(2019/7/21)

「手品先輩」第3話先行カット公開 和服を着たりまた出産したり
またですか先輩。(2019/7/15)

「可愛ければ変態でも好きになってくれますか?」第2話先行カット公開 金髪クォーター後輩の本性が明らかに?
この子も本性を隠しているのでしょうか。(2019/7/15)

分離プラン時代に選びたい、3万〜6万円台の最新ミッドレンジスマホまとめ
分離プランでは、これまでのような大幅な端末値引きは難しくなった。キャリアは価格を少し抑えながらも十分な性能を持つミッドレンジモデルを増やす方向にシフトしている。今回はキャリア各社から販売されている、6万円以下で買えるスマートフォンを紹介する。(2019/7/14)

「うちの娘。」第2話先行カット公開 加速する親ばかと迷子になるラティナで始まる新生活
デイルは立派な父ちゃんになれるのか。(2019/7/9)

乃木坂46版「セラミュ」、新メンバーを迎えて10月に再演決定! セーラームーンは3期生・久保史緒里に
フレッシュ!(2019/7/7)

2019夏アニメ「可愛ければ変態でも好きになってくれますか?」第1話先行カット公開 ある日パンツ付きラブレターをもらう話
なぜ付けてしまったのか。(2019/7/7)

「手品先輩」第2話先行カット公開 毛むくじゃらが先輩のカラダを這ったり助手が監禁されたりする
毛むくじゃらとはいったい。(2019/7/7)

「Galaxy A30」がJ:COM MOBILEから登場 SIMロックフリーで3万3600円(税別)
Galaxyは、6月7日にミッドレンジスマホ「Galaxy A30」をJ:COM MOBILEで取り扱うと発表した。Galaxyとしては初で、約6.4型のSuperAMOLED(有機EL)ディスプレイやおサイフケータイ(FeliCa)を搭載。デュアル構成の広角カメラや防水・防塵性能も備えている。(2019/6/7)

USJに「美少女戦士セーラームーン」登場! 充実しすぎのグッズとフードを紹介します
5月31日、「ユニバーサル・クールジャパン2019」の「サマー・ターム」がスタート!  一足先に行ってきました!(2019/5/31)

美少女戦士セーラームーンに登場した通信機がリップ&チークに! ナチュラルな血色カラーで使い勝手もよさそう
ケースの見た目もかわいい。(2019/4/24)

CATVのJ:COM、放送とネット接続サービスを値上げ 「トラフィック増加が想定以上」
解約時の撤去費用も値上げに。(2019/4/18)

PR:「現場のチカラ」が切り開く業務改革 ボトムアップ重視でRPA活用に挑むジュピターテレコム(J:COM)
導入が手軽な分、取り組みの巧拙でプロジェクトの成否が分かれやすいRPA。特に現場をどのように巻き込むかは各社が工夫しているところだ。J:COMでは、経営企画部が社内に横断的組織を立ち上げ、時に外部の力を借りながら、RPAの導入を契機としたボトムアップでの業務改革の取り組みを進めている。(2019/3/25)

「この世界の片隅に」や実写映画「ジョジョの奇妙な冒険」、Amazon動画見放題で3月に配信
アニメシリーズでは「ワールドトリガー」や「FAIRY TAIL」が配信予定です。(2019/2/21)

「au PAY」は後発でも戦える――KDDI高橋社長が語る強み
KDDIが4月にサービスを開始する予定の「au PAY」。バーコードやQRコードを用いる「コード決済」サービスとしては後発だが、KDDIの高橋誠社長には勝算があるようだ。(2019/1/31)

5G・IoT時代に向けて見直しは不可避だが課題も――第7回「モバイル市場の競争環境に関する研究会」開催 「接続料」「第二種指定」に関して意見交換
総務省の「モバイル市場の競争環境に関する研究会」が7回目の会合を開催。今回はMVNO市場活性化に向けて、事務局が取りまとめた5つの論点について構成員が意見交換を行った。(2019/1/22)

機械学習&ディープラーニング入門(作業環境準備編):
Lesson 1 ディープラーニングを始めるための、作業環境の特長と使い分け指針
機械学習やディープラーニングの作業環境にはどのようなものがあるのか。「PyCharm」「Visual Studio Code」「Jupyter Notebook」という3つの主要な作業環境の概要と特徴を説明し、その使い分け指針を示す。(2018/12/7)

「だいぶ強そう」「ジオング」 メイプル超合金、たくましすぎるセーラー戦士姿にファンの思考回路ショート寸前
タキシード仮面いなくても勝てる。(2018/11/16)

「分離プランのトップランナー」「楽天と“協争”」「au PAY」――KDDI決算説明会で語られたこと
KDDIが2018年度第2四半期の決算を公表した。報道関係者向けの説明会で、同社の高橋誠社長は何を語ったのだろうか。(2018/11/2)

今日のリサーチ:
小中学生に持たせる最初のスマホ、過半数の親が「Android」を選択――J:COM調べ
小中学生のスマホ利用に関する親の意識調査です。(2018/10/25)

ワークライフバランスも重視:
広告・マスコミ業界の平均年収ランキング 2位は博報堂 1位は……
広告・マスコミ業界の中で平均年収が最も高い企業は? 転職サイト「キャリコネ」などを運営するグローバルウェイが調査した結果、2位は博報堂で794万円だった。1位は……(2018/10/19)

J:COMが新4K衛星放送の同時再送信 録画対応の新STBも
J:COMが12月に始まる新4K放送の同時再送信を行う。加入者は4K対応テレビと新しいSTBがあれば視聴できる。サービス料金は据え置き。(2018/10/12)

Over the AI(24)番外編 これがエンジニアの真骨頂だ:
「シュタインズ・ゲート」に「BEATLESS」、アニメのAIの実現性を本気で検証する
前回で最終回を迎えた「Over the AI」ですが、番外編として、私がどうしても、どうしても、書きたかったコラムをお届けすることにしました。SFやアニメに登場するAI(人工知能)の実現性です。今回は、「シュタインズ・ゲート」や「BEATLESS」に登場するAIを取り上げ、エンジニアとして、それらの実現性を本気で検証してみました。(2018/8/20)

セーラー戦士の変身コスチュームがミニチュアドレスに! 内部5戦士がズラリ
第2弾の「セーラージュピター」と「セーラーヴィーナス」が登場です。(2018/7/19)

これは本気だ! スーパーライブ「美少女戦士セーラームーン」のビジュアル解禁 プレビュー公演に月野うさぎ役河西智美など発表
期待しかない。(2018/6/29)

成功する動画広告、メディア別の傾向と対策:
YouTube「バンパー広告」、6秒以下のクリエイティブで最大限の効果を出すポイントは?
長さは最大で6秒。ただしスキップなし。YouTubeの広告フォーマット「バンパー広告」にはどのような効果が期待できるのでしょうか。(2018/6/27)

成功する動画広告、メディア別の傾向と対策:
YouTube「TrueView動画広告」でスキップされない仕掛け
プロモーション施策において動画を使い始めたものの効果が感じられないと悩むマーケティング担当者に向け、成功のポイントを解説します。(2018/6/13)

「さゆがうさぎちゃんで本当に良かった」 乃木坂46版セラミュ、「Team STAR」井上小百合の存在にメンバー感謝
「Team STAR」の公開ゲネプロが行われました。(2018/6/12)

“月間25GB”に根拠あり? ソフトバンクとの関係は?――Netflixプロダクト最高責任者に聞くKDDIとの提携
au(KDDI・沖縄セルラー電話)が「auフラットプラン」と「Netflix」「ビデオパス」がセットになった新プランを発表した。Netflixにとっては米国外では初めての“バンドルプラン”にはどのような狙いがあるのか。同社のプロダクト最高責任者を務めるグレッグ・ピーターズ氏に話を聞いた。(2018/6/1)

2018年春の「格安SIM」選び(後編):
「通信容量」「端末」に「サポート」――料金以外のポイントで「格安SIM」を選ぶ
最近のMVNOサービス(格安SIM)は料金以外の差別化要素が多く見られるようになった。この記事では、「データ通信容量」「セット販売端末」「サポート」といった側面から注目すべきサービスをピックアップする。(2018/5/19)

「それな」「わかりみ」「ぜんらたいき」 「いらすとや」公式のLINEスタンプ、ネットスラング満載の新作登場
以前のパリピ仕様から一転。(2018/5/17)

2018年春の「格安SIM」選び(前編):
「月額0円」「カウントフリー」に「キャッシュバック」――料金で「格安SIM」を選ぶなら?
大手キャリアから通信ネットワークを借り受けて提供されるMVNOサービス。その月額料金から「格安SIM」と呼ばれることも多いが、子細に見ると料金面での個性もさまざまだ。そこで、この記事では料金面の特徴からオススメのMVNOサービスを紹介していく。(2018/4/29)

乃木坂46版“セラミュ”、セーラー戦士10人のソロビジュアル解禁 白石麻衣はクイーン役で映像出演
各公演後には「美少女戦士セーラームーン」関連ナンバーを披露するライブショーも。(2018/4/19)

乃木坂「セラミュ」全キャストが決定 セーラームーンは山下美月&井上小百合に
セーラー5戦士を「Team MOON」「Team STAR」に分かれたWキャストで上演。(2018/4/10)

テレビとデジタルを連動させた動画広告商品の共同開発へ:
ケーブルテレビ最大手のJ:COM、動画制作のプルークスを子会社化
ジュピターテレコム(J:COM)は、プルークスの発行済株式の過半数を取得する株式譲渡契約を締結した。これにより、プルークスはJ:COMの連結子会社となる。(2018/4/3)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。