ニュース
» 2010年05月13日 15時53分 UPDATE

せかにゅ:次世代iPhoneの試作機、ベトナムに現る?

先ごろ話題になった「次世代iPhone試作機」によく似たデバイスが、ベトナムに現れた。フラットなデザインで、Apple独自のプロセッサを搭載しているようだ。

[ITmedia]

 新型iPhoneの試作機とみられるデバイスの写真が、ベトナムのIT情報サイトTaovietに投稿された。iPadを買うために訪米した人物が、4000ドルで購入してベトナムに持ち帰ったものというが、本物はどうかは確認できていない。外見は、4月に米国で話題になった「バーに置き忘れられたiPhone試作機」によく似た、フラットなデザインになっている。

 4月に見つかった試作機はAppleがリモートから停止したが、ベトナムのデバイスはiPhone OSではなく「Inferno」というシステムが動いている。分解写真ではAppleのロゴが書かれたプロセッサが見える。iPadで使われているApple独自のA4プロセッサのようだ。

 前の試作機と比べると、背面の表示が「XXGB」から「16GB」に変わっており、底面のドックコネクタ近くの2つにねじもなくなっている。別のサイトは、このデバイスを従来のiPhoneと比較するYouTube動画を投稿している。

ah_4g2.jpgah_4g1.jpgah_4g3.jpg

Second iPhone 4G Prototype Reported in Vietnam(NewsFactor)

中国のガジェット工場で自殺、今年8件目

 iPhoneなどの電子機器の製造を請け負っている台湾企業Foxconnで、工場勤務の24歳の女性が自殺した。アパートからの飛び降り自殺で、Foxconnの従業員の自殺は今年8件目という。その1週間前には24歳の男性従業員が工場構内の建物から飛び降りて死亡した。Foxconnは、同社の従業員の待遇は世界クラスだと主張している。

 Foxconnでは昨年、iPhone試作機を盗んだ疑いをかけられた従業員が、社内での取り調べの後にアパートから飛び降りて自殺した事件が起きている。

Foxconn defends labor practices after 8th suicide(AP)

OracleのエリソンCEO、「アイアンマン2」に出演

 Oracleのラリー・エリソンCEOと電気自動車メーカーTesla Motorsのエロン・ムスク会長が、映画「アイアンマン2」に本人役で出演する。両氏は、アイアンマンの主人公スタークのモデルになったと言われている。

 Oracleはアイアンマン2のスポンサーについており、作中にプロダクトプレースメント広告を出している。Oracleは作中で、スタークが開催するエキスポのスポンサーをしている設定になっている。Oracleのロゴが入ったパビリオンでスタークと敵が戦う場面や、スタークがOracleのデータベースを使う場面もあるという。

Silicon Valley shows up in 'Iron Man 2'(MarketWatch)

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -