ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「次世代iPhone」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「次世代iPhone」に関する情報が集まったページです。

次期iPhone 13シリーズ、背面カメラユニット面をフラット化?
iPhone 12シリーズのデザインを踏襲するが、厚みが増すという。その理由は……。(2021/1/12)

2021年、再び来るか半導体ブーム リモートワークと巣ごもり需要が牽引
コロナ禍は生活だけでなく産業構造にもさまざまな変化をもたらしている。その1つが、自宅でのリモートワークやゲームなどのエンターテインメントの拡大にともなう、半導体需要の盛り上がりだ。(2021/1/11)

Mobile Monthly Top10:
2020年を振り返る(10月編):1カ月遅れでやってきたiPhone祭り(発表編)/iPhone 12シリーズは5G契約が必要?
新型コロナウイルスの影響で、2020年は新型iPhoneの発表が例年よりも1カ月ずれ込みました。その影響で、記事アクセス数的な意味でのiPhoneフィーバーも1カ月遅れで到来しました。(2020/12/30)

Mobile Monthly Top10:
2020年を振り返る(9月編):発表されなかった新iPhone/ドコモ口座の不正利用が発覚
2020年9月のアクセス数トップ10を紹介。9月は例年なら新型iPhoneが発表されて大いに盛り上がる月ですが、2020年は新型コロナウイルスの影響でiPhoneは発表されず。9月は比較的静かな月になる……と思いきや、ドコモ口座の不正利用が発覚。スマホ決済の不正利用問題がクローズアップされました。(2020/12/29)

山根康宏の中国携帯最新事情:
XiaomiがAppleを抜きスマホ出荷数3位に さらに上を目指すのに必要なことは?
新型コロナウイルスの影響で、スマートフォンメーカーは出荷台数を大幅にダウンさせた。中国市場で出荷台数を回復させたHuaweiがSamsungをわずかな差で抜いて初のシェア1位となった。そして迎えた第3四半期(7月〜9月)は、XiaomiがついにAppleを抜いて3位に浮上したのだ。(2020/12/16)

元ベテラン店員が教える「そこんとこ」:
政府が進める「携帯電話料金値下げ」 販売スタッフの“本音”に迫る
菅義偉首相と武田良太総務大臣が主導する形で、携帯電話料金の値下げへの機運が高まっています。果たして、携帯電話販売に携わるスタッフにとって、この値下げは「恩恵」となるのでしょうか。それとも……。本音を聞いてみました。(2020/12/14)

Apple、次期iPhone 13で省スペースの新バッテリー技術採用か
早くもiPhone 13の噂が出ている。(2020/11/16)

Apple Silicon MacのM1チップ仕様判明 MacBook Air、MacBook Pro、Mac miniのCPUクロックは同じ
M1搭載MacのCPUクロックは全て同じ。(2020/11/12)

iPhone 12シリーズの購入を見送った理由 「日常生活を変える」には至らず?
筆者は毎年のようにiPhoneの新モデルを購入してきたが、iPhone 12シリーズは購入を見送ろうと考えている。5Gは大きなトピックだが、まだ日常生活で恩恵を得られるには程遠い。カメラ性能も普段使いではiPhone 11 Pro Maxと大きな差はない。そして最も大きな理由は……。(2020/11/5)

iFixitの分解を基に考察する:
今後の「iPhone」、注目はアンテナモジュールか
iFixitがAppleの最新機種「iPhone 12」の分解レポートを公開した。同レポートを基に考察すると、今後のiPhoneの注目ポイントはアンテナモジュールではないだろうか。(2020/11/4)

元ベテラン店員が教える「そこんとこ」:
新型コロナウイルスの影響で遅れた「新型iPhone」の発売 携帯ショップへの影響は?
2020年の新型iPhoneは、新型コロナウイルスの影響もあり発表と発売が約1カ月ずれ込みました。そのことによって、携帯電話の販売店にはどのような影響があったのでしょうか……?販売スタッフから話を聞きました。(2020/11/2)

GAFA決算出そろう グーグル株価上昇、アップル下落
米国時間10月29日に、米ハイテク大手各社が7〜9月期の決算を発表した。GAFAと呼ばれるアルファベット(グーグル)、アップル、フェイスブック、アマゾンの結果はまちまちだ。時間外取引では、アルファベットの株価が9%上昇、アップルが5%下落した。(2020/10/30)

iPhone 12 Pro評:
強化した暗所撮影機能が作品作りを変える――落合陽一氏が感心する新型iPhoneのカメラ性能
大きな飛躍を遂げた「iPhone 12」のカメラ性能について、林信行氏が写真家でもある落合陽一氏に話を聞いた。その心は――。(2020/10/27)

石野純也のMobile Eye:
フルモデルチェンジを遂げた「iPad Air(第4世代)」を試す Proをしのぐ性能でコスパは十分
iPadの最新モデルとなる第4世代の「iPad Air」が発売された。本体からはホームボタンがなくなり、Touch IDはトップボタンに統合。プロセッサは、iPhone 12シリーズと共通の「A14 Bionic」を採用。まさにフルモデルチェンジを遂げたiPad Airだが、実際の使い勝手はどうか。(2020/10/24)

iPhone 12 Pro実機をチェックして分かったiPhone 12との違い、「Pro」の証
サイズは同じ、プロセッサも同じ。では「Pro」の違いとは何か? 詳細に調べてみた。(2020/10/23)

iPhone 12実機を詳細チェックして分かった、カメラ仕様、MagSafe、5G
iPhone 12実機をお宝流マニアックな視点でチェック。(2020/10/23)

iPhone 12 Pro ベンチマークレポート iPhone 12との性能差はマルチスコアに
iPhone 12とiPhone 12 Pro。その性能差はあるのだろうか?(2020/10/22)

本田雅一の時事想々:
新型iPhoneは、スマホ市場のマンネリを打破できるのか
毎年、新しいiPhoneが発売され続けてきた結果、以前ほど市場の反応は敏感ではなくなってきている。iPhone、さらにいえばスマホ市場が成熟している中で、アップルはどのように“マンネリ”に対抗するのか。新iPhoneから考えを読み解く。(2020/10/22)

iPhone 12のA14 Bionicチップ仕様が明らかに
キャッシュやメインメモリの容量が判明した。(2020/10/21)

iPhone 12ベンチマークレポート iPhone 11比でGPUの伸び大きい
歴代iPhoneとパフォーマンスを比較してみた。(2020/10/21)

電子機器設計/組み込み開発メルマガ 編集後記:
大型買収交渉が表面化し、新型iPhoneが発表されたのに……
大型買収交渉が表面化し、新型iPhoneが発表されたのに……(2020/10/19)

7つに増えたiPhone、後悔しない選択のポイント 5GよりSoCやメモリに注目
新しいiPhoneシリーズは、メモリの容量をそろえて価格を比較すると価格のグラフがほぼ一直線になる。予算に合わせて選べるといえばその通りだが、気をつけたいポイントもいくつかある。(2020/10/16)

本田雅一のクロスオーバーデジタル:
「iPhone 12」は“高くてもProの方がお買得”と思う理由 違いは望遠カメラにとどまらず
例年と異なり1カ月遅れで、そしてオンラインのイベントで発表された「iPhone 12」。最小の“mini”が加わったiPhone 12シリーズか、さらに大画面化した“Max”を含むiPhone 12 Proシリーズか――選び方のポイントとは?(2020/10/15)

魅力のディテールを整理:
「映像美」を再定義するiPhone 12シリーズの新たな可能性
Appleが10月13日(現地時間)に行ったスペシャルイベントで、新型iPhoneとHomePod miniが発表された。そこから見えてくることについて、林信行氏がまとめた。(2020/10/15)

「iPhone 12」シリーズは何が進化した? iPhone 11シリーズとスペックを比較する
iPhone 12シリーズの4機種は、前モデルのiPhone 11シリーズから何が変わったのか。シリーズ共通の違いと、11と12/12 miniの違い、11 Pro/11 Pro Maxと12 Pro/12 Pro Maxの違いを見ていきたい。サイズ感やカメラはどう変わったのか。(2020/10/15)

iPhone 12発表で「指紋認証」「ホームボタン」「USB-C」が続々とトレンド入り その理由は
米AppleがiPhoneの新モデルを発表した直後から、日本のTwitterでは、iPhoneの旧モデルが搭載しているインタフェースや機能の名称などが続々とトレンド入りした。(2020/10/14)

iPhone 11よりも安い? 「iPhone 12」シリーズ価格まとめ(Apple Store編)
いよいよ発表された2020年の新型iPhone。その価格は2019年モデルの発売当初と比べてどうなのか。Appleの直販価格ベースで比較してみよう。(2020/10/14)

「iPhone 12/12 mini/12 Pro/12 Pro Max」は何が違う? 4機種のスペックを比較
新型iPhoneとして「iPhone 12」シリーズが発表された。ラインアップは4機種あり、一見すると違いが分かりにくい。iPhone 12シリーズ共通の特徴、12と12 Proの違い、12 Proと12 Pro Maxの違いを確認した。(2020/10/14)

マスク着用時の不便は継続:
iPhone 12シリーズの生体認証は「Face ID」 指紋認証「Touch ID」は復活ならず
新しいiPhoneが発表された。新型コロナウイルスの影響でマスク着用率が上がる中、生体認証がどうなるかに注目が集まっていたが、マスク着用時に“不利”な「Face ID」が採用され、「Touch ID」が復活することはなかった。【訂正】(2020/10/14)

Apple Silicon搭載Macは発表されず
Appleが10月13日(現地時間)に開催したスペシャルイベントにおいて、独自SoCの「Apple Silicon」を搭載したMacは発表されなかった。(2020/10/14)

間もなく発表! 2020年秋の新型「iPhone」はどうなる? うわさまとめ
10月14日午前2時から始まるイベントで、Appleが新しいiPhoneを発表する可能性がある。新型コロナウイルスの影響で発表時期がズレた新型iPhoneはどのようになるか、うわさをもとにまとめた。(2020/10/13)

iPhone 12(仮)は背面に「マグネット機構」搭載か サードパーティーアクセサリーの発表から明らかに
米AppleのiPhone発表イベントを直前に控える中、新型iPhoneの機能の一部が明らかになった。iPhone 12(仮)には、無線充電の位置を調整するためのマグネットが搭載されるという。(2020/10/13)

Apple、11月にApple Silicon Mac発表イベントを開催? 今回はiPhone 12、AirPods Studio、HomePod miniか
10月14日のAppleイベントではApple Silicon搭載Macの発表はないという報道。(2020/10/13)

3Dスキャナーニュース:
「iPad Pro」のLiDAR機能を利用した3D点群取得アプリを発表
プロノハーツは、「iPad Pro」のLiDAR機能を使って3D点群を取得できるアプリ「pronoPointsScan」を発表した。色情報の付加やXYZRGB形式のテキストファイル出力、VR表示に対応する。(2020/10/12)

Apple、10月14日にイベント予告 新型iPhone発表か
(2020/10/7)

Appleが10月14日午前2時(日本時間)から「特別なイベント」 新型iPhoneか
Appleが10月14日午前2時(日本時間)から「特別なイベント」を開催することを予告している。例年ならiPadが発表されるイベントではあるが、今年(2020年)は9月に発表されなかった新型iPhoneに関する発表がなされると予想される。(2020/10/7)

次期iPhoneの製品名流出? iPhone 12 mini、iPhone 12、iPhone 12 Pro、iPhone 12 Pro Maxの可能性
Apple純正シリコンケースのパッケージシールと思われる画像がTwitterに投稿された。(2020/9/26)

Mobile Weekly Top10:
5G対応の「Xperia 5 II」登場!/新型「iPhone」はいつ出るの?
ソニーモバイルコミュニケーションズが「Xperia 5 II」を発表しました。事実上「Xperia 1 II」のコンパクトモデルという位置付けで、5G通信にも対応していますが、よくよく見ると、一部のハードウェア依存の機能が省かれています。(2020/9/23)

本田雅一のクロスオーバーデジタル:
iPad Airが新搭載する「A14 Bionic」で見えてきたiPhone 12とApple Silicon Macの可能性
新型iPhoneの発表が例年より遅れる中、Appleは「Apple Watch」と「iPad Air」を先行してモデルチェンジした。iPad Airの新プロセッサ「A14 Bionic」は、おそらく次期iPhoneを主眼に開発されており、その性能からはiPhone 12(仮)、次期iPad Pro、そしてApple Silicon Macの姿も透けて見えてくる。(2020/9/17)

5G対応の新iPhoneはいつ? iPad AirとApple Watchが発表
日本時間16日早朝に行われたアップルの新製品発表イベントでは、期待された新型iPhoneの発表はなかった。例年、iPhoneは9月に発表され同月発売となっていたが、アップルは次のiPhoneの発売が遅れることを予告していた。業界では、5Gに対応し10月上旬に発売されるとの見方が強い。(2020/9/16)

Mobile Weekly Top10:
「ドコモ口座」を使った不正出金 銀行側のセキュリティにも問題あり/Appleが16日2時から「スペシャルイベント」
NTTドコモの「ドコモ口座」を悪用した預金の不正出金が明らかとなりました。ドコモと銀行の双方で、本人確認が甘かったことが原因といえそうです。(2020/9/15)

次期iPhoneはどうなる?:
3キャリアの社長も期待する“5G対応iPhone” 契約者+エリア拡大の起爆剤へ
次期iPhoneは5Gに対応する可能性が濃厚。Qualcommのモデムチップ「Snapdragon X55」を搭載すると予想され、ミリ波をサポートする可能性もある。5G対応iPhoneに合わせて、3キャリアの契約者やエリアの拡大を進むことも期待される。(2020/9/15)

次期iPhoneはどうなる?:
新型iPhone、指紋センサー復活はある? カメラはどうなる?
iPhone 12(仮)シリーズのウワサ検証。今回はカメラと生体認証に焦点を当てる。新型iPhoneはLiDARスキャナーを備え、指紋センサーが復活する?(2020/9/14)

次期iPhoneはどうなる?:
2020年の新型iPhoneは「12」「12 Max」「12 Pro」「12 Pro Max」の4つ?
iPhone新モデルに関するウワサがSNSやニュースサイトでにぎわせている。今回は、「サイズ」と「名前」に焦点を当てて新型iPhoneの予測をまとめたい。2020年のiPhoneは、iPhone 12 MAXを加えた4機種になる可能性が高い。(2020/9/10)

2020年後半から21年のIT機器を予測する 5G対政治、Arm対x86、PS5対Xbox Series Xとその影響
西田宗千佳さんが年末の新製品ラッシュとその先を俯瞰する。(2020/9/10)

Appleが9月15日にイベント開催 日本時間で16日午前2時
Appleが、2020年9月15日午前10時から、イベントを開催することを予告。日本時間では9月16日午前2時。新型iPhoneやApple Watchが発表されるのだろうか。(2020/9/9)

Mobile Weekly Top10:
マイナポイントが始まる9月のスマホ決済キャンペーン/次の「iPhone」はいつ出る?
9月1日から「マイナポイント」の還元事業がスタートしました。皆さんは、申し込みましたか?(2020/9/7)

次期iPhoneの発売が1四半期遅れる可能性 Broadcomが示唆
Qualcommに次いで、Broadcomの決算報告からもiPhone発売の期ずれが明らかに。(2020/9/7)

5G AndroidからiPhoneまで 秋冬スマホはミッドレンジに注目すべき理由
2020年の秋商戦では4〜7万円あたりで購入できる5G対応のミドル〜ミドルハイクラスのスマホが中心となりつつある。これは総務省の販売規制の影響だが、各社はどのようなラインアップで商戦に臨もうとしているのか解説する。(2020/9/8)

デザイン一新のiPhone 12用ケース、国際雑貨EXPOで複数展示
iPad Pro 11-inchのようなデザインになるという噂のiPhone 12。それに合わせた製品が多数登場していた。(2020/9/3)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。