ニュース
» 2010年05月14日 19時32分 UPDATE

あの商品、きょうは何回つぶやかれた? 無料のTwitter解析ツール、ユーザーローカルから

ユーザーローカルが無料のTwitter解析ツール「TwiTraq」プレオープン。特定のキーワードを設定し、国内のTwitterユーザーがそのキーワードを1日に何回つぶやいたかなどを解析できる。

[ITmedia]
画像

 ユーザーローカルは5月14日、無料のTwitter解析ツール「TwiTraq」(ツイトラック)をプレオープンした。特定のキーワードを設定し、国内のTwitterユーザーがそのキーワードを1日に何回つぶやいたかなどを解析できる。まずは3000アカウント限定で提供する。

 特定のキーワードやハッシュタグを、国内のユーザーが1日に何回つぶやいたか分析。発言者のフォロワー数や都道府県分布などもあわせてリポートする。都道府県の判定は、Twitterのプロフィールに書かれている地域情報や、つぶやきに含まれる緯度経度情報から判定する。

 自分のアカウントへのリプライやリツイート(RT)をログとして蓄積。あらかじめ指定しておいたアカウントのフォロワー数、フォロー数の推移や発言回数を毎日集計してグラフ化する機能も備えた。

 PR担当者などが、自社製品やライバル製品に関するTwitter上の評判を確認する際などに使ってもらう狙い。広告代理店やPR支援会社などにOEM提供し、各企業のブランドを冠した解析ツールとして配布する予定だ。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -