ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2010年05月25日 09時28分 UPDATE

Nokiaと米Yahoo! メールや地図サービスで提携

両社は提携の下、地図サービスやメールサービスを融合したり、ユーザーIDを連携させるなどの取り組みを進める。

[ITmedia]

 米Yahoo!とフィンランドのNokiaは5月24日、オンラインサービスに関する戦略的提携を発表した。PCおよび携帯電話向けのメールサービスや地図サービスを統合し、AppleやGoogleに対抗する。

 提携の一環として、Yahoo!のオンラインサービスにNokiaの地図・ナビサービス「Ovi Maps」を統合する。またYahoo!はNokiaの顧客にメールサービスとチャットサービス「Ovi Mail powered by Yahoo!」「Ovi Chat powered by Yahoo!」を提供する。両社サービス間のID連携にも取り組み、片方のサービスのユーザーIDだけで両方のサービスを使えるようにする。手始めにNokiaのOviユーザーIDでYahoo!のサービスを利用できるようにする計画だ。

 両社の共同ブランドサービスは2010年後半から開始し、2011年に世界的に展開する。

 Nokiaは世界市場ではトップシェアを有しているが、北米市場で苦戦している。Yahoo!との提携により、「北米などの重要地域で多数のYahoo!ユーザーにOvi Mapsの独自機能を見てもらえる」と同社は述べている。一方Yahoo!は、新興国など各国で販売されているNokiaの端末を通じて、メールやIMサービスのリーチを拡大できる。

関連キーワード

Nokia | Yahoo! | Ovi | 地図 | ID連携 | ネットサービス


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.