ニュース
» 2010年06月07日 13時46分 UPDATE

創刊30周年記念サイト「ヤンマガ30さい」 過去の記念号を無料公開

ヤングマガジンの創刊30周年を記念した「ヤンマガ30さい」がスタートした。過去の記念号をまるごと無料で公開する。

[ITmedia]
photo

 講談社は6月7日、青年漫画誌「ヤングマガジン」の創刊30周年を記念した特設サイト「ヤンマガ30さい」をオープンした。過去の記念号を無料で公開する。

 1980年6月16日に発売した創刊号や、84年に発売した第100号、89年の週刊化第1号など過去の記念号5冊を雑誌掲載時のまままるごと無料で公開する。手塚治虫さんが描いた「こじき姫ルンペネラ」などを掲載した創刊号を皮切りに6月7日から週に1冊のペースで1号ずつ公開する。公開は8月31日まで。

 ヤングマガジンの現役編集者9人が作家との打ち合わせや編集会議、日常の様子などをTwitterに投稿する「つぶやきヤンマガ」もスタート。アカウントは「@tsubuyaki_ym

 かつてヤンマガのページ下に掲載していた読者参加型コーナー「BE-BOPアジア選手権」の過去作品もTwitterアカウント「@be_bop_asia」で配信する。配信作品の中から10本を選び、漫画家・ルノアール兄弟が1コマ漫画化して無料で公開する。

 過去に掲載された連載作品のスタート時期が分かる年表「ヤンマガ30レジェンド」も掲載する。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -