ニュース
» 2010年06月24日 12時27分 UPDATE

ロシアのメドベージェフ大統領、公式Twitterをスタート

訪米中のメドベージェフ大統領がTwitterアカウントを取得し、TwitterやAppleのオフィス訪問の様子をTwitpicに掲載している。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 訪米中のロシアのドミトリー・メドベージェフ大統領は6月23日(現地時間)、米Twitterのオフィスを訪れて自身の公式Twitterアカウントをロシア語英語で取得した。

twitter 1 左から共同創設者のビズ・ストーン氏、メドベージェフ大統領、エバン・ウィリアムズ氏

 同氏はTwitterのオフィスから「こんにちは、皆さん。わたしは今Twitterにいます。そして、これが初めてのツイートです」という最初のツイートを発信した。

twitter 2

 アカウント開設後、約10時間で10回ツイートし、公式Twitpicには米Appleのスティーブ・ジョブズCEOと談笑している写真などを掲載している。ロシア政府の発表文によると、このアカウントは大統領個人ではなく、複数の担当者が24時間体制で管理しているという。

 Twitterのユーザーは2010年1月現在で6000万人。ロシアのユーザーは18万3000人だ。

企業向け情報を集約した「ITmedia エンタープライズ」も併せてチェック

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -