ITmedia NEWS > 速報 >
ニュース
» 2010年06月24日 13時33分 UPDATE

「Google Apps」がマルチドメイン対応に

Google Appsが、ようやくマルチドメインに対応し、社内の複数のドメインをドメインエリアスを使わずに管理できるようになった。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Googleは6月23日(現地時間)、オンラインスイート「Google Apps」でマルチドメインをサポートしたと発表した。企業向けおよび教育機関向けエディションのユーザーは複数のドメインを1つのアカウントで管理できるようになる。

 従来は、複数のドメインを持つ組織がGoogle Appsを使うには、ドメインエリアスを設定するか、ドメインごとにGoogle Appsのアカウントを持つ必要があった。新機能により、ドメインの異なる社員同士のメール送受信やGoogle Docsの共同編集作業がよりスムーズになったとしている。

 管理者はGoogle Appsのコントロールパネルで社内のドメインを追加できる。1つのアカウントにつき600までのドメイン追加が可能。

domain マルチドメインサポートの概念図

 なお、Google Appsと競合する米MicrosoftのExchangeや米ZOHOのZoho Appsは、既にマルチドメインに対応している。

企業向け情報を集約した「ITmedia エンタープライズ」も併せてチェック

関連キーワード

Google | ドメイン | Google Apps | Microsoft | Zoho


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.