ニュース
» 2010年08月18日 07時48分 UPDATE

「Dislike(気に入らない)」スパムがFacebookで横行

「Dislikeボタンを今すぐゲット」などのメッセージにあるリンクをクリックすると、自分のページにも同じスパムメッセージが勝手に掲載されてしまうという。

[ITmedia]

 大手SNSの米Facebookで、他人の投稿などに対して「Dislike」(気に入らない)と表明できるボタンを宣伝すると見せかけて、ユーザーのページを勝手に書き換えてしまう詐欺的手口が横行しているという。セキュリティ企業の英Sophosが伝えた。

 「Get the official DISLIKE button NOW!」(公式「気に入らない」ボタンを今すぐゲット)、「I just got the Dislike button, so now I can dislike all of your dumb posts lol!!」(「気に入らない」ボタンを入手した。これであなたの馬鹿げた投稿を全部気に入らなくできる(笑)」――。Facebookでこんなメッセージを見かけたら要注意だとSophosは警告する。

dislike1.jpg 「DISLIKE button」とある問題のメッセージ(Sophosより)

 文面はこのほかにもさまざまなバリエーションがあるが、DISLIKEボタンに興味を持って文面に添えられたリンクをクリックし、アプリケーションの実行を許可すると、自分のプロフィールに不正にアクセスされ、同じようなスパムメッセージが自分のページに勝手に掲載されてしまうという。

 しかしこの時点ではDISLIKEボタンはまだ入手できず、さらにアンケートへの回答を求められる。この内容はスパムなどの悪質行為に利用される恐れがある。

dislike22.jpg アプリケーションの画面(同)

 SNSではこうした形で好奇心をそそってユーザーをだまそうとする手口が横行しており、Sophosの研究者は「友達のページにある未知のリンクをクリックする前に、よく考えた方がいい」と忠告している。

関連キーワード

Facebook | Sophos | スパム | 詐欺 | SNS


企業向け情報を集約した「ITmedia エンタープライズ」も併せてチェック

過去のセキュリティニュース一覧はこちら

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -