ニュース
» 2010年09月03日 08時12分 UPDATE

Samsung、7インチのAndroidタブレット「GALAXY Tab」発表

GALAXY Tabは1GHzプロセッサと7インチタッチスクリーン、Android 2.2を搭載し、デュアルカメラ付き。3GにもWi-Fiにもアクセスできる。

[ITmedia]

 韓国のSamsung Electronicsは9月2日、Androidタブレット「Samsung GALAXY Tab(GT-P1000)」を発表した。同社初のタブレット製品となる。

ah_tab1.jpg

 7インチタッチスクリーン、Cortex A8 1GHzプロセッサ搭載で、重さは380グラム。Android 2.2を採用しており、Flash Player 10.1をサポートする。前面にはビデオチャットができるWebカメラ、背面には動画を撮影できる300万画素カメラを備えている。

ah_tab2.jpgah_tab3.jpgah_tab4.jpg

 コンテンツにアクセスするための独自アプリもあり、電子書籍用アプリ「Readers Hub」、映画・動画用アプリ「Media Hub」、音楽用アプリ「Music Hub」を搭載する。DivX、XviD、MPEG4、H.263、H.264など各種フォーマットのHDコンテンツを再生できる。

 ワイヤレス接続は3G HSPA、802.11n Wi-Fi、Bluetooth 3.0に対応。A-GPSを備え、プッシュ型電子メール、SMS、MMSなども利用できる。

 GALAXY Tabは欧州で9月半ばに、韓国、米国、アジアなどの地域で数カ月以内に発売される。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -