ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  S

  • 関連の記事

「Samsung Galaxy」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

Samsung、「Tile」のようなBluetoothロケーター「Galaxy SmartTag」を米国で30ドルで発売へ
Samsungが「Galaxy S21」シリーズ発表イベントで、Galaxy端末と連携するスマートトラッカー「Galaxy SmartTag」を発表した。BLEをサポートし、鍵や財布、バッグなどに付けておくと紛失しても探してくれる。米国では29.99ドルで発売する。(2021/1/15)

Samsungがフラグシップスマホ「Galaxy S21」シリーズを発表 デザインを一新し、Ultraは「Sペン」に対応
Samsung Electronics(サムスン電子)が、Galaxyスマートフォンのフラグシップモデルを一新する。最上位モデルとなる「Ultra」はGalaxy Sシリーズとしては初めて「Sペン」をサポートする。(2021/1/15)

CES 2021:
Samsung、スマホ向け5GフラグシップSoC「Exynos 2100」発表 「Galaxy S21」に搭載か
Samsungがスマートフォン向けフラグシップSoC「Exynos 2100」を発表した。初の5G搭載SoCになる。既に量産されている。同社はまた、米AMDと次期モバイルGPUを共同開発していることも明らかにした。(2021/1/13)

折り畳みディスプレイは弱点克服 次は「三つ折り」「ローラブル」?──モバイル端末の2021年を占う
2020年には初期のフォルダブルディスプレイの技術の弱点を補いつつ、さまざまな画面サイズや利用スタイルを採用したモバイル機器が登場した。「フォルダブル」の2020年を振り返りながら、モバイル端末を変えうる次の技術を占う。(2021/1/12)

レトロでポップな「Disney x CASETiFY コレクション」 ミッキーだらけのiPhoneケースやモバイルアクセサリーがキュート
赤・黄色・白・黒のミッキーカラーがかわいい!(2021/1/7)

荻窪圭の携帯カメラでこう遊べ:
スマホカメラのトレンド考察:新鮮だった「Xperia 1 II」のアプローチ、一番面白かった「Galaxy Z Fold2」
2020年のスマートフォン向けカメラは「コンピューテーショナルフォトグラフィ」全盛だった。複数の撮影を行い、それらをコンピュータによって解析し合成して1枚の写真を作り出すこと。そんな中で逆のアプローチをしてきた「Xperia 1 II」が面白かった。(2021/1/6)

Samsung、1月14日に発表イベント開催 「Galaxy S21」シリーズか
Samsungが日本時間の1月15日午前0時からオンライン発表イベント「Galaxy Unpacked 2021」を開催する。フラグシップ端末「Galaxy S21」シリーズを発表するとみられる。(2021/1/5)

荻窪圭の携帯カメラでこう遊べ:
3万円台のミッドレンジスマホ「OPPO A73」「AQUOS sense4」「moto g PRO」のカメラ性能を徹底比較
3万円台で買えるミドルクラススマホ「OPPO A73」「AQUOS sense4」「moto g PRO」のカメラ性能を徹底比較してみた。すると面白い結果が。(2021/1/19)

5分で知るモバイルデータ通信活用術:
「Galaxy Note20 Ultra 5G」でドコモの「ミリ波5G」の実力を確認/ドコモが「国内完全無制限」の5Gプランを発表
NTTドコモのミリ波対応5Gスマートフォンでソフトウェア更新が相次いで行われ、ミリ波の5G通信を利用できるようになりました。その実力をチェックしてみましょう。(2020/12/29)

ついに発表! 2020年を代表するスマートフォンは?
2019年12月17日から2020年12月中旬までに発売されたスマートフォンの中からベストな機種を選出する「スマートフォン・オブ・ザ・イヤー2020」。2020年は「ハイエンド部門」と「ミッドレンジ部門」に分け、各部門で5機種ずつ、最終的に各部門で1機種を選定します。今回は審査員の配点とコメントを紹介。栄冠を手にしたモデルは?(2020/12/28)

スマートフォン・オブ・ザ・イヤー2020:審査員が選ぶ「2020年を代表するスマホ」5機種
ITmedia Mobileは12月中旬、2020年を代表するスマートフォンを決定する「スマートフォン・オブ・ザ・イヤー2020」の審査会を開催しました。審査の対象となるのは、2019年12月17日から2020年12月7日までに発売したスマートフォン。今回は、審査員が推薦した5機種とその理由を紹介します。(2020/12/25)

LTE帯域を転用:
auが3.5GHz帯を使った5G通信サービスを順次開始 東名阪エリアの主要都市などで提供
au(KDDIと沖縄セルラー電話)が3.5GHz帯の5G通信サービスを東名阪エリアで順次開始した。従来4G LTEサービスで利用していた帯域を転用したもので、既存端末での利用にはソフトウェア更新が必要となる。(2020/12/25)

Mobile Monthly Top10:
2020年を振り返る(3月編):マスクの在庫を串刺しで探せる「マスク在庫速報」/Gooogleアプリ非対応のHuaweiスマホ
新型コロナウイルスの感染拡大が広がる中、マスクの在庫が逼迫(ひっぱく)しました。そんな中登場したWebサービスが、「マスク在庫速報」です。(2020/12/23)

次世代Wi-Fi【前編】
次期規格「Wi-Fi 6E」は2021年から
Wi-Fi 6の普及を待つ間もなく、その次の規格「Wi-Fi 6E」が浮上してきた。現在の市場とWi-Fi 6Eの動向を解説する。(2020/12/18)

山根康宏の中国携帯最新事情:
XiaomiがAppleを抜きスマホ出荷数3位に さらに上を目指すのに必要なことは?
新型コロナウイルスの影響で、スマートフォンメーカーは出荷台数を大幅にダウンさせた。中国市場で出荷台数を回復させたHuaweiがSamsungをわずかな差で抜いて初のシェア1位となった。そして迎えた第3四半期(7月〜9月)は、XiaomiがついにAppleを抜いて3位に浮上したのだ。(2020/12/16)

ドコモの「Galaxy S20 5G/S20+ 5G」がAndroid 11にバージョンアップ S20+ 5Gはミリ波にも対応
NTTドコモが「Galaxy S20 5G SC-51A」「Galaxy S20+ 5G SC-52A」のOSバージョンアップを開始した。ドコモが提供する「スグアプ」に対応する他、最大通信速度の向上が行われる。(2020/12/16)

Galaxy、対象製品の購入で最大3万円をプレゼントするキャンペーン
Galaxyは、12月4日から製品を購入して応募した全員へ最大3万円をプレゼントする「ホリデーギフトキャンペーン」を開催。スマートフォン「Galaxy Note20 Ultra 5G」「Galaxy S20 5G」などが対象。(2020/12/3)

山根康宏の海外モバイル探訪記:
カジュアルカラーのハイスペック機「Galaxy S20 FE」 ノーマルS20との違いは?
海外ではGalaxy S20シリーズの派生モデルとして「Galaxy S20 FE」が販売されています。フラットディスプレイの採用やカメラの組み合わせ変更により、価格を下げています。ハイエンドスペックのミドルレンジ的な製品といえます。(2020/12/2)

山根康宏の海外モバイル探訪記:
GalaxyをWindowsで動かすデモで見た、日本未発売ノートPC Galaxy Harajukuにて
Galaxyシリーズの最新モデルはWindows 10 PCとの連携が強化されています。Windows 10の最新のスマートフォン連携機能を使い、Windows上でスマートフォンのアプリを動かすことができるのです。実際にそのデモをGalaxyのショールームである原宿の「Galaxy Harajuku」で見られます。(2020/11/24)

5G対応Android端末で遊べる「マンダロリアン」のARアプリ GoogleとLucasfilmが共同開発
Googleが、シーズン2が始まったディズニーの「マンダロリアン」の世界をARで楽しめるAndroidアプリをLucasfilmと共同で公開した。5GとARCoreに対応する一部のAndroid端末で利用できる。(2020/11/24)

ドコモ、Android 11バージョンアップ対象機種を案内
NTTドコモが、Android 11へバージョンアップする予定の機種を案内している。AQUOS R3、arrows Be3、Galaxy S10、Xperia 1などが対象。2021年春に発売予定の「AQUOS sense5G SH-53A」はAndroid 11をプリインストールしている。(2020/11/5)

iFixitの分解を基に考察する:
今後の「iPhone」、注目はアンテナモジュールか
iFixitがAppleの最新機種「iPhone 12」の分解レポートを公開した。同レポートを基に考察すると、今後のiPhoneの注目ポイントはアンテナモジュールではないだろうか。(2020/11/4)

5分で知るモバイルデータ通信活用術:
ドコモの「ミリ波5G」ってどう? 「Wi-Fi STATION SH-52A」で実力をチェックしてみた
NTTドコモがミリ波(30GHz前後の帯域)を使った5G通信サービスを開始しました。10月27日現在において唯一の対応機種である「Wi-Fi STATION SH-52A」(シャープ製)を使って、その実力をチェックしてみました。(2020/10/27)

「iPhone 12」が流れを変えるか
スマートフォンの値下げが止まらない、新型コロナ以上に深刻な理由
低価格モデルの投入や発売直後の値下げなど、デバイスベンダーの間でスマートフォンの価格を下げる動きが広がっている。パンデミックによる影響は否定できないが、アナリストはより根本的な問題があるとみる。(2020/10/17)

石野純也のMobile Eye:
iPhone 12シリーズは5G普及の起爆剤になるか 日本市場へのインパクトを読み解く
iPhone 12シリーズは、「iPhone X」の登場以降、初めてベースのデザインを大きく変えたフルモデルチェンジの端末になる。特に大きなトピックが、5Gへの対応だ。AppleのCEO、ティム・クック氏が「新しい時代のiPhoneの幕開け」と語っていたことが、その期待感の大きさを表している。(2020/10/16)

山根康宏の海外モバイル探訪記:
上品で美しいパープルカラーの「Galaxy S20+ 5G BTS Edition」 日本で触れる場所は?
サムスンの「Galaxy S20+」とK-POPグループのBTSがコラボした限定モデル「Galaxy S20+ 5G BTS Edition」が発売。「Galaxy Harajuku」に実機が自由に触れる状態で展示されています。パッケージにはBTSのシンボルロゴである台形が配置されています。(2020/10/15)

楽天モバイル、5G契約+対象端末の購入で最大2万6300円相当の還元
楽天モバイルが、5Gサービス「Rakuten UN-LIMIT V」を契約して対象製品をセットで購入すると、楽天ポイントを還元するキャンペーンを実施。オンラインは10月13日から11月14日8時59分まで。ポイント還元を受けるには「Rakuten Link」の利用が必要。(2020/10/13)

Mobile Weekly Top10:
ドコモの秋冬モデルはいつ出る?/楽天モバイルが「5G」をスタート
auとソフトバンクが、2020年秋冬商戦向けのスマートフォンを発表しました。そうなると気になるのがNTTドコモの新スマホですが……。(2020/10/5)

Samsung、「Galaxy S20」の廉価モデル「FE(Fan Edition)」を5G対応699ドルからで発売へ
Samsungが「Galaxy S20 FE(Fan Edition)」を発表した。2月発表のフラグシップ機「Galaxy S20」の廉価版。S20の特徴を残しつつ、細かいコストダウンで5G対応で699ドルという価格を実現した。(2020/9/24)

ドコモ、ミリ波の5Gサービス提供へ 対応エリアは全国164カ所
NTTドコモが28GHz帯の「ミリ波」を利用した5G通信サービスの提供を9月23日に始める。対応エリアは成田国際空港や羽田空港など164カ所を予定(9月末時点)。(2020/9/18)

ドコモが「ミリ波」の5Gをスタート 9月23日から
NTTドコモが、28GHz帯(ミリ波)を使った5G通信サービスを開始する。まずはルーターからサービスを開始し、既存のミリ波対応スマートフォン(arrows 5GとGalaxy S20+ 5G)での対応は2020年冬以降となる予定だ。(2020/9/18)

Samsung、9月23日にまたオンラインイベント 「Galaxy S20」の廉価版か?
Samsungが9月23日に新製品発表イベント「Unpacked for Every Fan」を開催する。日本時間の午後11時からで、オンラインで視聴できる。フラグシップモデルの「Fan Edition」が発表されるようだ。(2020/9/14)

ドコモ、Galaxy S20 5Gの「5G WELCOME割」を増額 新規と機種変更も対象に
NTTドコモは、9月11日から「5G WELCOME割」の対象へ「Galaxy S20 5G SC-51A」の機種変更と新規契約を追加。契約変更(FOMAから5G/Xiから5G)の割引額も増額する。(2020/9/8)

クリップで装着するだけのウエストポーチ「One80Pouch」 スマホを収納できるタイプも
Pika-Ichi Tradeは、クリップで装着できる自立型ウエストポーチ「One80Pouch」のプロジェクトをクラウドファンディング「Makuake」で公開。ウエストラインに取り付けられ、サイズはカード型、パスポート型、スマートフォン向け2種の4モデルを提供する。(2020/9/4)

Samsungが「Galaxy Z Fold2」の詳細を発表 初号機から何が変わった?
Samsung Electronicsが9月1日、折りたたみスマートフォン「Galaxy Z Fold2」の詳細を発表した。メインディスプレイとカバーディスプレイが大きくなり、マルチウィンドウの使い勝手が向上。本体を半開きにして固定できる「Flexモード」にも対応した。(2020/9/1)

山根康宏の海外モバイル探訪記:
ミッドハイ「Galaxy Note10 Lite」はNote20と同じくフラット画面を採用 そのメリットは?
Samsungのフラグシップスマートフォンは「Galaxy S6 edge」以降、エッジディスプレイを搭載しています。一方、最新の「Galaxy Note20」は、フラグシップ機としては久しぶりにフラットディスプレイを採用しています。実はミッドレンジモデルの「Galaxy S10 Lite」「Galaxy Note10 Lite」もフラットディスプレイを採用しています。(2020/8/25)

携帯料金 A to Z:
最新5G/4Gスマートフォンの価格は? 4キャリアで比較(2020年夏編)
携帯キャリアが2020年夏に販売しているスマートフォンは、5Gに対応するモデルと、割安の4G対応機種に大別される。当初は旗艦モデルばかりだった5G対応の機種にも、徐々にミドルレンジの選択肢が増えている。5Gが提供された2020年3月以降に発売された機種を中心に、ドコモ、au、ソフトバンク、楽天モバイルが扱うスマートフォンの価格とまとめた。(2020/8/24)

Epic、「FreeFortniteカップ」開催 商品は非Appleデバイス1200点など
Appleと係争中のEpic Gameが8月23日にトーナメント「FreeFortnite Cup」を開催する。賞品は「FreeFortnite」キャップや、Nintendo Switchやゲーミングノートなどの非Apple製品だ。(2020/8/21)

Samsung、Galaxyシリーズで最大3世代のAndroidアップグレードを保証
Samsungが、Galaxy SシリーズやGalaxy Noteシリーズなどで、最大3世代先までのAndroid OSアップグレードを保証する。例えば「Galaxy S20」であればAndroid 11を含む3世代のAndroidにアップグレードできる。(2020/8/19)

“ゲーミングモバイルバッテリー”、アンカーが発売 ただし七色には光らず
アンカー・ジャパンが、ゲームコントローラー型のモバイルバッテリーを発売。前面にスマートフォンを横向きに設置でき、充電しながらグリップを握った状態でスマホゲームを楽しめるという。価格は3990円(税込)。(2020/8/13)

5G対応「Galaxy Note20」「Galaxy Note20 Ultra」見参 Sペンの使い勝手をさらに高めて利便性を向上
Samsung Electronicsの「Galaxy Note」シリーズの最新モデルが登場する。2つの画面サイズから選択可能で、Sペンのレイテンシー(遅延)を抑制することでより良い書き(描き)味を得たという。より大きな「Galaxy Note20 Ultra」はリフレッシュレート120Hzの超高速ディスプレイを搭載している。【更新】(2020/8/5)

2020年Q2のランキング:
Huawei、スマートフォン出荷で初めて首位を獲得
Huaweiは、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)のパンデミックが引き起こした市場低迷に立ち向かい、世界スマートフォン出荷台数で初めて首位を獲得した。(2020/8/5)

ドコモの「Galaxy Note9」に機能バージョンアップ 「S20」相当の機能を追加
「Galaxy Note9 SC-01L」の最新のソフトウェア更新を適用すると、カメラを中心にGalaxy S20シリーズで追加された新機能の一部が利用できるようになる。(2020/8/4)

調査レポート:
4〜6月期の世界スマートフォン出荷、Huaweiが初のトップに──IDC、Canalys調べ
コロナ禍で世界のスマートフォン出荷台数が減少する中、中国本土で70%のシェアを持つHuaweiが世界シェアで初めてトップに立った。2位はSamsung、「iPhone SE」が好調のAppleが3位だ。(2020/8/3)

auの「Galaxy S20/S20+ 5G/A41」購入で最大3000円分を還元するキャンペーン
Galaxyは、8月1日からauの「Galaxy S20 5G」 「Galaxy S20+ 5G」「Galaxy A41」購入キャンペーンを開催。8月31日までに購入し、Galaxy Membersアプリで応募した全員へ最大3000円分をau PAY残高へキャッシュバックする。(2020/7/31)

auの「Galaxy S20」シリーズにソフトウェア更新 5G(Sub-6)エリアでの通信速度が向上
auから発売されている5G対応の「Galaxy S20」シリーズにおいて、5Gエリアでの最高通信速度(理論値)を引き上げるソフトウェア更新が実施されている。一部端末で発生している不具合も合わせて修正されるので、早めに適用することを推奨する。(2020/7/28)

ドコモの5Gスマホ、オンライン限定割引は31日まで arrows 5Gは対象外?
NTTドコモは、オンラインショップ限定割引として実施している施策を、一部機種については7月31日で終了する。5Gスマートフォンを1万1000円割り引く施策は終了するが、5G WELCOME割は継続する。(2020/7/27)

ASUSがゲーミングスマホ「ROG Phone 3」発表 5G対応でSnapdragon 865 Plus搭載
ASUSが7月23日、ゲーミングスマートフォンの新機種「ROG Phone 3」を発表した。5Gに対応し、CPUやディスプレイの性能が向上。144Hz駆動に対応したゲームもプレイできる。価格や日本での発売は未定。(2020/7/23)

5Gスマホ用ケースもあり:
Spigenが公式ストアでサマーセールを7月22日から28日まで開催 スマホケースなどが最大50%オフ
Spigenが、7月22日から28日まで公式ストアでサマーセールを開催する。Xperia、AQUOS、Galaxy、Xiaomi、LGのケースやフィルムなど全111商品を最大50%オフで販売する。(2020/7/21)

Mobile Weekly Top10:
ドコモオンラインショップで5Gスマホが1.1万円引き/「JPQR」はコード決済普及につながるか?
今日(7月20日)から、「ドコモオンラインショップ」において5Gスマホ全機種が「端末購入割引」の対象となりました。5Gスマホで唯一未発売となっている「arrows 5G F-51A」は対象に入るのでしょうか……?(2020/7/20)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。