ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  S

  • 関連の記事

「Samsung Galaxy」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

ZTEの最上位スマホ「nubia Z60 Ultra」を試す Snapdragon 8 Gen 3搭載で9万円台〜の実力は?
ZTEから「nubia Z60 Ultra」が登場した。カメラ性能重視のスマートフォンとして仕上がっており、メインカメラは35mm画角を採用。ゆがみが少ない写真を撮影できる。本記事ではnubia Z60 Ultraの作例を交えて紹介する。(2024/2/19)

楽天モバイルと米AST、衛星とスマホの直接通信に自信 競合他社にはない強みは?
楽天モバイルが米AST SpaceMobileと共同で、衛星と携帯電話の直接通信によるモバイル・ブロードバンド通信サービスを日本国内で2026年内に始める計画だと発表した。衛星と市販のスマートフォンが直接通信し、音声通話やデータ通信が可能になる予定。両社は同日、会見を開いた。(2024/2/16)

auがオンラインショップ限定の「Galaxy S23 Ultra(512GB/1TB)」を3.3万円値下げ au PAY 残高還元キャンペーンも開催
KDDIが運営する「au Online Shop」において、「Galaxy S23 Ultra(512GB/1TB)」の販売価格が3万3000円値下げされる。また、同ショップでは本機種を含む対象モデルを機種変更で購入すると3500円相当のau PAY残高を還元するキャンペーンも行う。(2024/2/16)

現行Androidスマートフォンの価格まとめ【2024年2月編】 auとソフトバンクのPixel 8がお得に、mineoの大特価セールにも注目
NTTドコモ、au、ソフトバンク、楽天モバイルの4キャリアに加え、MVNOやメーカーがオープンマーケット向けにもスマートフォンを投入している。2022年1月以降に発売されたAndroidスマートフォンの価格をまとめる。記事内の価格は全て税込み。(2024/2/10)

ドコモ、au、ソフトバンク、楽天モバイルの端末セールまとめ【2月9日最新版】 iPhoneやPixelをお得に入手するチャンス
2月も上旬が終わりに近づき、各社がさまざまなキャンペーンを実施している。ドコモ、au、ソフトバンク、楽天モバイルが行っている、端末価格の割引キャンペーンを調べた。(2024/2/9)

ドコモの「オンラインおトク割」にGalaxy S23追加 1万1000円割引または1万ポイント進呈
NTTドコモは、2月9日以降に「オンラインおトク割」へ「Galaxy S23 SC-51D」を追加。購入方法に応じて1万1000円割引またはdポイントの1万ポイント進呈を行う。(2024/2/7)

Mobile Weekly Top10:
ロケット打ち上げ、飛行機からスマホで撮ってみたら
飛行機で移動する日に、ロケットの打ち上げがある――そんなラッキーな光景を写真や動画で収めようとする際に、スマートフォンは便利……なのですが、スマートフォンゆえの課題もあったりします。(2024/2/3)

KDDIが「新生活応援SALE!」開催 iPhone 13が2万2000円、Chromebookが1万1000円引きに
KDDIと沖縄セルラー電話は2月1日、新たなセール「新生活応援SALE!」を発表した。対象ブランドはauとUQ mobileで、開催期間は2月1日から3月31日まで。一部のスマートフォンが最大2万2000円引き、Chromebookが1万1000円引きとなる。(2024/2/1)

「かこって検索」、Pixel 8/8 Proで利用可能に
Googleの「Pixel 8」および「Pixel 8 Pro」でも「かこって検索」機能が使えるようになった。画面上で知りたい画像やテキストを指で囲むと、囲んだものについての検索結果が表示される。(2024/2/1)

若者がメインターゲット:
auから“高パフォーマンス”エントリースマホ「Galaxy S23 FE」が登場 8万8000円で手に入る!
サムスン電子のお手頃ハイスペックモデル「Galaxy S23 FE」が、いよいよ日本でも本格展開される。国内のキャリアではau(KDDI/沖縄セルラー電話)の独占的取り扱いとなり、8万8000円で購入可能だ。(2024/2/1)

iPhoneで機内からロケット打ち上げ撮影に挑戦 そこで感じたスマホカメラの課題とは
1月12日、JAXA種子島宇宙センターからH-IIAロケットが打ち上げられました。たまたま1月12日に奄美空港行きの便に搭乗予定だったので調べてみると、ロケットの打ち上げは13時44分に実施とのこと。すぐに指定座席を窓際に変更して機内から打ち上がるロケットを撮影する準備に取り掛かりました。(2024/1/29)

石川温のスマホ業界新聞:
電話翻訳機能がスゴイ。サムスン「Galaxy S24シリーズ」発表――GoogleのAIを採用してPixelを凌駕することはできるのか
Samsung Electronicsが「Galaxy S24シリーズ」を発表した。Googleとの連携でAI機能を推している本シリーズだが、果たしてGoogleが自らリリースしているPixelシリーズを上回ることはできるのだろうか……?(2024/1/28)

Mobile Weekly Top10:
「Galaxy S24シリーズ」はGalaxy AIがウリ しかし気になることがある
Samsung Electronics(サムスン電子)が発表した「Galaxy S24シリーズ」。Galaxy AIがセールスポイントなのですが、そこに1点、不安な要素があります。(2024/1/27)

Google、「クイック共有」など1月のFeature Dropsを紹介
Googleは、「Pixel 8」の新色「Mint」の発表に合わせ、Pixelの新機能紹介ブログ「Feature Drops」の1月版を公開した。米国ではPixel 8 Proの「温度計」で体温測定ができるようになる。(2024/1/26)

オートモーティブワールド2024:
エンバリオの環境配慮型バリューチェーン、インドの漁網をスマホ材料に
Envaliorの日本法人であるエンバリオジャパンは、「オートモーティブワールド2024」に出展し、バイオプラスチックやリサイクルプラスチックの製造で活用している環境配慮型バリューチェーンについて紹介した。(2024/1/26)

1月26日から変更:
ドコモ、いつでもカエドキプログラム利用時の実質負担額を引き下げ 「iPhone 14 128GB」は6万7650円→3万1834円に
NTTドコモは1月25日、「いつでもカエドキプログラム」を利用した場合の実質負担額を引き下げると発表した。適用可能になるのは一部の機種で、26日以降に変更となる。対象端末には「iPhone 14」「Google Pixel 7a」など売れ筋の端末が含まれる。(2024/1/25)

法令改正で「Galaxy S23」のキャリア価格はどれくらい変わった? ドコモ、au、楽天モバイルの最安値
「電気通信事業法第27条の3」に関する省令が2023年12月27日に改正された。「Galaxy S23」の価格はどれくらい変わったのか。各社オンラインショップにおける1回払い/実質負担額を比較した。(2024/1/25)

災害時の情報取得、ネットにつながらない場合はどうすべき? スマホで「FMラジオ/ワンセグ」の現状
「災害のときはラジオ大事」「東日本大震災のときはワンセグで津波のニュース映像を見た」──。1月1日16時過ぎに起きた能登半島地震の数日後、X(旧Twitter)でこのような投稿が目立った。震災時にネットが使えない場合、どうすべきかを考えた。(2024/1/24)

「消しゴムマジック」はPixelだけではない! GalaxyやXiaomiの“消しゴム”機能と比較してみた
近年Google Pixelシリーズの「消しゴムマジック」がテレビコマーシャルなどで話題となっているが、似たような機能が他社のスマートフォンにもある。今回は他社の同様な機能と「消しゴムマジック」を比較してみることにする。(2024/1/22)

石野純也のMobile Eye:
「Galaxy S24」はAIでスマホの使い勝手を刷新 Google/Microsoftとの“等距離外交”も強みに
サムスン電子が新たに発表した「Galaxy S24」シリーズでは、新機軸としてAIを全面的に打ち出している。一連の機能をまとめた「Galaxy AI」は、Googleが下支えをしている。同モデルからは、2大プラットフォーマーとの等距離外交で差別化を図るサムスン電子の戦略も透けて見える。(2024/1/20)

画面に映るものを「かこって検索」――Android向け「Google検索」に実装 Galaxy S24シリーズとPixel 8/8 Proから
Googleが、Androidスマートフォン向けの「Google検索」に新機能「かこって検索(Circle to Search)」が実装される。1月31日からPixel 8シリーズとGalaxy S24シリーズで利用できるようになるという。(2024/1/18)

Galaxy S24シリーズはGemini ProとImagen 2を搭載した最初のスマートフォン サムスンとGoogle Cloudが協力
Samsung Electronics(サムスン電子)とGoogle Cloudは1月17日(米国東部時間)、新たな複数年のパートナーシップを発表した。Google Cloudのジェネレーティブ人工知能(AI)技術を世界中のSamsungスマートフォンユーザーに提供することが目的だ。Galaxy S24シリーズには米Googleの「Gemini」などを含む多くの生成AI機能が搭載される。(2024/1/18)

Googleの新AI検索機能「かこって検索」、Pixel 8/8 Proでも利用可能に
Googleは、AI採用の新たな検索方法「Circle to Search」(日本では「かこって検索」を発表した。画面上の気になるアイテムやテキストを指で囲ったりなぞったりすることでGoogle Lensを起動できる。マルチ検索も可能だ。(2024/1/18)

「Galaxy S24/S24 Ultra」は何が進化した? Galaxy S23/S23 Ultraとスペックを比較する
Samsung Electronicsが発表したばかりの「Galaxy S24」シリーズ。目玉機能は「Galaxy AI」で、通話時の双方向翻訳や文字起こしなどだが、スペック面では「Galaxy S23」シリーズから何が進化したのか。なお、この記事では日本発売が濃厚なGalaxy S24とS23、Galaxy S24 UltraとS23 Ultraを比較する。【訂正】(2024/1/18)

Samsungの「Galaxy S24」、Googleの「Gemini」で高度なAI機能満載
(2024/1/18)

Sペン×AIの新フラグシップ「Galaxy S24 Ultra」登場 シリーズ初のチタンフレーム採用
Samsung Electronicsが、フラグシップスマートフォン「Galaxy S24シリーズ」を発表した。最上位モデルである「Galaxy S24 Ultra」は、シリーズとしては初めてチタン素材のフレームを採用したことが特徴だ。【更新】(2024/1/18)

「Galaxy S24/S24+」発表 通話のリアルタイム翻訳や文字起こしが可能な「Galaxy AI」搭載
Samsung Electronics(サムスン電子)は1月18日、新型スマートフォン「Galaxy S24シリーズ」を発表した。Galaxy AIで通話時の翻訳から文字起こしをサポートしたことが大きな特徴だ。【更新】【訂正】(2024/1/18)

中国vivoのカメラ特化スマホ「X100 Pro」を試す 10万円台でこの性能は驚異的
vivoはここ数年で一気にカメラ性能特化の機種を展開し、業界トレンドをけん引するところまで登りつめたメーカーだ。「vivo X100 Pro」は中国向けの上位モデルだが、そのカメラ性能について詳しく見ていきたい。(2024/1/15)

ドコモ販売ランキング:スマホ値上げの影響で大きく変動、値上げ機種がランク外に【1月1日〜1月7日】
ドコモオンラインショップの「売れ筋ランキング」。1月1日〜1月7日の期間は、iPhone 15(128GB)が1位をキープした。「Xperia 5 IV SO-54C」など値上げ対象のAndroidスマホは軒並み順位を下げた。(2024/1/13)

現行Androidスマートフォンの価格まとめ【2024年1月編】 値引き規制後もお得に購入できるスマホは?
NTTドコモ、au、ソフトバンク、楽天モバイルの4キャリアに加え、MVNOやメーカーがオープンマーケット向けにもスマートフォンを投入している。2022年1月以降に発売されたAndroidスマートフォンの価格をまとめる。記事内の価格は全て税込み。(2024/1/14)

auの「Galaxy S22/S22 Ultra」、Android 14へアップデート
KDDIは、1月11日に「Galaxy S22 SCG13」「Galaxy S22 Ultra SCG14」のOSアップデートを実施。Android 14ではテーマのカスタマイズや健康に関するデータの管理、視覚/聴覚障がい者向けの機能改善などを行っている。(2024/1/12)

ドコモ、au、ソフトバンク、楽天モバイルの端末セールまとめ【1月12日最新版】 最新スマホ購入で高額キャッシュバックあり
1月を迎えたが、新年のこぎ出しは好調だろうか。ドコモ、au、ソフトバンク、楽天モバイルが行っている、端末価格の割引キャンペーンを調べた。(2024/1/12)

“プレミアムスマホ”の世界市場、折りたたみ隆盛で拡大──Counterpoint調べ
調査会社Counterpoint Researchは600ドル(約8万5000円)以上のスマートフォンをプレミアムスマホと定義し、その世界市場に関する2023年の調査結果を発表した。スマホ市場全体が縮小する中、前年比6%増だった。(2024/1/3)

Samsung、1月17日に発表イベント開催へ 「Galaxy AI」搭載の「S24」シリーズか?
Samsungが1月17日にサンノゼでUnpackedイベントを開催する。11月に予告した「Galaxy AI」を発表するようだ。ハードウェアとしては「S24 Ultra」(仮)が発表されるとみられる。(2024/1/3)

独断と偏見で選ぶ2023年の「ベストスマホ」5機種 カメラなら一択、復活を印象づけたメーカーも
筆者の独断と偏見で選ぶ「印象に残ったスマートフォン」をランキング形式で5つ紹介したい。国内だけでなく、海外で発売されたスマートフォンも対象にしている。全世界に復活を印象づけたメーカーもある。(2023/12/31)

ついに発表! 2023年を代表するスマートフォンは?
ITmedia Mobileでは、2023年を代表するスマートフォンを決定する「スマートフォン・オブ・ザ・イヤー2023」を開催しました。2023年1月1日から2023年12月中旬までに発売したスマートフォンからノミネートした主要機種の中から、2023年のベストスマホを決定します。ノミネート数は「ハイエンド部門」と「ミッドレンジ部門」のそれぞれの部門で5機種ずつ。(2023/12/31)

ドコモ販売ランキング:割引見直し前週はiPhone 15が1位維持【12月18日〜12月24日】
ドコモオンラインショップの「売れ筋ランキング」。12月18日〜12月24日の期間は。「iPhone 15(128GB)」が1位をキープした。(2024/1/3)

スマホカメラの“ハード的進化”を振り返る 1型センサーに代わる新技術/可変絞りや望遠トレンドにも注目
進化を続けるスマートフォンのカメラ性能だが、2023年にハードウェア面で目立ったトレンドを振り返りたい。単純に大型のイメージセンサーを積むだけではなく、高画質の写真を撮るための新たなアプローチが見られた。可変絞りと望遠マクロも画質を追求するなら欠かせないだろう。(2023/12/28)

au Online Shopの「auスペシャルセール」に変更、期間限定でiPhone15シリーズを追加
au Online Shopでの機種変更で対象機種を購入し、指定プランに加入するとau PAY 残高を還元する「auスペシャルセール」の条件を変更。期間限定でiPhone15シリーズを追加し、対象プランが「auマネ活プラン」になる。(2023/12/28)

auの一部スマートフォンで価格改定 Xperia 1 IVは約7万4000円の値下げ【更新】
12月27日から、auの一部スマートフォンの価格や実質負担額を改定した。「スマホトクするプログラム」適用時の実質負担額を、一部機種で上げている。Pixel 8(128GB)、Xperia 1 IV、Redmi 12 5G、Galaxy A54などは一括価格を下げている。(2023/12/27)

ドコモ、iPhone 13とarrows Weを値下げ 割引施策の終了も
ドコモオンラインショップは、12月27日以降に価格などを変更。「いつでもカエドキプログラム」適用時の負担総額や早期利用特典金額の変更、「5G WELCOME割」「オンライン限定 機種購入割引」の内容変更を行う。(2023/12/27)

ドコモ、27日から一部スマホの“実質負担額”を値上げ 法令改正を受けて
NTTドコモが、「いつでもカエドキプログラム」を適用した際の実質負担額を、12月27日から値上げする。このプログラムは、端末単体(白ロム)の購入も対象だが、12月27日からは、端末単体購入の場合も、電気通信事業法の省令(ガイドライン)で割引金額が4万4000円(税込み、以下同)までに規制される。(2023/12/26)

IIJ、未使用品「Galaxy S22」とタブレット「Lenovo Tab K10」を2024年1月10日に発売
IIJmioサプライサービスは、2024年1月10日から未使用品「Galaxy S22」とLenovo製タブレット「Lenovo Tab K10」を販売開始。Lenovo製ノートPC「ThinkPad X13 Gen 2」にモバイルルーターが付属するIIJmio限定セットなども提供する。(2023/12/26)

ドコモ販売ランキング:iPhone 15が1位をキープ、Xperia 5 IVが3位に急上昇【12月11日〜12月17日】
ドコモオンラインショップの「売れ筋ランキング」。12月11日〜12月17日の期間は、「iPhone 15(128GB)が1位を維持した。2位は「AQUOS sense8」がキープしている。(2023/12/23)

スマホ購入で重視した点、2位「価格」、1位は?
ショーケースが運営するスマホ情報メディア「bitWave」は、「2023年度ベストスマートフォンランキング」の結果を発表。23年発売のスマホで一番人気だった機種は「iPhone 15」、スマホ購入で最も重視した点は「カメラ性能」だった。(2023/12/31)

5分で知るモバイルデータ通信活用術:
改善まで時間が掛かりそうなドコモの通信環境 他社に転出したら「速くはないが快適」に
突然ですが、20年ほど使ってきたNTTドコモ回線をMNPでau(KDDI)に乗り換えました。その経緯と、乗り換えた感想を簡単にまとめてみようと思います。【訂正】(2023/12/20)

ドコモオンラインショップ、「11型 iPad Pro(第4世代)」などの“大幅”な割引を12月26日23時で終了
ドコモオンラインショップは「11型 iPad Pro(第4世代)1TB」「11型 iPad Pro(第4世代)2TB」などを対象とした割引の終了を案内している。割引額は最大で6万6000円となっており、12月26日11時までなら対象端末をお得に買える。記事内は全て税込み。(2023/12/18)

Mobile Weekly Top10:
スマホの「テザリング」は面倒臭い? 僕は5G対応PCです(良しあしあり)
ノートPCを外出先で使う際、インターネットにどうやってつないでいますか? スマートフォンのテザリング(インターネット共有)を使っている人が多いと思うのですが、それが面倒で別な方法を使っている人もいます。(2023/12/16)

ドコモ販売ランキング:iPhone 15がAQUOS sense8から首位奪還【12月4日〜12月10日】
ドコモオンラインショップの「売れ筋ランキング」。12月4日〜12月10日の期間は、「iPhone 15(128GBモデル)」が首位を奪還した。(2023/12/16)

モノづくり総合版メルマガ 編集後記:
注目高まるオンデバイス生成AI、スマートフォン関連市場でも新発表続々
展示会などでエッジ上で動作する生成AIのデモを見る機会も増えました。(2023/12/14)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。