ニュース
» 2010年09月21日 17時53分 UPDATE

ねとらぼ:「アイマス2」Amazonレビューが大炎上 ニコ動に“激怒MAD”も

ゲームショウで発表された「アイマス2」の内容に、一部のファンががっかりしているようで、Amazonに酷評レビューが殺到。ニコ動には落胆を表現するMAD動画が投稿され、支持を集めている。

[ITmedia]
画像 20日夜の「アイドルマスター2」商品ページ。ユーザー投稿の画像が商品画像として表示され、60件以上の酷評レビューが集まっていた

 「絶望」「ユーザーニーズ完全無視」――来春発売予定のXbox 360用ゲーム「アイドルマスター2」(アイマス2)の内容に、一部のファンががっかりしているようだ。Amazon.co.jpの商品ページのレビュー欄には酷評が殺到して炎上状態。「ニコニコ動画」には、落胆を表現するMAD動画が投稿され、支持を集めている。

 アイマス2は、女性アイドルを育てる人気ゲーム「アイドルマスター」(アイマス)シリーズの新作。9月18日の「東京ゲームショウ」でアイマス2の詳細を発表するイベントが開かれ、人気キャラクターを育成できないことや、男性アイドルがライバルとして登場すること、リアルなライブイベントでCDの歌唱ユニットの発表を行うことなどが発表された。

 これらの発表に一部のアイマスファンはがっかりしたようで、発売前にもかかわらず、Amazon.co.jpには酷評のレビューが殺到。ほとんどが「星1つ」の最低評価で、「男性アイドルを登場させるのはやめてほしい」「お願いだから作り直して」「AKB商法はやめて」など批判的な意見が書かれている。

 購入者が商品の画像を掲載できるサービス「カスタマーイメージ」を使い、今回の発表に批判的なせりふを加えた画像や、アイマスの人気キャラと新登場の男性アイドルが仲良くしている“コラ画像”も多数投稿されており、Amazonの商品画像として、ユーザーが投稿したコラ画像が表示される状態になっていた。

 レビューは9月20日夜時点で80件近く集まっていたが、一度運営側によって削除されたようだ。その後も新たにレビューを投稿するユーザーが次々に現れ、21日午後5時時点で26件が公開されている。画像も一時、大量に投稿されていたが、運営側によって随時、削除されているようだ。


画像画像 左は21日午前9時ごろの「アイマス2」カスタマーイメージ(ユーザー投稿による画像)。コラ画像などが大量に投稿されていた。右は午後5時30分ごろで、画像はすべて削除されていたが、その後も投稿するユーザーが跡を絶たないようだ

 Amazon.co.jpでは、「ドラゴンクエストIX 〜星空の守り人〜」のレビューが発売前に炎上したことなどを受け、発売前にレビューできる仕組みは昨年9月に廃止が発表されているが、アイマス2はレビューの投稿が可能になっている。

 ニコニコ動画には、映画「ヒトラー 〜最期の12日間〜」の映像を使ったMAD動画が投稿され人気に。ヒトラーと部下が会話する緊迫感ある映像に、「今回の発表で一体誰が得したんだ、言ってみろ」「バンナムはアイマスをどこに向かわせたいんだ!」といったせりふを組み合わせており、すでに30万回以上再生されている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -