ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「炎上」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「炎上」に関する情報が集まったページです。

関連キーワード

“反ユダヤ”批判受けたベルリン映画祭 SNS乗っ取り被害も対応声明でまた炎上「臆病で哀れ」「映画人を守れず存在意義とは」
世界三大映画祭のうち、特に政治色が強く大衆主義的ではないと位置付けられています。(2024/2/27)

香取慎吾&稲垣吾郎、「失礼極まりない」YouTuberと対面 “プチ炎上”も「いないもんこういう人、芸能界に」
かのさんの態度が一部で物議を醸していました。(2024/2/26)

小寺信良のIT大作戦:
「モバイルバッテリー炎上」から考える、正しい廃棄方法 回ってきた“10年のツケ”
2月6日の午後6時過ぎ、山手線の車内でモバイルバッテリーが燃えるという事故があった。JR池袋駅に停車中の車内で、男性乗客のカバンに入っていたモバイルバッテリーから火が出たという。男性は「熱い」などと言いながらバッテリーを取り出し、床に投げ捨てたという。(2024/2/26)

大阪王将「ナメクジ」事件、告発者はなぜ逮捕されるのか? 内部通報“後進国”ニッポンを考える
不正を暴く人が守られなければ、社会全体の損失につながる。ではどうあるべきか。(2024/2/22)

働き方の「今」を知る:
日本経済にはびこる「下請けいじめ」 巧妙化するその実態
ある企業が、自社で販売・使用する商品や製品を発注している下請け企業に対して、不当な値切り行為や支払遅延をしたり、相手側に非がないにもかかわらず、受け取り拒否や返品などをしたりする行為を総称して「下請けいじめ」と呼ぶ。この下請けいじめが、多くのビジネス現場において深刻な問題となっている。下請けいじめに遭わないためには、どうしたらいいのか? その実態と解決策に迫る。(2024/2/16)

80年代人気俳優、寄付募りつつスーパーボウル親子観戦で炎上 プラチナチケット購入で「一般人に金をせびる大富豪」と火に油
特に高額だった今回のチケット。(2024/2/14)

スピン経済の歩き方:
ワークマン「職人を軽視してる」批判は気にしなくていい、これだけの理由
「#ワークマン女子」などが好調なワークマンが、既存顧客である職人から叩かれているようだ。しかし同社としてはまったく気にする必要ないと考える。理由は……。(2024/2/14)

「誹謗中傷をする方は中年の男性が多い」 “フェラーリ女子”YouTuber、密着取材で“炎上”コメントに言及 視聴者層は9割男性
「ちょっとかわいそうだなと思うところはある」と発言。(2024/2/13)

Waymoのロボタクシー、襲撃を受け炎上
Alphabet傘下の自動運転車企業Waymoのロボタクシー車両がサンフランシスコの路上で襲撃され、炎上した。無人だったので怪我人などはいなかった。(2024/2/13)

働き方の「今」を知る:
「遺憾である」「誤解を招いた」などと言わないために――企業を守る「炎上対応3ステップ」
炎上が大きく広がってから事態収拾するために要する労力、お金、時間などはあまりに膨大であり、組織の貴重なリソースを激しく無駄にしてしまう。本記事では、炎上の火種が生まれてしまった際、どのように対応するのがいいかを3つのステップに沿って解説する。(2024/2/15)

働き方の「今」を知る:
【炎上対応まとめ】その時、どうしたらよかった? パワハラ、性加害、寄付金着服……企業の対応を振り返る
「炎上」を目にする機会が年々増えている。一時に大きく注目されても、時間が経つと忘れ去られてしまうものも多いが、過去の失敗を学ぶことは重要だ。毎年同じような炎上が繰り返されており「過去から学んでいればこんなことにはならなかったのに」という事案がたくさんある。本記事では2023年の主な炎上をおさらいし、「企業は炎上にどう向き合い、どのように予防していけばよいのか」について考える。(2024/2/14)

ネットがつまらなくなったんじゃない(と思う):
2024年、ブックマークの時代が来た!
立ち上がれ民よ! 他人やシステム頼みのネットツアーをやめて、ネットサーフィンを取り戻すのだ!(2024/2/1)

稲垣吾郎、コラボYouTuberに「こいつナメてたな」→失礼な態度がプチ炎上も330万超再生の話題に
と言いつつもかのさんをかわいがる稲垣さんと香取さん。(2024/1/29)

“イケメン過ぎる”ゴリラ・シャバーニさんの今 あれから9年、環境はどう変化したのか
東山動植物園の経済効果など聞きました。18歳→27歳の変わらぬイケメンぶりは健在でした。(2024/1/28)

「ストレンジャー・シングス」出演俳優、新シーズン制作開始で炎上騒動ようやく弁明も逆風続く 番組ボイコット呼びかける声も
騒動から2カ月。(2024/1/24)

FF14、人気漫画家起用のコラボ投稿を一部取り下げ 運営謝罪「一部の方に不快な思い」
ファンの間で物議をかもしていました。(2024/1/24)

朝倉未来、発掘したモデル・美月の“電撃デキ婚”炎上に即対応 33歳の相手男性には苦言「あいさつも来てない」
朝倉さん「祝福していただけたら」(2024/1/23)

事例から学ぶ:
レゴランドの炎上、根本的にどこが間違っていた?
従業員の小さな勘違いが、SNSを揺るがす大問題に発展した。何がまずかったのか、どうすべきだったのかを振り返りたい。(2024/1/23)

「絵畜生になりました!」 元プロゲーマーたぬかな、VTuber化 本職VTuberにも辛口「嫉妬でおかしなるわ」
なんと。(2024/1/22)

「ペット機内持ち込み」巡って炎上の石田ゆり子、騒動後のポートレートに“家族が指摘”「ちょっと体調悪かった」「たくましくそだってほしい」
コメント欄には多くの励ましの声。(2024/1/21)

「ChatGPTを駆使した」芥川賞作品を読む “ポリコレ的にOKな表現”が支配する未来とは
芥川賞を受賞した『東京都同情塔』は、「一部がChatGPTなどの生成AIで書かれた」という話題が一人歩きしているが、実際に読んでみて、「なんだこれは」と衝撃を覚えた。(2024/1/19)

働き方の「今」を知る:
「初動が遅い」「企業は金を取るな」――震災対応への批判から見る、日本のGDPが上がらないワケ
元日に石川県能登地方を襲った最大震度7の大地震は、能登半島を中心に深刻な被害をもたらした。震災の対応に対し「初動が遅い、小規模だ」「企業は金を取るな」――といった意見が散見されるが、こうした「お客様マインド」ともいうべき態度がめぐりめぐって日本の生産性を下げてしまっているのではないか。どういうことかというと……。(2024/1/18)

炎上撲滅掲げる魔法少女(32)のアニメに注目集まる 「闇そのものだから闇堕ちしないタイプの魔法少女」「全然解決してないの草」
CBCテレビでの初回放送は同時間帯視聴率1位(世帯・個人全体)を記録。いったい何が起こってるんです?(2024/1/16)

半径300メートルのIT:
2024年版、アカウントの正しい守り方を考える
米国証券取引委員会のXアカウントが乗っ取り被害に遭いました。こうしたアカウント窃取はXだけでなく全てのサービスで起こり得るでしょう。これを防ぐために私たちができることを考えます。(2024/1/16)

林原めぐみ、「魔神英雄伝ワタル」35周年の楽屋が超豪華 “レジェンド”集結の場で「私の中のヒミコも大満足!」「ワタルはやっぱり最高」
田中真弓さん、西村知道さん、伊倉一恵さんの姿も。(2024/1/15)

高嶋ちさ子、ダウン症の姉“みっちゃん”が寄こした「LINE情報」一蹴→実は正しかったと判明「私が負けた日」「あるわけないと思った…」
仲良しでしかない高嶋姉妹。(2024/1/14)

浜崎あゆみ、ツアー中の“贈り物”に「絶対持って行く」と宣言も……2人がかりでバンに収まらず「想像してたよりかなりデカかった!笑」
どうやって運んだんだろう。(2024/1/14)

仲里依紗、米ロサンゼルスの買い物中に“ナンパ”される 2人組に誘われ「デビューするとこだったのに」
LAでも目立ってしまう仲さん。(2024/1/14)

バービー、ウエディングドレス用にダイエットで激変 “くびれ10センチ減”で目標達成に「お顔がとてもスッキリ」「めちゃめちゃ痩せてる」
ドレスサイズは20号→16号へ。(2024/1/14)

ロンブー亮、“絶滅危惧種”な国産旧車と対面で大興奮 35年モノの希少性を熱弁「フェラーリ乗るより難しい」
興奮ぶりがスゴい。(2024/1/14)

坂上忍、「ペット犠牲」の羽田空港事故で私見 “モノ扱い”へ指摘するも「乗せる乗せないという選択をするのは人間」「航空会社をどうのとは思わない」
犬や猫を保護する活動を続けている坂上さん。(2024/1/14)

三田寛子、22歳三男の“二十歳の会”が無事開催 大学入学&成人式見届けられず「友や恩師が集まる事ができました」
良かった……!(2024/1/14)

バッドボーイズ佐田、“50年モノ国産”愛車の蘇生で感動の渦 1年半ぶりの鼓動に「エンジン音聞いたら泣けてきました」
とうとう復活!(2024/1/14)

「スピードワゴン」小沢一敬、活動自粛を発表 「一連の報道でご迷惑をお掛けしていることに強く責任を感じ」
自ら申し出たとのこと。(2024/1/13)

粗品、元騎手からの批判に口座残高をさらして挑発 テロップに「なあ藤田伸二」
まず借金を返せと自身へのツッコミも。(2024/1/13)

伊藤蘭、若々しい69歳バースデー写真に反響 「いつまでもお綺麗ですね」「若さと美貌にびっくりします」
紅白での「キャンディーズ」メドレーの歌唱が記憶に新しい伊藤さん。(2024/1/13)

平山あや、40歳バースデーに夫・速水もこみちとレアな夫婦ショット 「美男美女すぎ」「素敵なご夫婦」
絵になる夫婦!(2024/1/13)

神木隆之介、浜辺美波の「パーンチ!」にも無表情 映画「ゴジラ-1.0」コンビの“じゃれあい”にファンほっこり「ここ最近一番好きなペア」
NHK朝の連続テレビ小説「らんまん」でも共演していた2人。(2024/1/13)

「一ヶ所だけ、間違いがあります」佐藤二朗、“ホスト時代”をネタにした間違い探しが大喜利状態 「ホトケがいる」「実は遠近法」
繁華街のネオンが後光に。(2024/1/13)

上原さくら、アルツハイマー病の母とのリアルな日常を告白 「ちょこっとイラッとするし、ちょこっと笑える」
母親撮影の上原さんの写真にも反響。(2024/1/13)

「こんなに幼い娘が母に」永島昭浩、娘・永島優美アナとの31年前の親子ショットで喜び伝える 1月12日に出産報告
おめでとうございます!(2024/1/13)

「LINEを打つふりで明らかにカメラを……」川崎麻世、電車でのスマホ盗撮に苦言 「気分が悪くなり隣の車両に移動した」
声をかけてくれたら基本的にOKとのこと。(2024/1/13)

柳原可奈子&土田晃之、16年ぶりの「ケロッ!とマーチ」“ジャケ再現”がエモの極み 「ケロロ軍曹懐かしいなぁ〜」「昔と変わらない」
2008年の映画「超劇場版ケロロ軍曹3」のオープニング曲でした。(2024/1/12)

西城秀樹さんの20歳長男、デビュー間近で同窓会へ 成人迎えてのスーツ姿に「微笑んだ顔がパパとそっくり」
西城さん見たかっただろうな……。(2024/1/12)

ジュリア・ロバーツ、歴代ファッションの裏話からムダ毛処理事情まで暴露 「プリティ・ウーマン」の刺激的衣装誕生秘話は「お尻が大きいと思って」
カンヌで裸足になった理由は……?(2024/1/12)

友近、96歳間近の祖母に最高の“ばあちゃん孝行” 「おもわずうるっと」きたハワイ旅に反響「なんか涙でる」「元気をいただけるお話」
「えーーばあちゃんそんな元気とエネルギー持ってたの!!」(2024/1/12)

「芸人の寄付」巡り炎上の元騎手・藤田伸二、サヨナラから数日で怒り表明 YouTubeまで焼いた“ゴミども”へ「義援金出したんかの〜」
「霜降り明星」粗品さんの寄付行為を切り捨てて炎上していました。(2024/1/12)

高嶋ちさ子、ダウン症の姉“みっちゃん”から届いた「もはや暗号」なメッセージ 見事な解読に「愛の深さよ」「ほっこりします」
さすが頼れる妹。(2024/1/12)

浮気公認芸人から不倫申し込まれた“超大物俳優”、返しの一言がカッコよすぎ 「粋!」「夢がある」と大興奮
大人の余裕を感じる。(2024/1/12)

石田ひかり、“愛する娘”と新年デートでイチャイチャ2ショット 「筆舌に尽くしがたいかわゆさ」とすっかり沼落ち
姉妹俳優の妹同士。(2024/1/12)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。