ITmedia NEWS > 速報 >
ニュース
» 2010年10月15日 12時58分 UPDATE

Mozillaの新CEOに元Sybase幹部のゲイリー・コバックス氏が就任

モバイルとリッチメディアを重視するMozillaが、AdobeやSybaseで幹部を歴任したゲイリー・コバックス氏をCEOに指名した。

[佐藤由紀子,ITmedia]
 gary ゲイリー・コバックス氏

 Mozillaは10月14日(現地時間)、Mozilla Corporationの新CEOとして、ゲイリー・コバックス氏を迎えたと発表した。現CEOのジョン・リリー氏は5月に退任を表明しており、CEOを探していた。コバックス氏は11月8日にCEOに就任する。

 コバックス氏は、直近では米Sybaseで市場、ソリューション、製品部門の上級副社長を務めていた(Sybaseは5月に独SAPに買収された)。Sybase入りする前は、米IBM、米Macromedia、米Adobe Systemsで幹部を歴任した。Adobeでは、モバイル&デバイス部門のジェネラルマネジャー兼副社長を務めた。

 Mozilla Foundationのミッチェル・ベイカー会長は自身のブログで「ゲイリーはMacromedia、Adobe、Sybaseで培ったモバイルとリッチメディアに関する深い理解を持っている。この2つはWebの未来にとって重要だ。また、幅広いプラットフォーム構築にかかわった経験も、Mozillaにとって重要だ」と語った。

 CEO退任後、ベンチャー投資会社Greylock Partnersに移る予定のリリー氏も自身のブログで、同氏のコミュニケーション能力とMozillaが特殊な組織であることへの理解を評価した。

企業向け情報を集約した「ITmedia エンタープライズ」も併せてチェック

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.