ニュース
» 2010年11月01日 07時30分 UPDATE

Apple、世界第4位の携帯電話メーカーに ソニエリとRIM抜く

Appleは第3四半期にiPhone 4人気で出荷台数を大きく伸ばし、世界携帯電話市場でトップ5圏外から4位にジャンプアップした。

[ITmedia]

 AppleがSony EricssonとResearch In Motion(RIM)を抜き、世界携帯電話市場で第4位に躍り出た。

 IDCの調査によると、Appleは2010年第3四半期に1410万台のiPhoneを出荷した。iPhone 4の人気で出荷台数は前年同期から90.5%伸び、携帯市場でのシェアは4.1%。前期までトップ5圏外だったのが、4位にランクインした。

 シェアトップは依然としてNokiaだが、シェアは前年同期の36.5%から32.4%へと低下している。2位はSamsung(シェア21%)、3位はLG(8.3%)、5位はRIM(3.6%)となっている。前四半期は、Nokia(35.0%)、Samsung(20.1%)、LG(9.6%)、RIM(3.5%)、Sony Ericsson(3.5%)という順位だった。

2010年第3四半期の世界携帯電話メーカートップ5(出荷台数ベース。単位:百万台)
順位 社名 3Q10出荷台数 3Q10市場シェア(%) 3Q09出荷台数 3Q09市場シェア(%) 出荷台数伸び率(%)
1 Nokia 110.4 32.4 108.5 36.5 1.8
2 Samsung 71.4 21.0 60.2 20.3 18.6
3 LG 28.4 8.3 31.6 10.6 -10.1
4 Apple 14.1 4.1 7.4 2.5 90.5
5 RIM 12.4 3.6 8.5 2.9 45.9
その他 103.8 30.5 80.9 27.2 28.3
合計 340.5 100.0 297.1 100.0 14.6
(資料:IDC)

 Appleは上位5社の中で最も出荷台数を伸ばした。その次はRIMで、BlackBerryの出荷台数を45.9%増やしている。両社ともスマートフォンのみを扱うメーカーであることから、スマートフォン人気が高まっていることが分かる。

 携帯電話市場全体では、出荷台数は前年同期から14.6%伸びた。IDCは、携帯電話市場は、主にスマートフォンの成長にけん引され、2014年まで拡大すると予想している。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -