ニュース
» 2010年11月08日 16時56分 UPDATE

せかにゅ:米iPhoneユーザーに遅刻続出か? 夏時間切り替えのバグで

欧州ではiPhoneのアラームアプリのバグで、夏時間終了時に多くのユーザーが遅刻したという。米国で夏時間が終了したところだが、このバグはまだ修正されていない。

[ITmedia]

iPhoneアラームアプリ、夏時間に対応できないバグ

 米国では11月8日に、iPhoneユーザーの遅刻が続出するかもしれない。同国では7日に夏時間が終了するが、iPhoneのアラームアプリに冬時間への切り替えに対応できない不具合があり、想定より1時間遅く目覚ましが鳴ってしまうためだ。米国のiPhoneユーザーは、8日朝に限っては、「繰り返し設定」にしたアラームは使わず、1回限りのアラームを設定しておく必要があるという。

 既に夏時間が終わったオーストラリアや欧州では、この問題のせいで多くのiPhoneユーザーに混乱がおきたが、Appleはまだこのバグを修正していない。今月中にリリース予定のiOS 4.2で修正する予定という。

Not so smart after all! Warning to iPhone users as clocks go back in U.S.... but glitch means alarm app will NOT update(Daily Mail)

Kinect、早くもハッキング?

 11月4日に米国で発売されたモーションコントローラー「Kinect」が、早くもハッキングされたようだ。米国のパーツ販売会社Adafruit Industriesが、「KinectをXbox 360以外のハードでも使えるようにしたら賞金2000ドル」というコンテストを開いたところ、AlexPと名乗るユーザーが、PCをKinectで操作している動画をネットで公開した。このユーザーが賞金を獲得できるかどうかはまだ決まっていないようだ。

Microsoft's Kinect Already Hacked?(PCMag)

U.S. News and World Reportがデジタル移行

 時事解説誌「U.S. News and World Report」が、印刷版の定期刊行をやめてデジタル中心のモデルに移行する方針を明らかにした。12月に最後の号を発行した後は、紙の雑誌は人気大学ガイドなど「特定のトピック」を扱ったものを、雑誌売り場や「ターゲットを絞り込んだ販路」で販売するという。今後はWebサイトの拡大や、iPad、Androidタブレットなど新たなプラットフォーム向けコンテンツの開発に力を入れていくとしている。

“U.S. News & World Report” Goes Digital-Only(Mashable)

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -