ITmedia NEWS > 科学・テクノロジー >
ニュース
» 2011年01月05日 08時44分 UPDATE

Samsung、業界初のDDR4 DRAMを開発

SamsungのDDR4は、DDR3と比べると転送速度は最高2倍、消費電力は40%少なくなるという。

[ITmedia]

 Samsung Electronicsは1月4日、業界で初めて次世代DRAM規格「DDR4」のモジュールを開発したと発表した。

 このモジュールは30nm(ナノメートル)プロセスを採用し、データ転送速度は1.6G〜3.2Gbps。30nmのDDR3(1.6Gbps)の最高2倍の速度で、消費電力は40%少なくなるという。

 Samsungは12月末に、2GバイトのDDR4モジュールをテストのためコントローラメーカーに提供した。2011年後半にDDR4技術の標準化に向けてサーバメーカー各社と協力する計画だとしている。

関連キーワード

Samsung | DRAM | 消費電力 | 転送速度


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.