ITmedia NEWS > 製品動向 >
ニュース
» 2011年01月13日 07時00分 UPDATE

Microsoft、教育向けクラウドサービス発表

Microsoftは、学生がクラウド上でExchange OnlineやOffice Web Appsを利用できる「Office 365 for education」を年内に開始する。

[ITmedia]

 米Microsoftは1月11日、学生向けクラウドサービス「Office 365 for education」を発表した。年内に提供開始する。

 同サービスは、Microsoftのクラウド上でExchange Online、SharePoint Online、Lync Online、Office Web Appsを提供し、デスクトップソフト「Office Professional Plus」も含む。PCだけでなく、MacやWindows Phone、iPhone、Android、BlackBerryなど各種デバイスからアクセス可能だ。学生は無料で利用できる(ただしOffice Desktopは学生1人当たり1カ月2ドル)。

 このサービスはMicrosoftが昨年秋に発表したOffice 365の教育市場版で、大学向けサービススイート「Live@edu」の後継となる。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.