ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2011年01月20日 07時00分 UPDATE

インテル、アイルランドのファブに5億米ドルを投資

アイルランドのFab 14への投資で、インテルは200人の技術者の長期的な雇用機会を創出することになるという。

[EE Times Japan]

 アイルランドのIrish Times紙の報道によると、インテルはアイルランドのLeixlip(リークスリップ)にある同社のウエハーファブ「Fab 14」に5億米ドルを再投資する予定だという。今回の投資は、2年間の建設期間の後で、200人の技術者の長期的な雇用機会を創出することになる。だが、さらに重要なのは、この投資によって現在Leixlipで稼働中の3つのウエハーファブでの職が確保されるという点だ。

 Fab 14は2009年の夏に閉鎖され、298人の雇用が失われた。これにより、アイルランドにあるインテルのファブは、「Fab 10」と「Fab 24」、「Fab 24-2」の3つまで減ってしまった。この3つのファブは主に、90nm世代と65nm世代のプロセス技術で半導体を製造している。Fab 14の施設は、2010年2月に完全に解体されていた。→続きを読む

この記事はEETIMESから転載しています。
執筆 Peter Clarke:EE Times (翻訳 滝本麻貴、編集 EE Times Japan)


関連キーワード

投資 | Intel | 雇用 | ウェハ | 半導体


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.