ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2011年01月20日 20時09分 UPDATE

ミクシィ、ドイツ最大のSNSとプラットフォーム共通化へ 中韓に続き

ミクシィは、ドイツ最大のSNS「Vznet」(ファーツェットネット)と、プラットフォーム共通化に関する基本合意書を締結した。

[ITmedia]

 ミクシィは1月20日、ドイツのVznet Netzwerkeが運営するドイツ最大のSNS「Vznet」(ファーツェットネット)と、プラットフォーム共通化に関する基本合意書を締結したと発表した。

 Vznetは1750万人以上が利用するSNS。ソーシャルアプリプラットフォームをmixiと共通化し、日本・ドイツのソーシャルアプリプロバイダーが相互に国際展開しやすくする。

 ミクシィは昨年9月、中国最大のSNS「人人網」、韓国最大のSNS「Cyworld」と、ソーシャルプラットフォーム共通化について合意している(mixi、中・韓の最大手SNSと連携 北米・欧州のSNSとも協議)。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.