ニュース
» 2011年01月27日 14時50分 UPDATE

Googleマップ「不動産」モード終了 開始から半年で

「Googleマップ」で賃貸物件を検索できる「不動産」モードが2月11日に終了。「サービス利用増加になかなかつながらず、さまざまな側面から検討した結果」という。各国の同サービスも終了する。

[ITmedia]
画像

 Google日本法人は1月27日、地図サービス「Googleマップ」で賃貸物件を検索できる「不動産」モードを2月11日に終了すると発表した。「サービス利用増加になかなかつながらず、さまざまな側面から検討した結果」という。各国の同サービスも終了する。

 不動産モードは2009年7月に米国で、昨年8月に日本で開始。地図上から物件を選び、間取りや家賃などの詳細を確認できるサービスで、当初から全国約100万件の情報を掲載していた。

 多くの物件情報を地図上に表示するというコンセプトは「非常に高く評価していただいた」が、「実際のサービスの利用増加にはなかなかつながらず、様々な側面から検討した結果、断腸の思い」で終了を決めたという。日本だけでなく、米国、英国など同サービスを提供しているすべての地域で終了する。

関連キーワード

不動産 | 地図 | Google | 物件 | Google Maps


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -