ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「不動産」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

-こちらもご覧ください-
Business Media 誠:不動産チャンネル
質問!不動産売買→ITmediaのQ&Aサイト「質問!ITmedia」で不動産売買関連の質問をチェック
質問!不動産賃貸→ITmediaのQ&Aサイト「質問!ITmedia」で不動産賃貸関連の質問をチェック

ZEB:
2024年4月から始まる住宅・建築物の「省エネ性能表示制度」、そのポイントをおさらい
建築物の省エネ性能の周知を目的に、2024年4月からスタートする「建築物の販売・賃貸時の省エネ性能表示制度」。本稿では同制度の概要や、運用方法の概要などについて解説する。(2024/2/26)

「今まで見た事ない」 本当に賃貸アパート? 1LDKなのに“スペースの数がとんでもない物件”に驚愕の声
住んでみたい!(2024/2/28)

LIFULL HOME'Sが調査:
住みたい街ランキング中部版 6年連続で1位を獲得したのは?
不動産・住宅情報サイト「LIFULL HOME'S」を運営するLIFULL(東京都千代田区)が「2024年 LIFULL HOME'S みんなが探した!住みたい街ランキング(中部圏版)」を発表した。中部圏の住みたい街ランキング1位を獲得したのは?(2024/2/23)

プロジェクト:
白金高輪エリアの1.6ha大規模再開発が始動、東急不や大成建設らで2028年度に完成
東急不動産、大成建設、三井不動産レジデンシャル、大成有楽不動産、日本郵政不動産は東京都港区白金一丁目の約1.6ヘクタールに及ぶ再開発事業で、東京都知事より権利変換計画の認可を受けた。(2024/2/22)

「14億人でも住み切れない」空き家で中国不況深刻化、ジレンマは?
中国人民銀行(中央銀行)が20日、住宅ローン金利の目安に絞って利下げに動いた。住宅購入を促し、不況が深刻化している不動産市場の改善を狙うが、供給過剰といった問題を抱えて市況には浮上の兆しが見えない。(2024/2/21)

「恵比寿ガーデンプレイス」開業30周年、さまざまなイベントを企画
サッポロ不動産開発は、運営する「恵比寿ガーデンプレイス」が10月8日に開業30周年を迎えるにあたり、施設のブランドコンセプトを刷新し、さまざまなイベント・施策を行うことを発表した。(2024/2/20)

川崎市に商業施設「クロス向ヶ丘」誕生、14店舗がオープン
野村不動産は、神奈川県川崎市に商業施設「クロス向ヶ丘」を4月5日にオープンする。(2024/2/15)

産業動向:
施工管理アプリのアンドパッド、不動産向けMAツールを提供するコンベックスを買収
施工管理アプリを提供するアンドパッドは、住宅/不動産向けの営業自動化ツールを運営するコンベックスを買収することで基本合意した。両社のシステムを連携させることで、営業活動から施工管理、アフター管理までの業務を効率化する。(2024/2/15)

続く価格上昇:
不動産会社、顧客が重視するポイント 「実績」「人柄」を超えたのは?
人々はどのような基準で不動産会社を選ぶのか。Speee(東京都港区)の運営する「すまいステップ」が調査を実施した。(2024/2/15)

施工:
木造ハイブリッド構造の賃貸マンションを開発、第一生命グループ初
第一生命グループの相互住宅は、神奈川県横浜市に木造ハイブリッド構造の賃貸マンション「フレンシア青葉台」を新設した。柱などの構造体の一部の他、内装/外装の仕上げ材の一部に木材を採用し、合計約27.2立方メートルを木質化した。CO2固定量は約15.3トン。(2024/2/13)

一都三県、中古マンションの価格上昇率 LIFULLが調査
首都圏を中心に、中古マンション市場の活況が続いている。LIFULLが運営する不動産・住宅情報サービス「LIFULL HOME'S」は、一都三県のエリア別に「中古マンションの価格上昇率ランキング」を発表した。(2024/2/13)

地下鉄延伸が完了した「博多」周辺  不動産への影響は?
LIFULLは、「2024年 LIFULL HOME'S みんなが探した!住みたい街ランキング(九州圏版)」を発表。借りて住みたい街のトップ3には「博多」「西鉄平尾」「高宮」が、買って住みたい街のトップ3には「博多」「西新」「大橋」が選ばれた。(2024/2/10)

名刺管理「Sansan」不正アクセスし閲覧 容疑の不動産販売会社員の男逮捕 営業に利用目的か
法人向け名刺管理システム「Sansan」の運営会社社員になりすまし、利用者からIDとパスワードを入手してシステムに不正アクセスしたとして、警視庁サイバー犯罪対策課は不正アクセス禁止法違反の疑いで、不動産販売会社「GRANDCITY」社員、片岡和真容疑者(37)=東京都台東区小島=を逮捕した。容疑を否認している。(2024/2/9)

「資産の有効活用のため」:
キオクシアが四日市工場の土地を売却、工場は引き続き運営
キオクシアが、四日市工場(三重県四日市市)の土地を不動産大手のヒューリックに売却する。今後、キオクシアはヒューリックから土地を借り受け、工場の運営を続ける。(2024/2/9)

上場企業の決算発表がピーク 製造業が好調、理由は?
上場企業の令和5年4〜12月期連結決算の発表が9日、ピークを迎えた。円安などを追い風に好調な製造業が牽引し、最終利益の合計は同期で過去最高を更新する見通しだ。ただ今後は不動産市況の低迷などに伴う中国経済の減速が足かせとなる懸念が残る。(2024/2/9)

「SOCOLA 所沢」4月に誕生、スーパー「ライフ」などが出店
野村不動産と野村不動産コマースは埼玉県所沢市で、商業施設「SOCOLA 所沢」をオープンする。(2024/2/9)

ニトリ、1990円からのガスコンロカバーが便利そう! “狭小キッチン”でも使えてお値段以上の可能性
工事いらずで賃貸住宅にも便利。(2024/2/8)

導入事例:
長谷工ライブネット、賃貸マンションにスマートロック導入 美和ロック製
長谷工ライブネットは管理する賃貸マンション3物件に、MIWA Akerun Technologiesのスマートロックシステムを順次導入する。賃貸管理業務の効率化を図るとともに、居住者の利便性を向上する。(2024/1/31)

ZEH:
賃貸住宅で住戸ごとに接続できるEV充電設備を全国展開、積水ハウス
積水ハウスは、入居者売電方式の賃貸住宅「シャーメゾンZEH」において、住戸ごとに専用接続できるEV(電気自動車)の充電設備を設置する全国での体制を構築した。(2024/1/29)

製品動向:
壁紙を剥がさず上から塗装 賃貸住宅の原状回復で施工時間を半減
関西ペイント子会社の関西ペイントブラーノなど3者は、賃貸住宅の原状回復工事で、壁紙を剥がさずに上から塗装する「クロスカラーリングサービス」の提供を開始した。一般的な壁紙の張り替えと比較して、施工にかかる時間を半減し、費用も最大で半分に抑えられるという。(2024/1/29)

ロジスティクス:
東急不動産、茨木市に延べ16万m2の物流施設竣工 屋根上に約4.8MWの太陽光発電
東急不動産が大阪府茨木市で計画していた物流施設「LOGI'Q(ロジック)南茨木」が、西松建設の施工で竣工した。敷地面積約6万4510平方メートル、延べ床面積約16万1539平方メートルのS造4階建てで、東急不動産の物流施設では過去最大規模となる。屋根上に約4.8MWの発電能力を持つ太陽光発電設備を設置し、発電した電力は自家消費する。(2024/1/25)

データに隠された真実:
「駅別マンション価格」を可視化したら、住みたい街が見えてきた
首都圏、特に東京23区では不動産価格の高騰が止まりません。「駅を変えれば、町を変えれば何とかなるのでは?」という希望をかなえるべく、中古マンションの価格を可視化してみました。(2024/1/23)

テスラ付き賃貸マンション登場 家賃は23万7000円から
コロンビア・ワークスは19日、「テスラ付き賃貸マンション」をうたう「LUMIEC suite EBISU」を発表した。(2024/1/19)

ロジスティクス:
延べ7.8万m2の「兵庫尼崎物流センター」着工 日本国土・旭JVの施工で2025年7月完成
ラサール不動産投資顧問が兵庫県尼崎市西向島町で計画する「(仮称)兵庫尼崎物流センター」が、日本国土・旭JVの施工で着工した。(2024/1/15)

プロジェクト:
国内最大の木造賃貸オフィスビルを着工、三井不動産と竹中工務店
三井不動産と竹中工務店は、国内最大、最高層となる木造賃貸オフィスビルを着工した。地上18階建て、高さは84メートル。延べ床面積は約2万8000平方メートル。竣工は2026年を予定している。(2024/1/15)

ニトリ、穴を開けずに設置できるカーテンレールを発売 賃貸でも使用可能、3サイズを展開
ニトリが壁・天井に穴を開けず設置できるタイプのカーテンレールを発売した。サイズは3種類で、カラーはホワイト1色を展開する。(2024/1/11)

貸オフィス選びで「チェックすべき条件」 賃料を除いた1位は?
アットホームは「不動産のプロが選ぶ!『貸オフィスを選ぶ際にチェックするべきポイント』ランキング」を発表した。賃料を除いたランキングで1位になったのは?(2024/1/5)

859人に聞いた:
不動産会社、住まい購入者が重視したのは 「物件写真が多い」上回る1位は……
物件購入者はどのような基準で不動産会社を選び、購入しているのか。アットホーム(東京都大田区)が調査を実施した。(2024/1/5)

データに隠された真実:
不動産広告には載っていない 「改札から改札」までの時間が面白い
マンションなどの広告を見ると「〇〇駅まで〇〇分」と書かれていますが、「改札から改札」までの所要時間はどうなっているのでしょうか。(2024/1/4)

「これがUR賃貸住宅!?」 団地とは思えない首都圏2DKリノベーション物件に「新築マンションみたい」の声
お部屋もすてき。(2023/12/28)

老後の住まいの不安 持ち家1位は「維持管理が大変」、賃貸は?
AlbaLinkは、全国の男女を対象に「老後の住まいに関する意識調査」を実施。持ち家に住んでいる人に聞いた「老後の住まい」に関する不安1位は「維持管理が大変」だった。(2023/12/27)

太陽光:
マンション屋上の太陽光発電で入居者の電気料金を割引、阪急阪神不動産が神戸市で
阪急阪神不動産が神戸市で販売する同社の分譲マンション「ジオ神戸三宮」において、太陽光発電で発電した電力を専有部の電気使用量から差し引き、各住戸の電気料金を低減するシステムを導入する。(2023/12/25)

プロジェクト:
つくば自動車研の土地を大和ハウスが取得 東京ドーム約3.3個分にスーパーサイエンスシティー
大和ハウス工業は、つくば自動車研究所の未利用地を取得した。東京ドーム約3.3個分の広さに、分譲マンションや教育施設、商業施設などを建設する大規模プロジェクトが始動する。(2023/12/19)

第8回 JAPAN BUILD TOKYO:
日立、ビルOS「BuilMirai」で設備を統合管理 芝浦プロジェクトに採用
日立製作所は、野村不動産の「芝浦プロジェクト」に導入が決まったビルOS「BuilMirai(ビルミライ)」で、建物設備の統合管理によるスマートビル化を提案している。(2023/12/14)

プロジェクト:
渋谷駅隣接の複合施設「Shibuya Sakura Stage」が竣工、順次開業へ
東急不動産が渋谷駅周辺再開発の一環として建設していた複合施設「Shibuya Sakura Stage(渋谷サクラステージ)」が竣工した。(2023/12/13)

プロジェクト:
HARUMI FLAG、板状マンション2690戸が完成 2024年に入居開始
東京オリンピック・パラリンピック(東京2020大会)の跡地で整備が進む大型複合開発「HARUMI FLAG(ハルミフラッグ)」で、中層の分譲マンション(板状棟、2690戸)が2023年11月に竣工し、報道陣に公開した。2024年1月から入居が始まる。(2023/12/12)

賃貸退去時のトラブル 3位「経年劣化の傷」、2位「元々あった傷」、1位は?
賃貸物件退去時のトラブル経験者304人はどんなトラブルを経験し、どのように対処したのか。AlbaLinkが調査結果を発表した。(2023/12/5)

サイクリスト向け賃貸住宅が名古屋に登場 自転車用の洗車シンクやバーチャルライドなどの設備も
自転車ありきの生活。(2023/11/30)

隣の家が近すぎて気になること 「日当たり」「視線」を抑えた1位は?
隣の家が近すぎて気になることは何か。不動産の情報メディアを運営するAlbaLink(東京都江東区)が調査を実施した。(2023/11/30)

冬の電気代を節約する方法 2位「電気代の安い暖房器具」、1位は?
電気代高騰の折、暖房が欠かせない冬は節電への関心が高まる。不動産の情報メディアを運営するAlbaLink(東京都江東区)が冬の電気代について調査を実施した。(2023/11/27)

2027年度に販売棟数1万棟:
大和ハウス工業、27年度に戸建て7割の木造化目指す VR活用で提案力強化も
大和ハウス工業は規格住宅や分譲住宅の販売を強化し、2027年度に販売棟数1万棟を目指す。また、CO2排出量削減に向けて木造住宅の建設を加速するとともに、提案力向上と業務効率化を目的にデジタル活用も進める。(2023/11/27)

LIM:
エステー×長谷工が「バーチャル森林浴」を賃貸マンションで検証 映像、音、香りで自然を疑似体験
長谷工コーポレーションとエステーが共同開発したマンション共用部に、自然空間を投影し、入居者にリラックス効果を与える「バーチャル森林浴」を実物件に導入した。(2023/11/24)

総戸数181戸:
市川駅周辺に商業施設など複合開発 「オウカス市川」25年に開業
野村不動産と野村不動産ウェルネスは、健康増進型・賃貸シニアレジデンスの「OUKAS(オウカス)」シリーズ第7弾として、「オウカス市川」を着工したと発表した。2025年秋の開業を予定している。(2023/11/23)

BIM:
iPadで室内撮影するだけでBIMモデルを自動生成するスターツの「Re:BIM」
スターツアセットマネジメントは、賃貸住宅の退去修繕やリフォームに特化し、クラウド上で現場調査〜図面作成〜見積もり〜維持管理までが一気通貫で完結するBIMサービス「Re:BIM」をリリースした。(2023/11/21)

複合施設が誕生:
中野サンプラザ跡地の再開発が決定、駅周辺はどう変わる?
野村不動産を代表とするグループは、中野区とともに推進する「中野四丁目新北口駅前地区第一種市街地再開発事業」について、11月15日付で都市計画決定が告示されたことを発表した。(2023/11/18)

家賃相場も公開:
関東圏で住んでみたいエリア 1位「東京」、2位「神奈川」、3位は?
「賃貸スタイルコラム」を運営するKG情報は、関東圏以外に住む20代以上の男女を対象に「関東圏で住んでみたいエリア」を調査。1位に選ばれたのは?(2023/11/7)

調査レポート:
近年の賃料高騰に関する意識調査「賃貸価格の上昇に不安7割強」
リノベるは、近年の賃料高騰に関する意識調査の結果を発表した。賃貸価格が高騰していると感じている回答者が6割弱、賃貸価格が上がることに対して不安を感じている回答者が7割強となっている。(2023/11/6)

2025年以降、全建物に省エネ基準適合が義務化:
大東建託の“LCMM”プロジェクトが国交省認定 「CO2削減量ゼロ以下」にする賃貸住宅を全国へ
大東建託は、住宅のライフサイクルでCO2削減量をゼロ以下にするLCMM(ライフサイクル・カーボンマイナス)の考えを取り入れた賃貸住宅「ニューライズLCMM」の全国展開に注視している。また、環境性能を向上させた新たな賃貸住宅の開発にも目を向け、太陽光発電や蓄電池、断熱材の強化、電気自動車といった住宅分野での脱炭素化を加速させている。(2023/11/2)

都内で家賃5万円以内、人気の自治体ランキング 2位「足立区」、1位は?
賃貸物件検索サイトを運営するCHINTAI(東京都港区)は、サイトに掲載された賃貸物件を対象に「家賃5万円以内で都内に住みたい人に人気の自治体TOP20」の2023年度版を発表した。(2023/11/1)

プロジェクト:
“うめきた2期”初の分譲マンション「THE NORTH RESIDENCE」、2024年2月に販売開始
うめきた2期地区開発事業「グラングリーン大阪(GRAND GREEN OSAKA)」内初の分譲マンションの名称が「グラングリーン大阪 THE NORTH RESIDENCE(ザ ノース レジデンス)」に決まった。総戸数は全484戸で、2024年2月から販売を順次開始する。(2023/11/1)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。