ニュース
» 2011年02月15日 07時45分 UPDATE

Mobile World Congress 2011:Microsoft、Windows Phone 7のアップデート内容を発表――Kinect機能も

3月前半にはコピー&ペーストが可能になり、年内にはマルチタスク対応、IE 9 Mobileの搭載、Twitterの統合などが実施される。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Microsoftは2月14日(現地時間)、バルセロナで開催中のMobile World Congress 2011において、Windows Phone 7の年内のアップデート内容について発表した。主要なアップデートは3月の前半と下半期に行われる予定だ。

 Windows Phone 7初の大規模アップデートは3月前半で、コピー&ペースト機能の追加やアプリケーションの高速化などが図られる。

 2011年下半期に予定されているアップデートでは、以下の新機能が追加される予定だ。

  • TwitterのPeople Hub(連絡先とのソーシャルな関係を管理するハブ)への統合
  • Windows Live SkyDriveでのファイル共有
  • Internet Explorer 9 Mobile
  • マルチタスキング機能
 wp7 左から、IE9 Mobile、Twitter、SkyDriveの画面

 なお、上半期中にCDMAに対応し、米国ではVerizonやSprintからWindows Phone 7端末が発売されるという。

 また、発表の後半にWindows Phone 7のKinect機能のデモが披露された。この機能で、Windows Phone 7ユーザーは自分の端末を使ってXboxのゲームにアバターとして参加できる。この機能は上記の2つのアップデートには含まれないようだ。

 kinect

 Microsoftによると、現在Windows Phoneの開発者は3万人以上登録しており、8000本以上のアプリがリリースされているという。具体的な販売台数については今回も発表しなかった。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -