ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「マルチタスク」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「マルチタスク」に関する情報が集まったページです。

関連キーワード

毎日が“戦場のような忙しさ” パン屋で働いていたときの大変さを描いた漫画に反響あつまる
「おいしい」の裏の戦場。(2020/5/29)

今日のリサーチ:
スマートスピーカーの利便性 最も大きく期待を上回った機能は「外出先からの操作」――アマゾンジャパン調べ
日本全国の一般生活者(20〜60代の男女)約1000人とスマートスピーカーを利用する男女約500人を対象に実施した「スマートスピーカーおよび音声アシスタントに関する調査」の結果です。(2020/5/14)

LINE、ビデオ通話でスマホ画面シェア機能 グループ通話中にYouTube同時視聴も?【追記あり】
LINEのビデオ通話で、相手にスマートフォンの画面を共有できるようになった。(2020/5/3)

Q&Aで学ぶマイコン講座(54):
マルチコアマイコンとシングルコアマイコンの違い
マイコンユーザーのさまざまな疑問に対し、マイコンメーカーのエンジニアがお答えしていく本連載。54回目は、中級者の方からよく質問される「マルチコアマイコンとシングルコアマイコンの違い」についてです。(2020/4/28)

リアルタイムOS列伝(1):
リアルタイムOSとは何か、ここ最近10年の動向を概説する
IoT(モノのインターネット)市場が拡大する中で、エッジ側の機器制御で重要な役割を果たすことが期待されているリアルタイムOS(RTOS)について解説する本連載。第1回は、リアルタイムOSのここ最近10年の動向について概説する。(2020/4/21)

サクッと読める!テレワークしぐさ:
リモートワークの作業環境を“ちゃぶ台と座布団スタイル”から進化させた
リモートワークの作業環境を改善してみた。机、椅子、モニターを買うと世界が変わる。(2020/4/9)

開発現場を変えたくて悶々としているあなたに:
PR:急成長中SaaS企業の開発チームが取り組む「あえてスクラムと呼ばない」開発スタイルとは
うまくいっていないところを改善したい、自動化したい、モブプログラミングに取り組みたい……そんなさまざまな新しいチャレンジに取り組みたくても、目の前の仕事に追われてなかなか手が回らないという悩み、思い当たる人も多いだろう。そんな状況を打開していった、中小企業の業務を効率化するSaaSを提供し成長を続けているラクスの取り組みを聞いてみた。(2020/3/30)

「鬼滅の刃」ミリしらの占い師が、キャラクターの誕生日から性格や相性を見てみた【炭治郎・禰豆子・善逸・伊之助編】
誕生日から、そのキャラのことはどれだけわかるのでしょうか?(2020/3/22)

IDC、Gartner、Forrester Researchの調査から
「Windows 7サポート終了」だけではない 2019年にPCが売れた“本当の理由”
2019年にPC市場が活況だった理由は、「Windows 7」のサポート終了による影響が大きいというのが専門家の見方だ。だが理由は本当にそれだけなのか。専門家に話を聞いた。(2020/3/3)

これは仕事で使える!:
USB Type-CとHDMIで仕事もゲームにも大活躍なACアダプター「GENKI Dock」を試す
クラウドファンディングサイトでプロジェクトが進行中の「GENKI Dock」は、USB Type-CやHDMIの各端子を備えた小型なACアダプターだ。試作機を入手できたので、いろいろと試してみた。(2020/2/28)

大原雄介のエレ・組み込みプレイバック:
6GHz帯を使う「Wi-Fi 6E」、今後どうなる?
エレクトロニクス/組み込み業界の動向をウオッチする連載。今回は、2020年1月の業界動向の振り返りとして、Wi-Fi 6EとMicrium μC/RTOSのOpen License化についてお届けする。(2020/2/19)

サムスン、新たな折りたたみスマホ「Galaxy Z Flip」発表 タテ折り仕様で「ゲームボーイアドバンスSP」っぽい
前に出た「Galaxy Fold」は本のような横開きでしたが、今回は縦折りに。(2020/2/12)

ゲームよりもクリエイター向き? 夢が広がる「第3世代 Ryzen Threadripper」の実力
優れたパフォーマンスから2019年のベストセラーCPUとなった、AMDの第3世代Ryzen。それと同じZen2アーキテクチャで構築されたエンスージアスト向けCPUが、第3世代Ryzen Threadripperだ。その実力はいかほどのものか、試してみよう。(2020/2/7)

フリービットグループとキタムラ、「トーンモバイル」の店舗基盤を活用した実証実験
フリービットグループとキタムラは、スマートフォンサービス「トーンモバイル」の店舗基盤を活用した実証実験を開始。店舗システム、顧客サービスなどで技術を活用した連携を強化していく。(2020/1/31)

発見時に対処していれば……
Googleの対応の是非は? 4年前に発見されたAndroidの脆弱性で被害発生
Androidで深刻な脆弱性「StrandHogg」が発見された。実際に金銭的な被害も発生している。問題は、この脆弱性は4年前から知られていたことだ。4年前にGoogleが取った行動とは?(2020/1/24)

CES 2020:
「2画面PC」と「折りたたみPC」、買うならどっち? Dell新製品レポート
CES 2020に合わせて、Dellが複数のコンセプトPCを披露した。ノートPCの“新たな形”として、製品化するかどうかに注目だ。(2020/1/17)

ついに発表! 2019年を代表するスマートフォンは?
2018年12月から2019年12月中旬までに発売されたスマートフォンの中からベストな機種を選出する「スマートフォン・オブ・ザ・イヤー2019」。審査員がノミネート候補に挙げた機種のうち、上位10機種をノミネート機種として選定し、この中から1機種を、2019年のベストスマホとして選びます。2019年の栄冠を手にしたモデルは?(2019/12/27)

キャリアニュース:
「2020年の国内転職市場における10大トレンド」を発表
外資系人材紹介会社のヘイズ・スペシャリスト・リクルートメント・ジャパンが「2020年の国内転職市場における10大トレンド」を発表。2020年に求人増加が見込まれる職種トップ3は「Web、モバイル開発者」「AI技術者」「物流担当者」だった。(2019/12/26)

メガソフト、ダークモードにも対応したiPad/iPhone向けテキストエディタ「LiquidLogic」最新版
メガソフトは、iPad/iPhone用テキストエディタ「LiquidLogic」の最新版を公開した。(2019/12/9)

Appleが「Best of 2019」を発表 ベストiPhoneアプリは「Spectreカメラ」
Appleは12月3日、「Best of 2019」を発表。1年間に世界のエンターテインメントとカルチャーに影響を与えたアプリケーションやゲームなどを紹介する内容。ベストiPhoneアプリには「Spectreカメラ」が選ばれた。(2019/12/3)

2020年度末までに法定雇用率はさらなる引き上げ:
半数以上の企業が達成していない「障害者雇用」 意識すべきは「当たり前」のこと
2018年に法定雇用率が引き上げられた障害者雇用。一方で、達成している企業は半数未満にとどまる。なぜ、ここまで障害者雇用は進まないのか。企業が障害者雇用で意識すべきこととは。(2019/11/28)

正しい活用で働き方改革促進を:
PR:RPAは“魔法の杖”ではない――導入失敗、5つの「あるある」と防止の秘策
RPA導入に当たって陥りがちな失敗の「あるある」と、その防止策とは。メディアや著作でRPA解説を多く手掛けてきた企業幹部に聞いた。(2019/11/28)

組み込み開発ニュース:
パナソニックが顔認証APIを提供、高精度な認証を低コストに組み込み可能
パナソニックは2019年11月25日、顔認証技術のAPI(アプリケーションプログラミングインターフェース)を提供すると発表した。(2019/11/26)

「LG G8X ThinQ」は従来の2画面スマホと何が違うのか? LGが利用シーンを解説
LGエレクトロニクスは、競合メーカーとは異なるアプローチで新しいカタチのスマホを開発している。ソフトバンク向けに投入する「LG G8X ThinQ」は、スクリーン内蔵のケースを装着することで“2画面化”できる。従来の2画面スマホとは何が違うのか?(2019/11/12)

開発陣に聞く:
ミッドレンジとハイエンドを“再定義” シャープに聞く、2019年秋冬モデルの狙い
シャープは電気通信事業法の改正法「なんとなくハイエンドスマホを選ぶ文化の終焉」と捉え、AQUOS senseシリーズを強化。メーカーの“顔”となるハイエンドスマートフォンにも、従来以上の明確な売りを作った。そんな同社の新戦略と、その下で生み出された各機種の特徴をインタビューで深掘りした。(2019/11/1)

注目機能はデュアルカメラではない?
「iPhone 11」シリーズを業務で使うIT管理者が重視すべき新機能は?
新モデルの「iPhone11」シリーズは、カメラの進化とバッテリー駆動時間の延長が大きく報じられた。ただし専門家は「IT管理者は強化されたセキュリティ機能に注目すべきだ」と指摘する。(2019/10/19)

デバイス多様化へ向かう流れ
「Windows Virtual Desktop」登場で「Mac」「Chromebook」が爆売れする?
「DaaS」を中心とした新たなトレンドにより、企業はデバイスの多様な選択肢をエンドユーザーに提供できるようになった。主要なトレンドを紹介する。(2019/10/15)

3D NANDは144層へ、Optaneも更新:
SCMで主導権目指すIntel、最新メモリを一挙に発表
Intelは2019年9月26日、世界各国の報道機関を対象に同社のメモリ/ストレージの新製品や戦略、採用事例を紹介する「Intel Memory and Storage Day」を韓国・ソウルで開催。同イベントに合わせて、「Optane DC Persistent Memory」の第2世代となる「Barlow Pass」(開発コード名)、QLC(Quad Level Cell)を用いた144層の3D(3次元) NANDフラッシュメモリなどを発表した。(2019/10/10)

石野純也のMobile Eye:
Smart KeyboardやiPadOSの使い心地は? 第7世代「iPad」(3万4000円〜)のコスパを検証する
9月30日に発売された第7世代「iPad」は、現行モデルの中では最も低価格で、Wi-Fi版は3万4800円(税別)から購入できる。Apple Pencilに加え、新たにSmart Keyboardの利用が可能になった。出荷時からiPadOSを搭載していつのも特徴だ。このiPadのファーストインプレッションをお届けする。(2019/10/6)

ITはみ出しコラム:
Microsoftが2画面Android端末「Surface Duo」を投入するワケ
Microsoftが2020年の年末に発売する2つの2画面端末をお披露目しました。1つは2画面に最適化したOS「Windows 10X」を搭載する「Surface Neo」、もう1つはAndroidベースの「Surface Duo」。なぜ、MicrosoftがAndroid端末を出すのでしょうか?(2019/10/6)

96層QLCの「Intel 665P」をデモ さらに144層QLCへ――「Intel Memory & Storage Day」レポート
Intelが、SSDを含むストレージ関連の半導体技術を一挙に紹介する「Intel Memory & Storage Day」を韓国で開催した。この記事では、同社のクライアントデバイス向けSSDや、それを支える3D NAND技術に関する動向を紹介する。(2019/10/1)

高コストパフォーマンス制御部品:
PR:「FA・金型部品販売のミスミ」が始めたFA用タッチパネルが面白いワケ
ミスミは、豊富な製品群を短納期で届けてくれることから「困ったときのミスミ頼み」といわれている。今でこそミスミはメーカーブランド品のEC販売が有名となっているが、元々はオリジナルブランドのFA・金型部品販売から歴史が始まっている。ここ最近は製品分野も拡大しており、産業用タッチパネルなどはヒット製品となっているという。ミスミのオリジナルブランド製品の動向を紹介する。(2019/10/23)

Apple、「iPadOS 13.1 ソフトウェア・アップデート」を配布開始 大幅な機能強化
iPadに専用OSがやってきた。ホーム画面でウィジェットが使えるなど、大きな機能強化がされている。(2019/9/25)

「iPadOS」ビジネス向け機能にも注目集まる
「iOS 13」のデバイス管理機能はどこが変わった? 私物iPhone対策や認証に期待
Appleのモバイルデバイスを利用している組織は、「iOS 13」で利用できるデバイス管理機能を確認しておこう。本稿はBYOD支援の「User Enrollment」やビジネス向けの「管理されたApple ID」などの主要機能を解説する。(2019/8/24)

サンケン電気デバイス事業本部技術本部マーケティング統括部長 宇津野瑞木氏:
PR:3つの要素技術を進化させパワーエレクトロニクスのイノベーションを加速する サンケン電気
総合パワーエレクトロニクスメーカーとして、半導体素子から機器まで幅広く扱うサンケン電気は、新たな時代に向けたパワーデバイス開発を積極的に進めている。同社が2018年4月に新設したデバイス事業本部技術本部マーケティング統括部の責任者を務める、宇津野瑞木氏にサンケン電気の技術/製品開発戦略を聞いた。(2019/8/20)

バーンアウトは避けられる?:
「働き過ぎでおかしくなりそう」なときに効く、誰にでもできる対処法
「働きすぎる」→「精神を病む」→「人に操られやすくなる」→「好戦的になる」――といった負の連鎖から抜け出すための方法とは。(2019/7/23)

FOX、E-ink搭載の電子書籍リーダー「BOOX」3モデルを発売 3万円台後半〜
FOXは、7月4日にAndroid 6.0搭載E-ink電子書籍リーダー「BOOX」を発売。Google Playからアプリをダウンロードでき、複数のアプリでのマルチタスクが実行可能となっている。ラインアップは7.8型/10.3型の3モデルで、周りの光源の状況に応じて切り替えられる冷暖2色対応のフロントライトを搭載する。(2019/7/4)

「iPadOS」「Mac Pro」「macOS Catalina」「iOS 13」「watchOS 6」を理解する【前編】
「iPadOS」と今までの「iOS」の違いは? “ノートPC不要論”を再燃
タブレット「iPad」専用OSとして登場した「iPadOS」は、これまでiPadが搭載してきた「iOS」の機能を基に、タブレット向けに最適化したOSだ。iPadをノートPCのように使うようにするための機能も充実している。(2019/6/30)

「Mac Pro」新モデルはプロ向けと評判
マウスが使える「iPadOS」に大喜びする人、満足できない人を分ける条件
「iPadOS」は「iPad」専用の新OSだ。マウスや外付けドライブを利用可能にした他、アプリケーションのマルチタスクなどの機能を備える。iPadの可能性を広げそうなiPadOSだが、求める用途によって評価は異なるようだ。(2019/6/29)

WWDC 2019:
Appleのタブレット専用OS「iPadOS」、今秋リリースへ
Appleが、これまでiPhoneと同じ「iOS」を使っていた「iPad」向けに、専用OS「iPadOS」を発表した。大画面を生かしてホーム画面にウィジェットを常駐させたり、Safariでの表示がデスクトップ版をiPadに最適化して表示したりする。リリースは今秋の予定だ(対応機種は記事を参照のこと)。(2019/6/4)

COMPUTEX TAIPEI 2019:
Intelが「第10世代Core(Ice Lake)」の詳細を発表 次世代ノートPC「Project Athena」も言及
新世代のCPUやGPUの話題で盛り上がった「COMPUTEX TAIPEI 2019」において、Intelが発表した内容を改めて整理した。今後の話を含めてお届けする。(2019/6/3)

COMPUTEX TAIPEI 2019:
ASUS、14インチのセカンドディスプレイ搭載ノートPC「ZenBook Pro Duo」
ASUSが、キーボードの上に14インチのセカンドディスプレイ「ScreenPad Plus」を設置し、タッチパッドをキーボードの右に配置したノートPC「ZenBook Pro Duo」を発表した。(2019/5/28)

人工知能ニュース:
MITとIBMが10年と250億円超をかけて研究する「Broad AI」は何ができるのか
日本IBMは、米国IBMがマサチューセッツ工科大学(MIT)との連携で設立した「MIT-IBM Watson AIラボ」の研究内容について説明。同ラボは、10年間で2億4000万米ドルを投資し、深層学習などにより実用化が進んでいる「Narrow AI(狭いAI)」をさらに発展させた「Broad AI(広いAI)」を中心とする研究開発を進めている。(2019/5/17)

Apple Watchが単独ストアに? WWDC 2019の発表内容を予想
watchOS、iOS、macOSが強化される模様。(2019/5/7)

Tech TIPS:
【Windows 10】ウィンドウ自動整列機能「スナップ」を無効にする
Windows 10では、デフォルトで有効になっている「スナップ」機能によって、ウィンドウを画面の端にドラッグするとデスクトップの右半分や左半分に整列されてしまう。意図せずに整列されてしまうことがあり、使いにくいことがある。いっそのこと「スナップ」機能を無効化してしまおう。(2019/4/18)

製造業がサービス業となる日:
スマート工場のノウハウで病院をスマート化、GEヘルスケアは「社会実装」を重視
GEヘルスケア・ジャパンが2019年の成長戦略について説明。同社 社長兼CEOの多田荘一郎氏は、医療業界を取り巻く課題を挙げた上で「これらを解決するための社会実装をどうしていくかが重要だ。当社は、IoTやAI、協業による価値創造などで社会実装を進め、課題解決に取り組みたい」と語った。(2019/4/12)

これから始める企業のためのコンテナ実践講座(3):
Kubernetesがクラウド界の「Linux」と呼ばれる2つの理由
大量のコンテナ管理や負荷分散を実現する「Kubernetes」について概要から本番活用の仕方まで解説する「これから始める企業のためのコンテナ実践講座」第3回は、Kubernetesがクラウド界の「Linux」と呼ばれている理由とともに、Kubernetes内部の仕組み、機能を紹介します。(2019/4/8)

「Android Q」のBeta 2公開 マルチタスク「Bubbles」や折りたたみ端末エミュレータ
Googleが時期モバイルOS「Android Q」のBeta 2を公開した。Facebook Mesengerの「チャットヘッド」のような「Bubbles」や、折りたたみ端末エミュレータが追加された。(2019/4/4)

Apple、「iOS 12.2」配信開始 新しいAirPodsサポートや4つの新アニ文字など
Appleが、「iOS 12.2」を配信開始した。新しいAirPodsサポートや4つの新アニ文字の追加、Safariのセキュリティ強化などが行われた。計51件の脆弱性にも対処した。(2019/3/26)

才色兼備な「FlexScanシリーズ」:
PR:“ホワイト企業”のオフィスに、EIZOの“ホワイト”ディスプレイを導入 業務にどう役立った?
労務管理を徹底し、従業員が定時の午後6時過ぎに退社できる体制を整えているIT企業・ラクス。同社の執務室と会議室に、デザイン性と高機能性が特徴のEIZO社製ディスプレイ「FlexScanシリーズ」を導入した。日々の業務や打ち合わせにどう役立ったのか?(2019/3/25)



にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。