ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「大規模アップデート」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「大規模アップデート」に関する情報が集まったページです。

鈴木ケンイチ「自動車市場を読み解く」:
売れ続けるマツダ「ロードスター」 あえてフルモデルチェンジしない理由
売れ行きが好調なマツダ「ロードスター」。前回のフルモデルチェンジから約9年が経過する中、マツダがあえて商品改良したのには、ある理由がありました。(2024/2/21)

10年ぶりのメジャーアップデート「HULFT10」 二極化する“生成AI×データ活用”のニーズにも対応
セゾン情報システムズは、ファイル転送ソフト「HULFT」のメジャーバージョンアップ版「HULFT10」を発表した。同社の顧客は、生成AIへの取り組み状況については二極化しているため、HULFT10によってこれらのニーズを満たしていきたいと方針を明かす。(2024/2/14)

Apple「Vision Pro」で利用できる「Microsoft 365」アプリが米国で提供/Google、動画生成AI「Lumiere」を発表 Gemini Proの日本語対応も
うっかり見逃していたけれど、ちょっと気になる――そんなニュースを週末に“一気読み”する連載。今回は、1月28日週を中心に公開された主なニュースを一気にチェックしましょう!(2024/2/4)

Windowsフロントライン:
Windows 11“24H2”と「AI PC」の実際 Windows 12はどうなる?
Microsoftの次期OSと見られるWindows 11 “24H2”は“Windows 12”となるのか? はたまた“AI PC”とは何を指すのか? 現状の情報から考察していこう。(2024/2/2)

Windows、Mac、ChromeOS 仕事PCで本当に使えるOSはどれ?
Windows 10のサポート終了が、2025年10月14日に迫るーー。期限ギリギリで慌てないよう、そろそろ自社でも社用PCのOS更新や機材のリプレイスについて考えなければ、と検討を始めた方も多いのではないだろうか。(2024/1/31)

Windowsフロントライン:
2024年は「AI PC」の年になることを自ら示すMicrosoft
Windows 10の延長サポートが2025年10月に終了するのを前に、Windows 11移行状況はどうなっているのだろうか。同時に、「AI PC」なる物がどのような影響を与えるのか。その辺りの情報をまとめた。(2024/1/4)

Windowsフロントライン:
2024年のWindows、AI時代を迎えた2つの方向性 “Windows 12”はハードウェアで進化する
Windows 10 EOSが迫ってくる中で、Windows 11の次期バージョンはどうなるのだろうか。“Windows 12”となるのか、Copilotがどのように絡んでくるのか。考察してみた。(2024/1/1)

Microsoft Azure最新機能フォローアップ(211):
「Windows Admin Center 2311」がリリース、Windowsクライアント管理機能がさらに強化
Microsoftは、2023年11月中旬からパブリックプレビュー提供していた「Windows Admin Center(WAC)バージョン2311」の一般提供を開始しました。(2023/12/19)

ジャストシステム、音声入力もサポートする「一太郎2024」を発表 ATOK Passportも強化
ジャストシステムは、日本語ワープロソフト「一太郎」シリーズの最新版を発表した。2024年2月9日に発売される予定で、日本語入力アプリ「ATOK Passport」の機能強化も行われる。(2023/12/1)

エンタメ×ビジネスを科学する:
『原神』爆発的ヒットの要因は、「無課金勢」を見捨てない設計にある
スマホゲームに触れたことがあれば、まず知らない人はいないであろう中国発のゲーム『原神』。ここまで巨大なゲームコンテンツとなった要因を分析する。後編。(2023/11/30)

エンタメ×ビジネスを科学する:
名作ゲームの“いいとこ取り”を徹底? 中国発『原神』の人気を探る
人気が衰えるところを見せない中国発のゲーム『原神』。ここまで巨大なコンテンツとなった理由を解剖する。前編。(2023/11/30)

PR:どうするWindows 10 EOS 移行やPCリプレースのポイントを解説
(2023/11/28)

クラウド製品を利用する企業に最低限必要なセキュリティ対策とは?:
PR:数少ない日本勢として「ちょうどいい」セキュリティ対策を追求する「HENNGE One」
情報システム部門は必要なセキュリティ対策を全て導入したい。一方、経営陣にとっては事業継続に必要な最小限の投資にとどめたい。両者に折り合いがつく「ちょうどいい」セキュリティ対策とは。近年、次々と機能アップデートを仕掛けるHENNGE Oneのプロダクトマネジャーに話を聞いた。(2023/11/27)

23年メンズトレンド調査:
「ポケモンスリープ」「原神」を超えた、若者に最も人気なゲームは?
SHIBUYA109エンタテイメント(東京都渋谷区)とマンダム(大阪府大阪市)の共同調査によると、Z世代男子が最もお金をかけていることの1位は「ゲーム」となったことが明らかになった。Z世代はゲームに何を求めているのか。(2023/11/16)

OPPOが日本で再びスマホを拡充するワケ 「Reno 10 Pro 5G」の販売は「信じられないような伸び」
10月6日に発売した「OPPO Reno 10 Pro 5G」は、ソフトバンクが取り扱う他、オープンマーケットモデルとしてOPPO自身でも販売する。この機種を皮切りに、OPPOは日本でのラインアップを強化していく。SIMフリーだけで販売する予定は今のところないが、2024年は2023年よりも機種数が増える見込み。(2023/11/14)

セキュリティニュースアラート:
OpenAI、ChatGPTのメジャーアップデート発表も直後に3度の障害 DDoS攻撃関与か?
OpenAIはGPT-4 Turboモデルを含むサービスのメジャーアップデートを発表した。しかしその後すぐに3度の障害発生を報告し、最後の障害についてはDDoS攻撃によるものだったと伝えている。(2023/11/13)

山市良のうぃんどうず日記(269):
Windows 11 バージョン22H2の新機能「Copilot」が見当たらない! そのワケは?
MicrosoftはWindows 11 バージョン22H2向け2023年9月の「オプションの更新プログラム」で「Windows in Copilot」を含む多数の新機能を追加しました。追加された新機能の多くは無効化されており、「制御された機能ロールアウト」技術で段階的に有効化されます。その段階的なロールアウトをさまざまなケースで検証していたとき、有効になるはずの「Copilot」が見当たらないことに気付きました。その理由は単純なものだったのですが、それが分かるまで何度も新規インストールとWindows Updateを繰り返してしまいました。(2023/11/8)

セキュリティニュースアラート:
CVSS v4.0が正式に発表 新たな命名法によって精密な脆弱性評価が可能に
FIRSTは共通脆弱性評価システム(CVSS)の最新バージョンであるCVSS v4.0を正式に発表した。CVSS v4.0は従来のバージョンよりも細かい基本メトリクスが提供されている。(2023/11/6)

「Windows 11 2023 Update(バージョン23H2)」の製品版登場 一般ユーザーにも順次展開
Microsoftが、Windows 11の大型アップデートを公開した。今回は前のバージョンから大きな変更がないため、前バージョンにおける更新を小まめに適用していれば数分でアップデートが完了する。(2023/11/1)

Microsoft、「Windows 11 2023 Update(23H2)」リリース CopilotとTeamsがタスクバーに
Microsoftは「Windows 11」の大型アップデート「Windows 11 2023 Update(23H2)」をリリースしたと発表した。追加される機能は9月リリースの22H2とほぼ同じだが、いくつか違いもある。(2023/11/1)

週末の「気になるニュース」一気読み!:
Corei9-14900Kが約9GHzでクロック周波数の世界記録を樹立/Windows 11搭載デバイスが4億台突破
うっかり見逃していたけれど、ちょっと気になる――そんなニュースを週末に“一気読み”する連載。今回は、10月15日週を中心に公開された主なニュースを一気にチェックしましょう!(2023/10/22)

PR:Windows 10のサポート終了まで2年 レノボ・ジャパンに聞く企業の「Windows 11」移行術
Windows 10のサポート終了まで、あと2年ほどとなった。「まだ2年ある」と思う人もいるかもしれないが、2年というのはあっという間。特に、独自のアプリやシステムを使っている企業の場合、検証時間を含めると早期の対応が求められる。企業における「Windows 11への移行」に関するポイントを、レノボ・ジャパンの金野勉氏に聞く。(2023/10/13)

パイオニアの車載器「NP1」、Apple CarPlay/Android Auto対応などの大型アップデート
パイオニアは、オールインワン車載器「NP1」の大型アップデートを実施。Apple CarPlay/Android Autoに対応し、オービス/取締情報の通知機能追加やスマート音声ナビの音声検索機能の向上なども行う。(2023/10/10)

生成AIの活用で仕事の進め方はどう変わる? 「Now Platform」の最新版「Vancouver」の記者説明会から紹介
生成AIを活用したソリューションが次々に発表されている。ServiceNowのNow Platformの最新版Vancouverではワークフロー全体に生成AIが統合された。生成AIの活用でわれわれの仕事の進め方は具体的にどう変わるのか。(2023/10/11)

「Pixel Buds Pro」のアップデートで「クリア音声通話」や「会話検知機能」
Googleは、昨年発売の無線イヤホン「Pixel Buds Pro」の大型アップデートを発表した。Bluetoothスーパーワイドバンドサポートで音がクリアになる他、AI機能も搭載。2つの新色も追加された。(2023/10/5)

「Surface Go 4」「Surface Laptop Go 3」「Studio 2」発売! AIとWindows 11推しの新モデルを一挙紹介!
日本マイクロソフトが、2023年秋商戦に投入するSurfaceブランドのPCの新製品説明会を開催した。Windows 11が大型アップデートにより「Microsoft Copilot」をプレビュー実装することから、今回の新製品は、AIをより高速化する仕組みを何らかの形で導入していることが特徴だ。(2023/10/4)

Windowsをクラウドで提供する「クラウドPC」につながる「Windows 365 Boot」正式リリース
クラウドPCを、ローカルのPCでWindowsにログインすると自動的に接続して利用できるようにする機能「Windows 365 Boot」が、9月に提供される。(2023/9/28)

週末の「気になるニュース」一気読み!:
Windows 11の大型アップデートが9月26日に実施 Copilotのプレビューも/OpenAIが「DALL-E 3」を発表 「ChatGPT」統合
うっかり見逃していたけれど、ちょっと気になる――そんなニュースを週末に“一気読み”する連載。今回は、9月17日週を中心に公開された主なニュースを一気にチェックしましょう!(2023/9/24)

Microsoft、Surfaceブランドの新製品4モデルを発表 10月3日発売のモデルも
Microsoftは秋のスペシャルイベントでSurfaceブランドの新モデルを発表した。「Surface Laptop Studio 2」「Surface Laptop Go 3」「Surface Go 4」「Surface Hub 3」だ。(2023/9/22)

Windows 11、9月26日の大型アプデ「22H2」で「Microsoft Copilot」ビルトイン
Microsoftは、「Windows 11」の大型アップデートを9月26日にリリースすると発表した。このアップデートで、AIアシスタント「Microsoft Copilot」(プレビュー版)を組み込む。CopilotはWindowsのサイドバーとして表示され、PC設定やメールの下書きなどをサポートする。(2023/9/22)

脆弱性と戦うGoogle【前編】
人気ブラウザ「Chrome」が“危ない”とGoogleが決断したのはなぜ?
世界的に普及している「Chrome」を狙うサイバー攻撃が激しい。この動きに対抗するため、GoogleはChromeに対してある決断を下した。その内容と背景とは。(2023/9/7)

個室トイレの“脆弱性”にパッチが当てられた光景が話題に ベビーチェアの子どもが鍵を開けちゃう問題をアップデートで解決
ひとまずこれで安心かな……?(2023/8/31)

“変更管理”が“変更防止”にならないために:
「安定性重視の運用チーム」と「機能提供重視の開発チーム」が仲良くできる変更管理の方法
Excelon Developmentのマット・ホイサー氏はWebメディア「TechTarget」にてアプリケ―ションの変更管理について解説した。DevOpsでせっかく連携した運用チームと開発チームが分断しないようにするには何に気を付ければいいのか。(2023/8/28)

DX 365 Life(8):
“2024年問題”からIT企業のサステナビリティ経営を考える(Microsoftのパートナーが果たすべき真の役割)
物流業界で課題になっている2024年問題はIT業界でも当てはまると言えます。これらを踏まえ、私たちはどのような取り組みを進めていくべきなのでしょうか。(2023/7/28)

CADニュース:
SaaS対応の3D CAD「Creo+」はオンプレ版「Creo」と何が違ってどこが良い?
PTCジャパンは、2023年5月に発表したSaaS対応の3D CADソリューション「Creo+」に関するメディア向け技術説明会を開催した。(2023/7/27)

Microsoft Azure最新機能フォローアップ(197):
半期に一度のメジャーアップデート、「Windows Admin Center 2306」の新機能と改善点――更新方法の変更には注意
Microsoftは「Windows Admin Center(WAC)」の最新バージョン「WAC 2306」をリリースしました。最新バージョンでは、多くの新機能追加や改善が行われている他、既存のインストールの更新方法にも変更が加えられています。前バージョンのWAC 2211のサポートはWAC 2306リリースの30日後に終了するため、利用中の場合は早めに更新してください。(2023/6/29)

DX 365 Life(7):
CRM/ERP、ローコードで可能なキャリアアップとは(Microsoftのビジネスアプリケーションーキャリアアップ編)
Microsoftのビジネスアプリケーションはあなたのキャリアをどのように変える可能性があるのでしょうか。(2023/6/29)

ニコン「Z 9」、自動撮影機能など追加 ファームウェア「Ver.4.00」公開
ニコンは13日、ミラーレスカメラ「Z 9」の新しいファームウェア「Ver.4.00」を公開した。「オートキャプチャー」など静止画/動画撮影の新機能を追加した。(2023/6/13)

本田雅一のクロスオーバーデジタル:
予想通りだが想像以上! M2 Ultraチップ搭載「Mac Studio」で動画編集が爆発する!
Appleが、クリエイター向けデスクトップMac「Mac Studio」を発売した。Mac Studioは、現時点におけるApple Siliconの最上位SoC「M2 Ultraチップ」を搭載する構成も選択できる。今回は、同チップを搭載する構成を実際に使ってみよう。(2023/6/13)

「Mac Studio」の製品アイデンティティーは2世代目にして確立された
新たに登場したプロ向けデスクトップPC「Mac Studio」。上位モデルの「Mac Pro」がApple Silicon化したことにより、製品としての立ち位置が明確になった格好だ。まさにプロ向けの標準機と言える第2世代Mac Studioをチェックしよう。(2023/6/13)

週末の「気になるニュース」一気読み!:
「Minecraft」がChromebookに正式対応し大型アップデート「旅路と物語」も公開/さらばコルタナさん!
うっかり見逃していたけれど、ちょっと気になる――そんなニュースを週末に“一気読み”する連載。今回は、6月4日週を中心に公開された主なニュースを一気にチェックしましょう!(2023/6/11)

Mac Studioが初の大型アップデート M2 Ultraを搭載し最大3倍高速に
AppleがWWDC23において、プロ向けの小型デスクトップPC「Mac Studio」を刷新。新たにM2 Ultra/M2 Maxを採用した。(2023/6/6)

Windows 11 Trends:
【Windows 11 2022 Updateまとめ】日本語音声の字幕化、低遅延Bluetooth LE Audio対応など
2023年5月24日(米国時間)に「Moment 3」と呼ばれる更新プログラムの提供が行われ、Windows 11 2022 Updateに幾つかの機能追加が行われた。本稿では、この更新プログラムで追加された主な機能の概要を解説する。(2023/6/2)

ルンバ、犬や猫を避けるようになる 「iRobot OS 6」投入、成長する家電アピール
アイロボットは1日、ロボット掃除機「ルンバ」の新しいソフトウェア「iRobot OS 6.0」を発表した。アップデートによる進化をアピールし、他社製品との差別化を図る。(2023/6/1)

ITワード365:
【クイズ】「Webサーバが、指定したURLが現在存在しないことを意味する表示」とは? 他
最新IT動向のキャッチアップはキーワードから。専門用語で煙に巻かれないIT人材になるための、毎日ひとことキーワード解説。用語の意味から隠されたIT用語が何なのか当ててみよう。(2023/4/27)

てんちむ、美容整形の“大型アプデ”が大成功 顔腫れまくり→完璧美女「めっちゃ可愛くなってる!」「綺麗でビックリ!」
おでこキレイ!(2023/4/20)

「テキストで動画編集」、Premiere Proで可能に Adobeの動画ツールに大型アップデート
アドビのビデオツール「Premiere Pro」「After Effects」に大規模アップデートがやってきた。AI技術を使った「文字起こしベースの編集」やGPUアクセラレーションの強化など多岐にわたる。5月から一般提供を開始する。(2023/4/14)

組み込み開発ニュース:
MATLAB/Simulinkに動的テストの開発を支援する新製品を追加
MathWorksは、モデルべース開発環境「MATLAB/Simulink」製品ファミリーの最新版「Release 2023a(R2023a)」を発表した。(2023/4/13)

Windowsフロントライン:
「Windows 12」が2024年にやってくるという話
Windows Insider Programの“再編”を受けて、「Canary Channel」が新設された。ここで開発されるビルドが、“次世代”Windowsになるという。その開発コード名を含めて、最新情報をまとめた。(2023/3/27)

Microsoft Build 2023は5月23日〜25日にハイブリッド開催
Microsoftは年次開発者会議「Build 2023」を5月23日から25日の3日間開催する(オンラインは24日まで)。オンラインとリアルのハイブリッドで、オンラインの基調講演などは無料で視聴可能だ。(2023/3/15)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。