ニュース
» 2011年02月15日 09時25分 UPDATE

QUALCOMM、クアッドコアSnapdragonプロセッサを発表

QUALCOMMがクアッドコアのモバイル向けプロセッサ「Snapdragon APQ8064」を発表。最高で1コア2.5GHzのクロックスピードを実現するという。

[ITmedia]

 米QUALCOMMは2月14日、クアッドコアの次世代モバイルチップセット「Snapdragon APQ8064」を発表した。

 コードネームで「Krait」と呼ばれてきたこのチップセットは、より高性能を求める次世代コンピューティングデバイス向けに設計されているとQUALCOMMは語る。1コア当たり最高2.5GHzのクロックスピードを達成すると同時に、電力消費と発熱を最小限に抑えているとする。パフォーマンスは初代Snapdragonの12倍になり、消費電力は75%減っているという。

 また同製品は従来よりも大きな画面サイズと解像度、より複雑なOS、マルチタスク、マルチチャネルオーディオ、HDゲーム、3D画像・動画をサポートし、フルHD映像のHDMI経由での1080pディスプレイへの出力にも対応する。

 APQ8064は2012年初めにサンプル出荷を開始する見込み。

 現在出回っている最新Snapdragonはデュアルコア搭載で、Hewlett-Packard(HP)のタブレット「TouchPad」などに採用されている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -