ITmedia NEWS > 速報 >
速報
» 2011年02月23日 16時34分 UPDATE

Microsoft、Azureの無料試用プランをスタート

Microsoftはクラウドサービス「Windows Azure Platform」の普及促進のため、無料で同サービスを試せる「導入特別プラン」を開始した。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Microsoftは2月22日(現地時間)、Windows Azureプラットフォームを無料で試せる「導入特別プラン」を開始したと発表した。6月30日まで、最長で750時間無料でAzureプラットフォームが利用できる。

 無料提供(月間)の内容は以下の通り。

  • Windows AzureのXSコンピューティングインスタンス750時間分

あるいは

  • Windows AzureのSコンピューティングインスタンス25時間分

および、

  • 500Mバイトのストレージ(ストレージトランザクションは1万回まで)
  • SQL Azure Web Editionデータベース1Gバイト(最初の3カ月間のみ)
  • Windows Azure Platform AppFabric(アクセスコントロールトランザクションは10万回)
  • データ転送は受信500Mバイト、送信500Mバイト

 月間の使用量が上記の範囲を超えた場合は標準料金が適用される(申し込み時にクレジットカード番号の入力が必要)。

 XSコンピューティングインスタンスは1.0GHzのCPU、768Mバイトのメモリ、20Gバイトのストレージで標準料金は5セント/時間。Sコンピューティングインスタンスは1.6GHzのCPU、1.75Gバイトのメモリ、225Gバイトのストレージで12セント/時間。6月30日以降も利用を継続する場合は、標準料金が適用される。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.