ITmedia NEWS > 速報 >
ニュース
» 2011年04月05日 10時21分 UPDATE

TI、競合のNational Semiconductorを65億ドルで買収――アナログ半導体部門を強化

高機能携帯電話や車載部品などで需要が高まるアナログ半導体の大手同士が合併する。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Texas Instruments(TI)は4月4日(現地時間)、競合する半導体企業の米National Semiconductorを買収することで合意に達したと発表した。TIがNational Semiconductorの発行済み株式を1株当たり25ドルで買い取る。買収総額は約65億ドルに上り、取引は6〜9カ月で完了する見通しだ。

 両社はともに、音声や光などの非デジタル信号をデジタル信号に変換するアナログ半導体の大手。TIは3万以上のアナログ製品を、Nationalは1万2000の製品を提供しており、この買収でTIはアナログ製品ポートフォリオの拡大を図る。買収完了後、NationalはTIのアナログ部門に統合され、TIのアナログ半導体売り上げは同社の売上高の約50%になる見込み。

 アナログ半導体は、携帯電話、音楽プレーヤー、ネットワークルータなど、さまざまな用途に利用される。TIによると、2010年のアナログ半導体市場は420億ドル規模に上り、TIの同年の売上高は60億ドルでシェア14%を占めたという。Nationalは3%のシェアで、売上高は約16億ドルだった。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.