ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2011年04月27日 19時27分 UPDATE

ソニー、シャープとの液晶合弁への追加出資を先送り

シャープとソニーは、大型液晶パネルを製造・販売する合弁会社へのソニーの追加出資を先送りにし、来年3月末まで継続して協議することに決めた。

[ITmedia]

 シャープとソニーは4月27日、大型液晶パネルを製造・販売する合弁会社へのソニーの追加出資を先送りにし、来年3月末まで継続して協議すると発表した。液晶パネルの調達環境をめぐる変化が背景にあるとみられる。

 当初は両社合弁の「シャープディスプレイプロダクト」に、今年4月末までにソニーが段階的に最大34%分まで出資する契約だった。これまでソニーは約7%分に当たる100億円を出資しているが、その後追加出資は実施していない。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.