ニュース
» 2011年10月06日 16時27分 UPDATE

現地リポート:嘆きのサンフランシスコ ジョブズ氏の訃報を受けて

Appleの共同創設者であるスティーブ・ジョブズ氏の死は、地元とも呼べるサンフランシスコにも深い悲しみをもたらした。

[伏見学,ITmedia]

 10月5日(米国時間)、米Appleの共同創設者で元CEOであるスティーブ・ジョブズ氏の死去が発表された。その訃報を受け、Apple本社のお膝元であるApple Store サンフランシスコ店では、ジョブズ氏の死を悲しむファンなどが殺到した。

 同店の入口横には花束やキャンドルが並べられ、壁ガラスにはジョブズ氏に対するメッセージが所狭しと貼られていた。涙を流して嘆く人や呆然と立ちすくむ人も見られた。一方で、訃報を知らずか、昨日の発表が噂されていた「iPhone 5」が店頭に並んでいると勘違いしていた人も少なくなかった。

 同店は19時の時点で通常通り営業しており、店内に入るとスタッフが声を掛けてくれるものの、仕事にならず、多くはやり場のない表情を浮かべていた。

 キャンドルに火をつけていたある女性は「ただ悲しいだけ。またカムバックすると信じていた」と話していた。

hero111006a.jpg Apple Storeに殺到する人々
hero111006b.jpg 店の入口付近に並べられた花束やキャンドル
hero111006c.jpg 壁ガラスに貼られたジョブズ氏へのメッセージ
hero111006d.jpg 日本語での寄せ書きもあった

関連ホワイトペーパー

Apple


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -