ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「アップルストア」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

Apple Store、M1搭載MacBook AirとMacBook ProのUltimateモデルを販売開始 16GBメモリ、1TB SSDで本日受け取り可能
スペックは上から2番目のモリモリスペックM1 Macが、当日受け取れる。(2020/11/17)

Mobile Weekly Top10:
11月11日は「ポテトの日」だった?/Apple Storeでキャリア契約付き「iPhone 12 mini」を買う
11月11日はいろいろな「記念日」に指定されているようです。楽天ポイントとマクドナルドでは「ポテトの日」と称し、楽天ポイントの還元率を引き上げるキャンペーンを実施しました。(2020/11/16)

「iPhone 12 mini」「iPhone 12 Pro Max」、Apple Store店頭に
店頭受け取りではPro Maxが人気。(2020/11/14)

ふぉーんなハナシ:
Apple Storeでキャリア契約とひも付いた「iPhone 12 mini」を買うことにした件(購入編)
Apple Storeで大手キャリア(NTTドコモ)回線からの契約変更で「iPhone 12 mini」を買うことにした筆者。今回は、実際に購入するまでの軌跡を追います。【追記】(2020/11/13)

ふぉーんなハナシ:
Apple Storeでキャリア契約とひも付いた「iPhone 12 mini」を買うことにした件(予約編)
リアルのApple Storeでは、回線契約とひも付かない(SIMロックフリー版)iPhoneだけではなく、大手キャリアの契約とひも付いたiPhoneも購入できます。大手キャリアの契約とひも付いたiPhoneを購入すべく、Webで予約をしてみることにしました。(2020/11/11)

音と壁紙が「Windows XP」仕様の“ジョブズ激怒iPhone”が人気に 「天才の発想」「まねしよ」
Appleストアに持ち込みづらい。(2020/10/30)

iPhone 12シリーズ、キャリア契約でAppleから購入すれば8000円引き
Appleが、「iPhone 12」シリーズをApple Storeの店舗でキャリア契約の上で購入すると、8000円を割り引く施策を実施している。あらかじめ指定した店舗で受け取る必要がある。SIMロックフリーモデルは対象外。(2020/10/27)

Apple、iPhone 12とiPhone 12 Proの販売開始 Apple Storeでは比較展示も
Apple Store 名古屋栄での様子をレポート。(2020/10/23)

iPhone 11よりも安い? 「iPhone 12」シリーズ価格まとめ(Apple Store編)
いよいよ発表された2020年の新型iPhone。その価格は2019年モデルの発売当初と比べてどうなのか。Appleの直販価格ベースで比較してみよう。(2020/10/14)

Apple Storeをオンライン注文分の配送センターに コロナ禍で閉鎖中のストアも活用
Apple Storeを配送拠点として活用するという新機軸。(2020/10/12)

Apple Store、サードパーティー製ヘッドフォンやスピーカーの販売を終了
現在、2製品のみ残っている。(2020/10/6)

Apple、インドでApple Store Onlineを提供開始
Appleはインド市場で成功を収めるためのさらなる布石を打ってきた。(2020/9/24)

今度のApple Storeは「水に浮くガスタンク」 シンガポールに3店舗目の直営店建築中
Appleが、シンガポールに3店舗目の直営店「Apple Marina Bay Sands」をオープン予定だ。(2020/8/30)

近未来感がすごい「水上アップルストア」シンガポールにオープン 沈む夕陽みたいなロゴがおしゃれ
シンガポールのリゾート地にて開店。(2020/8/25)

Apple Store、店舗前にQRコード掲載 来店予約用
なぜApple StoreにQRコードが貼られているかというと……。(2020/8/17)

Apple、Apple Storeアプリに「For You」タブ追加
注文や予約などの状況を一覧できる「For You」タブがアプリに追加された。(2020/7/30)

Apple Store、アプリから来店予約が可能に
Apple Storeは予約なしでは入店できないが、アプリを使えば予約できる。(2020/7/14)

Apple Store、16インチMacBook Proの“究極”モデルはRadeon Pro 5600Mに “旧究極”は値下げ
Apple Storeは、MacBook Pro (16-inch, 2019)のUltimateモデルにAMD Radeon Pro 5600M(8GB HBM2)モデルを追加販売開始した。(2020/6/19)

Apple Storeオンラインで返品できない問題発生中 案内メールがブロックされる
Apple Storeオンラインで、商品の返品方法に関する案内メールがブロックされ受け取れない問題が発生している。(2020/6/12)

Apple、「COVID-19 4.0」を配布開始 バグ修正と改善含む
日本のApple Storeでは配信されていない。(2020/6/9)

Apple Store、13インチMacBook Pro“究極”モデルを販売開始
Apple Storeが再オープンしたことにより、ようやくUltimateモデルの販売がスタートした。(2020/6/9)

Apple Store、国内全店舗の営業を再開
営業を再開したApple 表参道の様子をお伝えする。(2020/6/3)

ミネアポリス暴動拡大で、Apple Storeも破壊被害 再開した全米Apple Storeの大半が一時休業
COVID-19による閉店からようやく復活しようというところで、再びApple Storeが休業を余儀なくされた。(2020/6/1)

6月3日から日本のApple Store全店舗再開 Apple 名古屋栄&福岡に続き時短営業で
日本のApple Storeは全店舗、営業を再開するが、内容や人数は制限される。(2020/6/1)

Apple Store、名古屋栄と福岡が営業再開 Appleが配るマスクも確認
現地レポートで、スタッフによる健康状態確認や配布しているマスクの種類も報告。(2020/5/27)

Apple Store、国内でも「マスク必須」で営業再開 5月27日から名古屋栄と福岡で
中国、米国、カナダ、イタリアなどに続き、日本でもApple Storeが再開される。(2020/5/25)

Apple、Today at Apple at HomeでClipsビデオ編集テクニックを公開
Apple Storeの「Today at Apple」を自宅で受講できるシリーズ。今回は手軽なビデオ編集テクニック。(2020/5/25)

Apple Store、「マスク必須、体温チェック」で再開へ 日本はまだ
一部のApple Storeで営業が再開された。(2020/5/18)

「iPhone SE」(第2世代)向け純正ケースが登場 シリコンケースはiPhone 8/7と互換性あり
Appleは、直販サイトのApple Storeで「iPhone SE」(第2世代)の純正ケースを販売する。3800円のシリコーンケースと、5800円のレザーケースを取り扱う。シリコンケースはiPhone 8/7と互換性がある。(2020/4/16)

Apple、自宅で学ぶToday at Apple「Today at Home」を公開 Apple Storeが閉店していても
Apple Storeが閉店していても学ぶことができる。(2020/4/13)

Apple、COVID-19の影響で、Apple Storeを5月初旬まで休業
Apple Storeのお休みはゴールデンウイーク明けまで続くようだ。(2020/4/6)

新型MacBook Air、Apple Premium ResellerのC smartで展示販売 Apple Storeが閉まっているのなら
Apple Storeは閉まっているが、Apple Premium Resellerなら今、MacBook Airの実物に触れる。(2020/3/26)

Apple Store、3月にApple Store店舗購入した商品の返品・返金期限を延長 COVID-19による休業に伴い
Apple Storeで3月に購入した製品については返品・返金の期限を延長する措置。(2020/3/17)

日本のApple Store、3月27日まで全店休業中 新型コロナウイルス感染症対応で
日本のApple Storeの様子を見に行って分かったこと。(2020/3/16)

「WWDC 2020」をオンラインで6月に開催:
国内のApple Storeが一時休業中に
米Appleは3月13日(現地時間)、年次開発者会議「WWDC 2020」を6月にオンライン形式で開催すると発表した。同時に、中国以外のApple Storeを3月27日まで閉店する旨もアナウンスしている。(2020/3/14)

Apple、中国を除くApple Store全店舗を3月27日まで閉店 COVID-19の影響で
新型コロナウイルス感染症の影響により、Appleは中国以外のApple Store閉鎖を発表した。(2020/3/14)

Apple Store、「創造する彼女」を開催
Apple、3月に「国際女性デー」を讃えるToday at Appleセッション「創造する彼女」を開催。(2020/3/2)

Apple、最大で1万8000円分のApple Storeギフトカードがもらえる学生向けキャンペーンを開始
Appleは、学生または教職員を対象とした「新学期を始めよう」キャンペーンを開始した。(2020/2/7)

ヘルメットもスマート化 後頭部がドットマトリックス表示になる自転車ヘルメット、Apple Storeで発売
Apple Storeが、LumosのスマートLEDヘルメット「Lumos Matrix Urban Bike Helmet」の販売を開始した。(2020/1/27)

Apple、最高で2万4000円分のギフトカードがもらえる「Appleの初売り 2020」を開催
Apple Storeとオンラインサイト両方で初売り実施中。(2020/1/2)

Apple、Apple Store Appで2020年1月2日の初売り開催を案内
Appleの初売りは1月2日。(2019/12/26)

Apple Store、Mac Pro (2019) の展示を開始 展示品は147万円
銀座、表参道、心斎橋のApple Storeに行けばMac Proの実機に会える。(2019/12/24)

林信行が聞く:
人はなぜApple Storeに魅入られるのか Apple上級副社長が語る秘密
Appleが日本において直営店(Apple Store)を続々とオープン、リニューアルしている。その狙いと魅力はどこにあるのだろうか。2019年2月に直営店事業のトップに就任したディアドラ・オブライエン上級副社長に話を聞いた。(2019/12/13)

「Apple 川崎」先行レビュー 川崎駅直結でアクセス抜群
12月14日にオープンする「Apple 川崎」。日本では初めてのショッピングモール内に立地するApple Storeは、どのようなものなのだろうか。先行潜入してみた。(2019/12/12)

香港のApple Store「Apple Canton Road」リニューアル中
先進的なデザインを採用したことで知られるApple Canton Roadがリニューアル工事中だ。(2019/12/5)

日本初の商業施設内店舗:
ラゾーナ川崎プラザに「Apple 川崎」 12月14日オープン
「2019年内にもう1店舗」と言われていたApple Storeの出店先が、川崎市であることが判明。JR川崎駅前の「ラゾーナ川崎プラザ」に出店する。商業施設内に出店する形態のApple Storeは、日本では初めてとなる。(2019/12/2)

Apple、12月14日にラゾーナ川崎内に「Apple 川崎」をオープン 初のショッピングモールApple Store
1年半以上前からお宝が予想していたとおり、川崎ラゾーナのあの場所はApple Storeだった。(2019/12/2)

ビックカメラの一部店舗などが「SIMフリーiPhone」を販売 11月22日から
今までApple Store限定で販売されてきたSIMロックフリーのiPhone。11月22日からビックカメラの一部店舗や一部のApple Premium Resellerでも購入できるようになる。【追記】(2019/11/19)

Apple、SIMフリーiPhone販売をApple Store以外に拡大 Apple Premium Reseller、ヨドバシカメラ、ビックカメラで販売スタート
従来はApple Storeと公式ストアのみで売られていたSIMフリーiPhoneが、一部の他社店舗で売られるようになる。(2019/11/19)

AirPodsにオーディオ飛ばせるトランスミッター、Apple Storeで販売
Apple StoreがTwelve SouthのBluetoothトランスミッター「Twelve South AirFly Pro Bluetoothトランスミッター」をStore 限定で発売した。(2019/11/18)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。