ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  A

  • 関連の記事

「Anker」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「Anker」に関する情報が集まったページです。

ものになるモノ、ならないモノ(83):
米英で疾病の「診断」を下すAIドクターが登場。日本ではどうなるのか
医療分野におけるAI活用の最前線について、東京大学 医科学研究所 国際先端医療社会連携研究部門の湯地晃一郎特任准教授に聞いた。米英で疾病の「診断」を下すAIドクターが登場している中、日本の医療はどう変わりつつあるのだろうか。(2019/6/20)

スマホ×バッテリー快適ライフ:
多すぎてよく分からない、スマホの「急速充電」規格を整理する
スマートフォンの「急速充電」は、さまざまな規格が乱立している。スマホや周辺機器のメーカーが定めた規格もあり、分かりにくさに拍車を掛けている。規格の種類や出力数など、急速充電にまつわる情報を整理した。(2019/6/16)

Qi目覚ましスピーカー、床拭き兼用お掃除ロボなどアンカーが新製多数発表
「Anker Power Conference '19 Summer」が開催され、多数の新製品が披露された。(2019/6/7)

【Amazonタイムセール祭り】Ankerのモバイルバッテリーが3000円割引! 超特価のワイヤレスイヤホンなど“割引率の高い製品”をご紹介
欲しいものだらけ。(2019/6/1)

アンカー、63時間限定のAmazon「タイムセール祭り」で最大43%オフ 35製品以上が対象
アンカー・ジャパンは、5月11日から63時間限定で開催されるAmazon「タイムセール祭り」で人気のスマホ関連製品や家電製品などを最大43%オフで販売。ロボット掃除機「Eufy RoboVac 11S」やモバイルプロジェクター「Anker Nebula Capsule」など、35製品以上が対象となる。(2019/5/10)

MNOへの準備着々? 「楽天モバイル」大尾嘉常務が近況報告
2019年10月にMNOサービスを開始する予定の楽天モバイル。店舗拡大も急ピッチで、4月末には500店舗を達成する。大規模店「池袋東口店」のオープンに合わせて、同社の大尾嘉宏人常務が近況を報告した。(2019/4/25)

最大100W出力、USB PD対応の急速充電器「Anker PowerPort Atom PD 4」発売
アンカー・ジャパンは同社初の最大100W出力を実現し、USB-Cを搭載した急速充電器「Anker PowerPort Atom PD 4」を発売。USB PD対応のUSB Type-Cポートと独自の急速充電技術「PowerIQ」を備えたUSB Type-Aポートを2つずつ、計4ポートで同時充電できる。(2019/4/24)

Apple、Anker製バッテリー搭載コンセント充電器を販売
Appleが、Ankerのバッテリー搭載コンセント充電器「Anker PowerCore Fusion Power Delivery Battery and Charger」を販売開始した。(2019/4/3)

スマホ×バッテリー快適ライフ:
「携帯性」「実用性」「大容量」 目的別で選ぶ、おすすめモバイルバッテリー9選
モバイルバッテリーは多数の製品があり、選ぶだけで一苦労。今回は「Anker」「Cheero」「RAVPower」の製品をピックアップ。出力2A以上、残量インジケーターありという実用的な商品に絞り、用途ごとに適した製品を紹介する。(2019/3/30)

アンカー、63時間限定のAmazon「タイムセール祭り」で35製品以上を最大43%オフ
アンカー・ジャパンは、63時間限定で開催されるAmazonのビッグセール「タイムセール祭り」に合わせ、35製品以上を最大43%オフで販売。タイムセール祭り初登場の完全ワイヤレスイヤフォン「Soundcore Liberty Air」やモバイルプロジェクター「Anker Nebula Capsule」などをそろえる。期間は3月30日9時〜4月1日23時59分。(2019/3/30)

軽量設計の2万mAhモバイルバッテリー「Anker PowerCore 20000 Redux」
アンカー・ジャパンは、3月29日に超大容量モバイルバッテリー「Anker PowerCore 20000 Redux」を販売開始した。約362gの軽量設計ながら容量2万mAhのバッテリーを備え、2台同時充電が可能。独自の多重保護システムや低電流モードを搭載し、高い安全性も実現している。(2019/3/29)

充電ケーブル断線問題を解消 頑丈なケーブルはコレだ
常日頃から使うスマートフォンのケーブルには断線が付き物だ。そこで今回は、丈夫なケーブルを幾つか紹介する。スマホのケーブルは数種類あり、「Micro USB」「USB Type-C」「Lightning(ライトニング)」が主流だ。(2019/3/24)

USB PD対応の1万mAhモバイルバッテリー「Anker PowerCore 10000 PD」発売
アンカー・ジャパンは、3月22日に「Anker PowerCore 10000 PD」を発売。入出力ともUSB PD(Power Delivery)に対応したコンパクトなモバイルバッテリー。横幅は約52mm、重量は約192gとポケットに収納できるサイズに仕上げた。(2019/3/22)

スマホ×バッテリー快適ライフ:
モバイルバッテリー選びで重視したい「3つのポイント」
モバイルバッテリーを選ぶ際には、自身の利用スタイルに適した製品を見定めることが重要だ。今回は、購入前にチェックすべき事柄について、大きく3つのポイントに分けて紹介する。「容量」「出力」「使いやすさ」を考えたい。(2019/3/21)

5万7600mAhの小型ポータブル電源「Anker PowerHouse 200」発売 約2.7kgへ軽量化
アンカー・ジャパンは、3月15日に小型ポータブル電源「Anker PowerHouse 200」を発売。約2.7kgという軽量設計に57600mAhの大容量バッテリーを搭載し、4種類の充電ポートを利用できる。持ち手には伸縮しにくい太めのラバーバンドを採用し、パススルー充電も可能となっている。(2019/3/15)

アンカー、auコラボ第4弾となる3in1ケーブルを発売 Micro USB、USB-C、Lightningに対応
アンカー・ジャパンが、auコラボとしたアクセサリーの第4弾を発売。Micro USB・USB Type-C・LightningのコネクターがまとまったUSBケーブルで、Lightningコネクタは「MFi認証」を取得。頑丈な上に持ち運びに便利な専用ポーチも付属する。(2019/2/28)

USB PD出入力対応モバイルバッテリー「Anker PowerCore+ 19000 PD」発売 USBハブ機能も
アンカー・ジャパンは、2月27日に入出力ともUSB PD(Power Delivery)へ対応した容量19200mAhのモバイルバッテリー「Anker PowerCore+ 19000 PD」を発売。最大27W出力が可能なUSB Type-Cと最大15W出力のUSB Type-Aのほか、Ankerのモバイルバッテリーとして初となるUSBハブ機能を備えている。(2019/2/27)

アンカー製窒化ガリウム急速充電器の実力
アンカー・ジャパンが、窒化ガリウムを採用した超コンパクト30W USB急速充電器「Anker PowerPort Atom PD 1」を販売開始している。(2019/2/19)

モバイルバッテリーがPSEマーク必須に マークがあれば安心なのか
2月1日からモバイルバッテリーへのPSEマーク表示が義務化された。マークのある製品なら安心して使えるのだろうか。表示に必要な試験や検査について、モバイルバッテリーブランド「Anker」と「Cheero」に聞いてみた。(2019/2/12)

アンカー、急速充電対応ワイヤレス充電3製品 シリーズ初の車載用モデルも
アンカー・ジャパンは、1月11日に充電スピードと安全性を両立したワイヤレス充電器「PowerWaveシリーズ」を発売。シリーズ初の車載用ワイヤレス充電器「Anker PowerWave 7.5 Car Mount」のほか「Anker PowerWave 7.5 Car Mount」「Anker PowerWave 10 Stand」の3製品をラインアップする。(2019/1/11)

「AirPods片耳分」のアンカー製フルワイヤレスを試す
アンカー・ジャパンのフルワイヤレスイヤフォン「Soundcore Liberty Air」を試用してみた。(2018/12/27)

終了:【Amazonサイバーマンデー】スマートウォッチ79%オフ(1万5550円割引)、Ankerのモバイルバッテリー55%オフ(5500円割引)! クリスマスプレゼントにおすすめの商品7選
EMS腹筋ベルトは80%オフ!!!(2018/12/10)

Ankerのキーパーソンに聞く(後編):
ポケモンGOと災害で「モバイルバッテリー」需要増 そのときメーカーは
モバイルバッテリーやスマートデバイスの周辺機器で人気の中国メーカー・Anker。ここまでの信頼を勝ち取れた理由とは。同社のCEOと日本法人の代表に聞く(後編)。(2018/12/10)

アンカー・ジャパン、窒化ガリウム搭載製品を紹介
ニューヨークで発表された製品群の日本での展開が明らかに。(2018/11/30)

Google、Bluetoothの1タップペア機能「Fast Pair」をChromebookでも可能に
Android端末にBluetoothヘッドフォンなどを1タップで接続する「Fast Pair」が、2019年にはChromebookもサポートするとGoogleが発表した。(2018/11/28)

Ankerのキーパーソンに聞く(前編):
「100人で年間35万件のレビューに目を通す」 中国メーカー・Ankerが日本で評価される要因を聞いた
モバイルバッテリーやスマートデバイスの周辺機器で人気の中国メーカー・Anker。ここまでの信頼を勝ち取れた理由とは。同社のCEOと日本法人の代表に聞く。(2018/11/9)

ITmedia NEWS TV:
新型iPad ProにMac、何が出る? 「Apple Special Event」を予想する
(2018/10/30)

防災対策で人気の“持ち運べる電源”にも新モデル  “モバブ”だけじゃない、Ankerの注目ガジェットをNYで見てきた
中国Ankerが年内に発売する新製品をメディア向けイベント「Anker on Board」で披露した。ポータブルスマートスピーカーや、PowerHouseの小型モデル、モバイルプロジェクター、ホームセキュリティなど盛りだくさん。(2018/10/26)

USB-Cの新型iPad Proに向けて準備万端? AnkerがUSB PD対応の超小型充電器を発表 「窒化ガリウム」で実現
最大100ワットまでの電源供給が可能な「USB PD」に対応した小型のUSB充電アダプターがAnkerから登場する。内部基板の材料を改良し、小型化しつつ安全性や性能を向上させたという(2018/10/26)

約2万円の格安ロボット掃除機で部屋はきれいになる? 「Eufy RoboVac 11S」を試す
Ankerが発売した2万4800円(税込)の格安ロボット掃除機「Eufy RoboVac 11S」を実際に試したみた。部屋の角にあるごみは取れるのか。(2018/10/25)

Amazon、「Echo」ファミリー拡大で「Echo Dot」などの更新および電子レンジ他の新製品
Amazonが、Alexa関連の多数の新製品を発表した。「Echo Show」が10インチになり、Alexa対応の電子レンジや壁掛け時計、Wi-Fi対応のプラグなどが米国で発売される。(2018/9/21)

最大36%引き:
アンカー、9月17日に「Amazon特選タイムセール」開催 iPhone XS/XS Max/XR対応アイテムも
アンカー・ジャパンが、9月17日にAmazon.co.jpでタイムセールを開催する。任天堂公式ライセンスを取得したモバイルバッテリーや、iPhone XS/XS Max/XRに対応したアクセサリーなど17製品が最大36%引きで買えるチャンスだ。(2018/9/14)

アンカーとauがコラボしたワイヤレス充電器 最大15Wの急速充電に対応
アンカー・ジャパンは、auとのコラボレーション製品第3弾となるワイヤレス充電器「Anker PowerWave 15 Pad」を8月31日に発売。充電スピードと安全性を追求したオリジナルモデルで、最大15Wでの急速充電に対応する。取り扱いは全国のauショップ、auオンラインショップ、KDDI直営店などで行う。(2018/9/1)

USB Type-CとMicro USB端子付き、アンカーが1万mAhのモバイルバッテリーを発売
アンカー・ジャパンは、8月24日モバイルバッテリー「Anker PowerCore Lite 10000」発売。USB Type-CとMicro USBの2種類のポートを採用し、スマートフォンと一緒に片手に収まる薄型モデルに仕上がっている。価格は2999円(税込)で、公式オンラインストアやAmazon.co.jpで取り扱う。(2018/8/25)

アンカー、防水対応のBluetoothスピーカー「Soundcore Motion B」発売
アンカー・ジャパンは、8月20日にBluetoothスピーカー「Soundcore Motion B」を発売。IPX7の防水性能を備え、先行2モデルでは対応していないワイヤレスステレオペアリングにも対応する。(2018/8/20)

Amazon、「Alexa」を自動車に搭載するための「Auto SDK」をGitHubで公開
「どこでもAlexa」を目指すAmazonが、自動車向けの「Auto SDK」をGitHubで無償公開した。自動車メーカーが採用すれば、ダッシュボードのAlexaに呼び掛けることで通話やナビが可能になる。(2018/8/10)

Anker、350ml缶サイズのAndroid搭載モバイルプロジェクター上位モデル「Nebula Capsule Pro」 明るさ1.5倍に
アンカー・ジャパンは、コンパクトな円筒筐体を採用したモバイルプロジェクター「Anker Nebula Capsule Pro」を発売する。(2018/8/6)

Anker、Googleアシスタントを搭載したスマートスピーカー「Zolo SonicG」
アンカー・ジャパンは、同社初のGoogleアシスタント搭載スマートスピーカー「Zolo SonicG」を発売する。(2018/7/13)

350ml缶サイズのAndroid搭載モバイルプロジェクター「Nebula Capsule」を試す
「ホームシアターは今どきVRでしょ」って? まぁまぁそう言わずに。(2018/7/6)

7月6日午後6時30分ごろ放送:
【番組告知】テクノロジー×流通で何が変わる? 総力特集がスタート 見所を「NEWS TV」で解説
(2018/7/6)

山口真弘のスマートスピーカー暮らし:
スマートスピーカーは「テレビの手元スピーカー」として使える? 音は出せるが問題も
スマートスピーカーやその関連デバイスについて、試行錯誤を繰り返しつつ、機能をバリバリ使えるようになる(予定)までの過程を、時系列でお届けする本連載。今回はスマートスピーカーのBluetooth機能を利用し、テレビの手元スピーカーとして使うことが可能かどうか、その実験の詳細をお届けする。さて結果はいかに?(2018/6/27)

アンカー、USB PDにも対応した2ポートUSB充電器
アンカー・ジャパンは、2ポート搭載USB充電器「Anker PowerPort II PD - 1 PD and 1 PowerIQ 2.0」の販売を開始した。(2018/6/21)

ブランド横断型の「Anker公式オンラインストア」オープン
アンカー・ジャパンは、5月31日にブランド横断型の自社ECサイト「Anker公式オンラインストア」をオープンした。オープンを記念し、もれなく500ポイントがもらえるオープン記念キャンペーンも実施する。(2018/5/31)

アンカー・ジャパン、ECサイト「Anker公式オンラインストア」をオープン
Ankerの公式ECサイトではポイント制度付き会員プログラムも提供している。(2018/5/31)

アプリ連携&ソニー製CMOSセンサー搭載で1万円切り Ankerの新型ドラレコ「Roav DashCam C1」を試す
スマートフォン周辺機器でおなじみのAnkerから、ドライブレコーダーの新製品が登場。その実力を試した。(2018/5/25)

auの2018年夏モデル登場 「Xperia XZ2/XZ2 Premium」「Galaxy S9/S9+」など7機種
auが2018年夏商戦に向けた新機種を7機種投入する。合わせて、2017年冬モデルとして登場した「AQUOS sense」の新色や、公式アクセサリー「au +1 collection」を投入する。(2018/5/14)

アンカー、最大7.5WでiPhoneを充電できるスタンド&パッド型ワイヤレス充電器を発売
アンカー・ジャパンは、5月10日にスタンド型とパッド型のワイヤレス充電器2機種を発売。それぞれiPhoneを最大7.5Wで急速充電でき、スタンド型は2つの充電用コイルを内蔵しているためシーンに合わせて柔軟な置き方が可能だ。(2018/5/10)

Anker、スマホで動画確認もできるフルHDドライブレコーダー「Roav DashCam C1」
アンカー・ジャパンは、フルHD録画対応ドライブレコーダー「Anker Roav DashCam C1」を発売する。(2018/5/8)

Anker、新しいオーディオブランド「Soundcore」を発表
Ankerは家電ブランドとして展開しているEufyに加え、新オーディオブランドとしてSoundcoreを投入する。(2018/4/30)

iPhone効果で続々登場! 「Qi」対応ワイヤレス充電器、どう選ぶ?
「iPhone 8」「iPhone 8 Plus」「iPhone X」の対応をきっかけに、「Qi(チー)」と呼ばれるワイヤレス充電規格に対応する充電パッドが多く登場しました。どう選べばいいのでしょうか?(2018/4/4)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。