ニュース
» 2011年10月13日 21時16分 UPDATE

日立製作所、指静脈認証を用いたアクセス管理システムを発売

指静脈認証技術を活用したアクセス管理システムを日立製作所とノベルが共同開発。10月14日に日立製作所が販売を開始する。

[本宮学,ITmedia]

 日立製作所とノベルは10月13日、指静脈認証技術を活用したアクセス管理システム「指静脈―Novell Access Manager連携システム」を共同開発したと発表した。10月14日に日立製作所が発売する。

 新製品は、ノベルのアクセス管理製品「Novell Access Manager」と日立製作所の指静脈認証管理技術を組み合わせて開発された。Novell Access Managerは、異なるセキュリティレベルやパスワードを設定した複数の業務システムへのアクセスを統合的に管理する製品で、異機種混在環境でのシングルサインオン機能を備える。新製品ではさらに生体認証を可能にしたことで、高精度な本人認証とユーザーの利便性を両立させるという。

 日立製作所は新製品を同社の「統合ID認証ソリューション」のラインアップに追加し、金融機関、官公庁・自治体、製造・流通業などに向けて販売していく。同社は今後も、ノベルのID管理製品「Novell Identity Manager」を活用したシステムなどの開発を進めるとしている。

photo

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -