ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「指静脈認証」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「指静脈認証」に関する情報が集まったページです。

PR:AIで劇的進化した「映像・画像解析ソリューション」が、人物追跡の常識を変えるワケ
(2019/3/28)

リテールテックJAPAN 2019 レポート:
無人店舗の現実解はどこに、「リテールテックJAPAN 2019」に見る現在地
人手不足が大きな問題になる中で注目を集める「無人店舗」。「リテールテックJAPAN 2019」では、近未来の店舗の姿という位置付けで、各社が無人店舗やレジレスをイメージした展示を行った。(2019/3/7)

リテールテックJAPAN2019:
「指で決済」東芝テックや日立、指静脈認証を使ったキャッシュレス決済の実証実験
エブリイ、東芝テック、アララ、日立製作所は、指静脈認証を活用したキャッシュレス決済の実証実験を行う。広島県のスーパーで検証。指静脈は指紋よりも偽造しにくいというメリットがある。(2019/3/5)

生体認証と多要素認証を当たり前にする:
PR:オンプレミスの業務アプリとクラウドサービスのハイブリッド利用における認証課題の現実解とは
昨今ではOffice 365の導入が進むなど、業務アプリケーションの実行環境をオンプレミスからクラウドへ移行する企業が増えてきている。だが、従来のオンプレミスで動く業務アプリケーションと比べて、認証における課題を抱えているのが実情だ。オンプレミス&クラウドのハイブリッド環境で多要素認証を実現するための現実解とは。(2018/9/10)

セキュリティ向上にも期待:
クーポンも指だけで利用可能? KDDIと日立、ブロックチェーンと指静脈認証を活用した実証実験
KDDIと日立製作所は、ブロックチェーン(分散型取引台帳)と指静脈認証を活用したクーポン決済の実証実験を7月25〜26日、都内で行う。(2018/7/25)

居酒屋で指静脈認証 ポイントカード不要に 「くいもの屋わん」全店舗で導入
プリペイドカードシステムなどを提供するバリューデザインが、オーイズミフーズが運営する居酒屋「くいもの屋わん」全国293店舗に、指静脈認証を使ったポイントサービス「yubiPOINT」(ユビポイント)を導入したと発表。生体認証を使うことで、ポイントサービスの「カードレス化」を図るという。(2018/4/10)

リテールテックJAPAN2018:
レジ自動化はどこまで可能か、生体認証やRFID、画像認識でレジレスにたどり着け
「リテールテックJAPAN 2018」で注目を集めたのが、レジの自動化につながるソリューションの展示だ。NEC、富士通、日立製作所、SCSK/サインポスト、ヴィンクス/パナソニック、大日本印刷のレジ自動化関連の展示についてレポートする。(2018/3/16)

タブレットに指かざすだけ、手ぶらで買い物 日立が「静脈認証」活用
買いたい商品をタブレット端末のカメラにかざして登録し、さらに指を4本かざして静脈認証すると、支払いできる仕組みを日立製作所が開発した。(2017/11/1)

Suicaの代わりに「手」をかざす時代がやってくる? 日立のウォークスルー型指静脈認証を見てきた
日立が東京・大森にあるオフィスに、指静脈による認証で入退館を管理するゲートを設置。歩きながら指をかざすだけで正確な本人確認をする実証実験を行っている。鉄道の改札機と同等の応答速度を目指すとのことだが、本当に可能なのだろうか?(2017/4/27)

赤外線センサー用いず:
日立、スマホのカメラで指静脈認証を実現する技術
日立製作所は2016年10月24日、従来用いていた赤外センサーを用いず、スマートフォンに標準搭載されているカメラを利用して、高精度な指静脈認証を実現する技術を開発した。(2016/10/25)

スマホで指静脈認証、日立が新技術
赤外線を使った専用センサなどを用いずに、スマートフォンのカメラで認証できるという。(2016/10/24)

スマホカメラで指静脈認証 日立が技術開発
日立は、スマホカメラを使って高精度な指静脈認証を実現する技術を開発した。(2016/10/24)

印鑑不要 口座開設から窓口・ATM取引まで「手のひら認証」で 大垣共立銀行が来春スタート
印鑑の代わりに手のひら静脈認証を行い、口座開設や窓口・ATM取引が使えるサービスを大垣共立銀行が2017年春に始める。(2016/9/14)

指静脈認証で複数のクラウドサービスを一括認証:
オージス総研と日立システムズ、共同でクラウド型シングルサインオンサービスを開発
オージス総研と日立システムズは、両社のクラウド型認証サービスを組み合わせたシングルサインオンサービスを共同で開発する。SAMLやOpenID Connectに対応したアプリケーションで、指静脈認証だけでシングルサインオンが可能になる。(2016/9/6)

日立、岡山市から指静脈認証とパスワードによる二要素認証システムを受注
日立製作所は、岡山市からマイナンバー関連業務向けに指静脈認証とパスワードによる二要素認証システムを受注した。(2016/8/9)

市区町村の情報セキュリティ(1):
市区町村のセキュリティ対策「4要件」とは
2015年に総務省の「自治体情報セキュリティ対策検討チーム」が公開した報告資料をベースに、市区町村のセキュリティ対策について考えます。(2016/6/6)

PR:マイナンバー対応のアウトソーシングサービスが注目を集めるわけ
いよいよ施行された「マイナンバー制度」。対応に追われている担当者も多いはずである。だが、いざ作業に着手したことで、いかに煩わしいのかが改めて理解できただろう。そこで注目を集めているのが、マイナンバー対応のアウトソーシングサービスだ。(2016/5/9)

本人確認も決済承認も“指だけ”で ポーランドの銀行が指静脈認証を導入
指さえあれば本人確認と決済承認が可能に――。ポーランドのザホドニWBK銀行が、日立の指静脈認証ソリューションを採用した。(2015/6/10)

富士通が法人向けPCを積極的にアピールする理由
スマートフォンやタブレットの普及、製品の低価格化などにより、PC市場の厳しさは増す一方だ。そのような状況下で、富士通は個人向けよりも法人向けPCの訴求を強めている。その背景には、自社独自の先端技術で差別化を図りたいという狙いが見て取れる。(2015/1/21)

日立ソリューションズ、VMware上で動作する指静脈認証+シングルサインオン製品
日立ソリューションズは、指静脈認証装置とシングルサインオンソフトウェアを組み合わせ、「VMware Horizon」上で動作可能な製品の提供をはじめた。(2015/1/20)

4Kタブレットで窓口業務の課題をカイゼン:
「銀行窓口の混雑イライラ」がなくなるかも──三井住友銀行の“新”窓口システムに期待
窓口の混雑と待ち時間の長さはどうにかならないか。この不満は今後、4Kタブレットを使った新システムでなくなっていくかもしれない。三井住友銀行が新型の銀行窓口端末「SMBCステーション」の導入を進めている。(2014/12/26)

歩きながら指をかざすだけで本人確認 日立、ウォークスルー型指静脈認証技術を開発
歩きながら指をかざすだけで正確な本人確認ができるウォークスルー型指静脈認証技術を日立製作所が開発した。(2014/12/8)

zenmono通信:
ソニーから飛び出して、ベンチャー立ち上げ! 生体認証技術をビジネスに
モノづくり特化型クラウドファンディングサイト「zenmono」から、モノづくりのヒントが満載のトピックスを紹介する「zenmono通信」。今回は、モフィリアの天貝佐登史さんにお話を伺った。(2014/10/20)

PR:オフィスのWindows XP、「現状維持」の方が高コスト? 「リユースPC」で賢く入れ替え
今年4月にサポート終了を控えたWindows XP。中堅・中小企業を中心にまだまだ現役で稼働している企業も多いはず。買い替えコストを賢く削減しながらより快適なオフィス環境にするために、「リユースPC」も選択肢の一つだ。(2014/1/14)

日立、最新インテルプロセッサのPCサーバを発売
日立アドバンストサーバ「HA8000シリーズ」およびネットワークストレージサーバ「HA8000/NS」の新製品を発表した。(2013/7/24)

富士通 静脈認証センサー:
高さ6mmの手のひら静脈認証センサー、タブレットへの搭載が可能に
富士通は、タブレット端末や薄型ノートPCに搭載可能な小型、軽量の手のひら静脈認証センサーを実用化した。高いセキュリティ機能が要求される企業向けPCなどから搭載していく。(2013/4/12)

災害時のクラウド活用を支える情報セキュリティ技術、産学連携で開発
自治体の被災者支援業務をクラウドサービスで安全に行えるよう、早大や東海大とITベンダーら産学連携で関連技術を開発した。(2013/1/9)

NRIの新データセンターが始動 独自の「ダブルデッキシステム」の全貌とは
野村総研が東京都多摩地区に開設した「東京第一データセンター」が稼働を開始。独自の「ダブルデッキシステム」の採用で、高い空調効率や耐震性を目指した施設となっている。(2012/11/22)

生体認証、NFCに注目
iPadに指紋センサー? Appleも参加するハードウェアセキュリティの新潮流
モバイル端末が職場に進出する中、生体認証や半導体システム、NFCといったハードウェアベースのセキュリティ対策技術が注目されている。(2012/10/30)

ヒューマンテクノロジーズ、勤怠管理クラウドにハイブリッド生体認証を導入
指紋情報と指静脈による生体認証が可能なNECの装置を採用し、厳格な個人認証を実現するという。(2012/7/11)

長崎大と日立、ケニアの“健康と人口“の動態追跡調査で生体認証を実証へ
人口の動態を把握する仕組みがない地域で住民の動向を追跡できるようにする調査において、本人特定に静脈認証が活用できるかを検証する。(2012/3/12)

モバイルPCのセキュリティ、指静脈で守る――持ち運べる認証装置、日立から
日立製作所が、モバイルPCに装着して使える薄型軽量の指静脈認証装置を開発。今後はAndroidタブレットへの対応も予定している。(2012/1/30)

指紋と指静脈を同時に読み取り、ALSOKがハイブリットスキャナを発売
指紋認証と指静脈認証を同時に行うNEC製の生体認証装置を販売する。(2012/1/30)

日立、モバイルPC向けUSB型指静脈認証ユニットを発売
スタンドアロン環境でも利用できるモバイルPC向け指静脈認証ユニットを、日立製作所と日立ソリューションズが発売する。(2012/1/30)

日立製作所、指静脈認証を用いたアクセス管理システムを発売
指静脈認証技術を活用したアクセス管理システムを日立製作所とノベルが共同開発。10月14日に日立製作所が販売を開始する。(2011/10/13)

静岡大学、情報システムへのログインや入退室の認証基盤を統合
静岡大学は、バラバラだった認証手段を指静脈とICカードで認証する方式に統合した。(2010/4/15)

「リテールテックJAPAN 2010」イベントリポート
セルフレジ、デジタルサイネージが注目を集める「リテールテックJAPAN 2010」
年に一度の流通業向けIT製品展示会「リテールテックJAPAN 2010」が開催中だ。初日は「曇りのち雨」というあいにくの天候にもかかわらず、多くの来場者が訪れていた印象だ。(2010/3/10)

ソニー、世界最小のUSB型指静脈認証ユニットを発売
ソニーは、単体で静脈情報の登録から認証までができるUSB型指静脈認証ユニット「FVA-U1」を発売した。(2009/12/1)

NEWS
大庄が指静脈認証連携POSシステムを導入、セキュリティ向上と勤怠管理効率化狙う
東芝テックのPOSレジと日立の指静脈認証を組み合わせてPOSレジ操作のセキュリティレベルを向上。また、勤怠管理システムとの連携により、「ぬれた指でも大丈夫」な出退勤管理を実現した。(2009/11/19)

PR:データ復旧は奥が深い──データ復旧のプロフェッショナルだけが知る、奥義とは
実は、PCで一番重要なパーツは、全てのデータを保存しているHDD。PCを使用しているほとんどの人が気にしたこともないと思うが、HDDは消耗品なのである。人で言う、病気やけがと同じように、HDDも突然何の前触れもなく壊れてしまう。そんな時に大事なデータを復旧してくれるHDDの“医者”は技術力の高さと対応の確かさで選びたいもの。HDDを知り尽くし、データ復旧業界トップシェアに急成長した日本データテクノロジーの工場を訪問した。(2009/10/22)

5分で分かる、先週のモバイル事情――8月22日〜8月28日
NEC、日立、カシオが携帯電話事業を統合すると一部メディアが報道。NokiaはミニノートPCとLinuxスマートフォンを投入すると発表した。日本通信は050電話番号のIP電話サービスの提供を開始する。(2009/9/1)

モバイル用途にも期待――日立、厚さ3ミリの指静脈認証モジュール
日立製作所が、ATMなどで実用化されている「指静脈認証」向けモジュールの薄型化に成功。厚さわずか3ミリで、携帯電話などモバイル機器への搭載を可能にした。(2009/8/26)

ITで行政のコスト削減:
電子政府のあり方を西新橋から発信――CyberGovernment Square
この6月、日立の電子行政ショールーム「CyberGovernment Square」がリニューアルし、コンテンツも大きく入れ替わった。公共サービスの質やセキュリティの向上、さらにはITを活用した業務効率化やコスト削減につながるソリューションが展示され、デモ環境に触れられる。(2009/7/9)

日立、仏企業と生体認証技術で提携
日立は、ID管理技術のEvidianと生体認証を利用したシングルサインオン機能で提携する。(2009/5/28)

PR:シン・クライアントが不況に打ち勝つコスト削減を果たせる理由
クライアントPCの管理において発生するコストや負荷、そして内部統制上のリスクなどに悩む情報システム担当者は少なくないはず。その課題を抜本的に解決するソリューションとしてシン・クライアントという選択肢があるが、まさに決定版ともいえるシン・クライアント方式が登場したようだ。コスト削減の特効薬となり得る「統合型」シン・クライアントの特長を探る。(2009/5/25)

システム保守の負担軽減に:
本番環境へのリモートアクセスに多要素認証、日立ソフトが新サービス
日立ソフトは、システム保守などでのリモートアクセスに複数の認証手段を用いてセキュリティを確保する新サービスを開始する。(2009/3/18)

日立、NTTコミュニケーションズ、美和ロックが共同開発:
ドアノブを握ると個人認証、解錠するシステム
(2009/3/2)

指静脈認証システム「静紋」
なりすまし防止の切り札「指静脈認証」はコスト削減にも効く
数ある生体認証技術の中でも認証精度やスピードで評価を得ている「指静脈認証」。指紋認証からのリプレースはもちろん、他システムとの連携でコスト削減を実現した事例も増えている。(2009/2/27)

ソニー、指静脈認証技術「mofiria」開発 携帯電話にも
ソニーは、携帯電話など小型なモバイル機器に搭載できる指静脈認証技術「mofiria」を開発した。(2009/2/3)

企業向けセキュリティサービスで:
大塚商会とインスパイア、ソニーの認証技術を活用したサービス開発で提携
大塚商会とインスパイアは、ソニーの認証技術「mofiria」を活用した企業向けセキュリティサービスの開発で協業する。(2009/2/2)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。