ニュース
» 2012年05月11日 20時42分 UPDATE

新製品チェック:紙に書いた文字をデジタル化する「airpenPocket」がiOSに対応して登場

ぺんてるのデジタルペン「airpenPocket」がiOSに対応。紙に書いた文字をデジタル化してiPhone/iPadアプリに送信できる。

[ITmedia]
photo airpenPocket++

 ぺんてるは5月11日、普通紙のノートやメモ用紙に書いた文字をデジタル化できるペン「airpenPocket」の新製品として、新たにiOSデバイスに対応した「airpenPocket++」を発売した。オープン価格。

 A4サイズまでの紙にデジタルペンで書いた文字をデータ化し、紙の近くに置いた「メモリーユニット」とBluetooth経由でスマートフォンなどに送信する。受け取ったデータはiOS向け無料アプリ「airpenNOTE」内にノートとして保存される仕組みだ。

photo

 アプリはiCloudとも連係でき、保存したノートを複数のiOS端末間で自動同期できる。また、ノートを画像としてEvernoteやFacebook、Twitterなどにアップロードすることもできる。

 デジタルペンの本体サイズはキャップ開口時で14.2(太さ)×154(長さ)ミリ。重量は約22グラム(電池、リフィルを除く)。ボタン電池「SR41」2つで連続90時間程度稼働するという。

 メモリーユニットの本体サイズは77(幅)×27.4(奥行き)×12(高さ)ミリ。重量は22グラム。内部に2Mバイト(A5/約100ページ相当)のデータを保存でき、内蔵リチウムイオン電池で連続約8時間駆動するという。

 iOS 5.0以上を搭載したiPod touch、iPhone 3GS/4/4S、iPadと、Android(2.3以降)、Windows XP/Vista/7、Mac OS X 10.5.8以降を搭載したスマートフォン、タブレット、PCに対応する。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -