ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「ノート」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「ノート」に関する情報が集まったページです。

懐かしのフエキくんやツバメノートがお弁当箱に! お昼の時間が待ち遠しい「レトロ文具ランチシリーズ」発売
オンラインストアは予約受付中。(2021/3/5)

鍵付きノートに描いた「オトナなシーン」を母に見られた!→「ママも大ピンチなの」 意図せずママとの絆が深まってしまった漫画に思わず涙
お母さんにも秘密がある!(2021/2/8)

「マジで助けてくれ」 試験中止で教授に“リスのさんすうノート”を提出することになった大学生に爆笑
なお中身はガチ。(2021/2/5)

プロパイロット装着は4割:
日産の新型「ノート」、発売1カ月で2万台受注 上級グレードが8割
日産自動車は、2020年12月23日に発売した新型「ノート」の受注台数が2万台に達したと発表した。グレードは上級が8割超。「プロパイロット」装着率は4割だった。(2021/2/1)

十数年ぶりに折り紙を買って遊んだ → 衝撃のクオリティーで38万いいね テーマは「杜撰な生活」
ほかにも、雑にノートへはさんでおいたら端がヨレちゃったプリントとか、再現度すごい。(2021/1/26)

目に優しい「カラーノート」、コクヨが発売 きっかけは視覚過敏を抱える高校生のツイート
高校生のうったえを受けて、2019年から始動。(2021/1/22)

図書室で見つけた交換ノートを相手も分からないまま続け…… 1つの恋の始まりを描いた漫画がキュンキュンくる
1冊のノートでつながる2人。(2021/1/20)

ツバメノートがかわいいケースになった! ムック『みんなのツバメノート』の付録として登場
クラシカルでかわいい。(2021/1/13)

CES 2021:
DellがAlienwareブランドの新PCを発表 Ryzen 5000シリーズ搭載デスクトップと新型GeForce RTX搭載ノート
Dellが、Alienware(エイリアンウェア)ブランドの新型PCを発表した。デスクトップではRyzen 5000シリーズ(第4世代Ryzen)を搭載できる新モデルが登場し、ノートではGeForce RTX 30シリーズを搭載できる新モデルが投入される。(2021/1/13)

2020年度内に発売:
日産、新型「ノート」4WDモデルを発表 本格電動4輪駆動システム搭載
日産自動車は、新型「ノート」の四輪駆動(4WD)モデルを発表した。11月に発表した二輪駆動(2WD)車に続いて、走行性能を高めたモデルを投入。2020年度内に発売する。(2020/12/23)

NHKが公式noteアカウント立ち上げ 取材過程やノウハウ公開
NHKがコンテンツ配信サービス「note」で公式アカウントを立ち上げ、放送時に使用されなかった取材の裏話や取材方法などを紹介する「NHK取材ノート」を始めると発表した。(2020/12/14)

ビジネス著者が語る、リーダーの仕事術:
最高の結果を出すKPI実践ノート
KPI導入のどこを深く説明し、よりシャープにすると分かりやすく、さらに実践的になるのか。(2020/12/3)

エコカー技術:
日産「ノート」が全面改良、第2世代e-POWER初採用で静粛性を向上
日産自動車は2020年11月24日、コンパクトカー「ノート」をフルモデルチェンジし、同年12月23日に発売すると発表した。税込み希望小売価格は2WDモデルが202万円から。前後にモーターを備えた2モーターの4WDモデルも12月に発表する。(2020/11/25)

主力モデルをフルモデルチェンジ:
日産の新型「ノート」 e-POWERが“第2世代”に進化、デザインも刷新
日産自動車が新型「ノート」を発表。日本市場の主力モデルを刷新した。独自の電動パワートレイン「e-POWER」を第2世代に進化させている。12月23日に発売する。(2020/11/24)

ついにキター!! 日産、主力コンパクト「ノート」をフルモデルチェンジ、全車e-POWER搭載で202万円から
いよいよ(ようやく?)新型きましたよ。(2020/11/24)

SaaS企業をアナリストが分析「企業データが使えるノート」公開
クラフトデータは11月20日、アナリストがSaaS企業のKPIデータや企業分析コンテンツを行う「企業データが使えるノート」を公開した。(2020/11/20)

「Chromebook」のセキュリティ機能を学ぶ【前編】
いまさら聞けない「Chromebook」の基礎 “データを持たない”利点と欠点は
「Chromebook」は機能をそぎ落としてコスト効率を追求したノート型デバイスだ。ビジネスでChromebookを利用する上で、IT管理者が考慮すべき点は何か。まずはChromebookの基本的な仕組みを説明する。(2020/11/3)

専門スタッフも予算もないときの選択肢
人材難の中小企業だからこそ真っ先にパソコンを買い替えるべき理由
中小企業にとって人材難は死活問題だ。その解決策として「まずはテレワーク制度を始めてみよう」と考えたとき、現実的な投資額で無理なく運用できるツールはなんだろうか。実現しやすく効果も大きいのは、ノートパソコンの見直しだ。(2020/11/2)

水に浮いて溶けない浸水対策用「浮くノート」 Makuakeで支援受付中
水害から大切な記録を守るために。(2020/10/30)

「鬼滅の刃 無限列車編」一番くじ10月31日発売 煉獄さんのリアルフィギュアが初登場
柱ノートいいな……。(2020/10/29)

初のSnapdragon搭載Chromebook、Acerの「Spin 513」が400ドルで登場
AcerがChromebookとしては初のQualcomm Snapdragon搭載ノート「Spin 513」を発表した。価格は399.99ドル(約4万2000円)からで、LTEモデルもある。米国での発売は来年2月。(2020/10/22)

「懐かしすぎて涙出る」 ノートの切れ端で作った“お手紙”がTwitterで話題に、学生時代を思い出す人続出
私の時代では“お手紙”と呼ばれていたアレ……。(2020/10/11)

神戸の子どもはみんな使ってる!? 「神戸ノート」はなぜ他県で見掛けないのか、メーカーに誕生のきっかけ聞いた
誕生のきっかけは朝鮮戦争だった???(2020/9/13)

牛に首輪型IoTデバイス、発情や疾病の兆候をリアルタイム検知――ファームノートが自社牧場を新設
農業ITベンチャーのファームノートホールディングスは、北海道標津郡に自社牧場を新設し、酪農生産のDXを実証する第1号牛舎として生産を開始した。牛に装着する首輪型IoTデバイスなどの活用により、酪農業務の効率化と生産性向上を目指す。(2020/9/8)

「遺書はありません」 三浦春馬さん、四十九日を所属事務所が報告 ノートに“自死の動機や原因と結びつく内容”もなし
四十九日の間にあった憶測記事や誹謗中傷を受け、所属事務所が事実を説明しました。(2020/9/4)

MS監修、Officeみたいなアプリを搭載したパソコン玩具、タカラトミーが発売 「在宅勤務の親と同じことを」
タカラトミーは、日本マイクロソフト監修のアプリで「Word」や「Excel」「PowerPoint」の特徴的な機能を体験できるパソコン玩具「スピカノート」を発表した。(2020/8/31)

「ジャポニカ学習帳」昆虫シリーズ復活 50周年記念で
「ジャポニカ学習帳」の「昆虫シリーズ」が、50周年商品として帰ってきた。昆虫が苦手な子ども向けに、昆虫のかわいいイラストをあしらったノートも。(2020/8/25)

6.8型のE Inkデジタルノート:
キングジム「フリーノ」は果たして買いか?(後編)
E Ink電子ペーパーを採用したデジタルノートの新顔となるキングジムの「フリーノ」。後編では、実機を使い込んで分かったことをまとめた。(2020/8/13)

6.8型のE Inkデジタルノート:
キングジム「フリーノ」は果たして買いか?(前編)
E Ink電子ペーパー採用のデジタルノートに、新たなモデルが登場した。キングジムの「フリーノ」の使い勝手は同なのか、実機を使ってじっくり試してみた。(2020/8/11)

専門スタッフも予算もないときの選択肢
人材難の中小企業だからこそ真っ先にパソコンを買い替えるべき理由
中小企業にとって人材難は死活問題だ。その解決策として「まずはテレワーク制度を始めてみよう」と考えたとき、現実的な投資額で無理なく運用できるツールはなんだろうか。実現しやすく効果も大きいのは、ノートパソコンの見直しだ。(2020/8/3)

『DEATH NOTE』コラボの腕時計登場 裏ぶたが引き出せてノートの切れ端も仕込める
『DEATH NOTE』とコラボしたトートバッグと財布も発売。(2020/7/25)

8万7000ページを保存できる手書きのデジタルノート「フリーノ」 キングジムが発売
キングジムは手書きできるデジタルノート「フリーノ」を7月31日から発売する。6.8インチの電子ペーパーディスプレイを備え、ワコム製のデジタルペンで「まるで紙にペンで書いたようなスムーズな書き心地」(同社)を実現した。(2020/7/15)

キングジムのデジタルノート「Freno」が便利そう 手書きメモを約8万7000ページ記録、PDFの閲覧・追記も
クラウドファンディングの成功を経て、7月31日から一般販売。(2020/7/14)

キングジム、6.8型デジタルノート「フリーノ」の一般販売を発表
キングジムは、電子ペーパーディスプレイを採用した6.8型デジタルノート「『フリーノ』FRN10」を発表した。(2020/7/14)

専用ペンで書き込める電子ノート、キングジムが一般発売 筆圧検知も搭載、8万7000ページ分を保存可能
キングジムが専用ペンで書き込めるタブレット型デバイスを一般発売する。クラウドファンディングで約6000万円を集めた製品で価格はオープン。(2020/7/14)

灰色の紙に「白と黒で書くノート」をコクヨが発売 光と影をめっちゃキレイに描ける
コクヨデザインアワード2018で優秀賞を受賞し、商品化されることに。この発想はなかった!(2020/6/18)

「どうぶつの森を全力で楽しむ者のノート」が離島の探検記みたいでワクワク 遠い未来に研究者が混乱しそう
全力で楽しむ様子がビリビリ伝わってきます。(2020/5/19)

スマホだけで事前決済できる「サキペイ」提供開始 初期費用0円キャンペーンも
アルファノートは、4月20日に決済サービス「サキペイ」を提供開始。SMSを活用して事前に支払いを行うため、専用端末やインターネット環境を所有していなくても利用できる。初期費用・月額費用の0円キャンペーンも行う。(2020/4/23)

ノートに穴が空いてる!? 錯視アートが詰まった“だまし絵ノート”がベスト版になって登場
遊び心いっぱい!(2020/4/21)

マルマンの「図案スケッチブック」がデザインそのままのポーチに 宝島社からムック付録で登場
A5ノートや文具がすっぽり入ります。(2020/4/16)

クラウドで“終活”支援 遺品整理の方針を入力すると、死後に業者が代行 三井住友信託銀と日本IBM
三井住友信託銀行が、単身者向け“終活”支援サービスをクラウドで効率化する。日本IBMの協力のもと、遺品整理の方針などを契約者が生前に書き残しておける書類「エンディングノート」をWebシステム化。その内容をもとに、死後の遺品整理や相続などをサポートする。(2020/3/17)

「成仏して」「し、死んじゃう死んじゃう!」 本物そっくりな「デスノート作ってみた」人、早速自分の名前記入で総ツッコミ
ジェバンニもビックリのレベル。(2020/3/6)

トレエン斎藤さんの結婚記念日ショット公開 一輪の花を差し出し手紙や“結婚記念日ノート”を手渡す激キザ対応だぞ
ほれてまうやろー!(2019/12/30)

斜めから照明を当てると“ガイドラインが現れる”ノート発売 まとめやすく見返しやすい
目立たないガイドラインがありがたい。(2019/12/21)

SNSで話題になった「おじいちゃんのノート」新作がMakuakeで登場 水平に開けて「脳を活性化」するノート
青い凹凸のある特殊紙「OKシナプス」を使用しています。(2019/12/6)

キングジム、筆圧4096段階対応の電子ノート PDF編集やDropbox連携も
キングジムは、電子ノート「freno」のクラウドファンディングを始めた。4096段階の筆圧検知に対応し、ノートの検索機能やPDF編集機能も備える。(2019/12/4)

キングジム、6.8型デジタルノート「フリーノ」で新たな筆記文化の創設を目指す
キングジムは、6.8型電子ペーパーを採用したデジタルノート「フリーノ」のクラウドファンディングを開始した。(2019/12/4)

電子機器設計/組み込み開発メルマガ 編集後記:
ジャズの即興までこなしていたAI
ニューヨークのブルーノートに行きたくなりました。(2019/11/26)

人気テレビプロデューサー・栗原甚の仕事哲学:
『¥マネーの虎』生みの親が明かす! 難攻不落の社長たちを口説き落とした【準備ノート】のススメ
日本テレビで放送された伝説の人気番組『¥マネーの虎」。その番組の生みの親で、企画・総合演出・プロデュースをすべて担当したのが栗原甚さんだ。注目すべきは各業界の異端児であり多忙を極める社長たちを、いかにしてキャスティングしたのか。“虎”たちを口説き落とした秘密を聞くと、困難な状況を救った【1冊のノート】の存在が浮かび上がってきた。世界的なヒットコンテンツ誕生の舞台裏に迫る。(2019/11/26)

シャープ、ToDo機能も備えた6型電子ペーパー「WG-PN1」
シャープは、6型電子ペーパーディスプレイを採用した電子ノート「WG-PN1」を発表した。(2019/10/16)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。