ニュース
2015年10月26日 11時00分 UPDATE

スタンプクリエイターズ・ファイル:あなたはどの子がお気に入り? 柴犬好きによる柴犬好きのためのスタンプ「柴犬のここが好き」

柴犬のかわいさをぎゅっと詰め込んだスタンプ「柴犬のここが好き」。作者・ここ柴さんの柴犬愛が伝わってきます。

[山崎春奈,ITmedia]
photo クリックで販売ページヘ

クリエイターファイル vol.28

クリエイター:ここ柴

Webサイト:柴犬のここが好き

Instagram:@nsdikm_hanasora

Twitter:@kokoshibamariko

 幼いころからものを作ったり、絵を描くのが好きでした。クリエイティブな仕事がしたいという思いが捨てきれずにいたので、LINEのスタンプが作れると分かったときに「これだ!」と思いました。誰でもクリエイターになれるチャンスがあるって、とても素敵なことだと思います。わたしもクリエイター「ここ柴」になることができました。

 40個のイラストをゼロから描くのが大変で1度諦めたのですが、Instagramで「柴犬のここが好きシリーズ」をはじめたことで「あ、このイラストをスタンプに使えばいいのか!」と思い立ちました。周りからの後押しもあり、シリーズのイラストをスタンプにするための試行錯誤が始まりました。

 かわいいことよりリアルなことにこだわり、立体的に見えて、触ったら柔らかいだろうなあと想像できるようなイラストを目指しています。「柴犬ってかわいいな」と、1人でも多くのひとに思ってもらいたいです。

 モデルが1匹ではなく、たくさんいるところもこだわりですね。柴犬と言ってもそれぞれに顔に個性があるので、その違いを感じてもらえたらうれしいです。どの子も飼い主さんの愛情をいっぱい受けて本当に豊かな表情を見せてくれています。

 自分が柴犬2匹と過ごしていたときの「ここがかわいかったなあ、好きだなあ」というほのぼのした感じを思い出しながらアイデアを考え、それを念頭に置きながらInstagramの投稿写真をみてイラストにさせていただいています。写真を見て「そうそう、ここも好きや」と思い出すことも少なくありません。

 Instagramだけでなく、FacebookやTwitterでも「柴犬のここが好きシリーズ」の投稿を続けています。柴犬の魅力を伝えること、クリエイティブな仕事をすること、2つの希望が叶えられてとても幸せです。

 スタンプ制作は、鉛筆でデッサンしたものにボールペンで縁取りし、塗り絵の要領で色鉛筆で濃淡をつけています。それをスマホで撮影し、PCで透過処理しています。スタンプを作るためにMacを購入しました(笑)。

 柴犬支持率は意外と高く、柴犬をモチーフにしたスタンプも多いですし、種類もどんどん増えています。似通ったスタンプも多い中、どこで違いを出そうかと、シリーズ4は台詞を他にない感じにしてみました。しかし、使う場面が限られてしまうとあまり使用してもらえません。シンプルイズベストなのかもしれませんね。

 現在スタンプは第5弾まで販売中で、最新作は英語バージョンになっています。「柴犬のここが好きシリーズ」と合わせてスタンプの制作は続けていきたいです。イラストだけ、擬音語だけなど、何か少し違うものを発信したいですが、モデルは変わらず「柴犬」です。

お気に入りはコレ!

photo

 1番のお気に入りは「ですよね〜。ええ、ええ。おっしゃる通りです」。私もよく使います。スタンプを使う機会の多い「同意」の場面で、老若男女問わず、どんな相手にも伝えられるので、とても便利です。

 ちなみにこれは「こういうポーズで何かを待っている(または、誘っている)ところ」。柴犬のなんとも言えない表情と仕草を楽しんでいただきたいです。

 おすすめの使い方は、「お願い」からの「ぎゅっとして」です。このスタンプのやりとりでみんながラブラブになればうれしいです(笑)。

 カップルはもちろん、女の子同士で使ってもいいですし、ちょっと誰かに甘えたいときにも。リアルな柴犬が言うので色気というかいやらしさが全くなくて、誰にでもさらっと使えます。ちょっと気になる先輩とかに急に送ってみてほしいです(笑)。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -