ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2017年09月25日 11時19分 公開

「東京ゲームショウ2017」総来場者数は25万人 昨年下回る

「東京ゲームショウ2017」総来場者数は25万4311人と、昨年の27万1224人を下回った。

[ITmedia]

 国内最大級のゲーム展示会「東京ゲームショウ2017」(千葉・幕張メッセ)が9月24日に閉幕した。21日から4日間の総来場者数は25万4311人で、昨年の27万1224人を下回った。

photo

 出展社数は609企業・団体(昨年は614)で、国内企業の出展は292社と過去最多。「さあ、現実を超えた体験へ。」をテーマに、VR(仮想現実)関連の出展が目立ったほか、プロゲーマーが腕を競う大会「e-Sports X」を開催し「日本でのeスポーツの本格普及に弾みをつける」としていた。

 日別の来場者数は、1日目が2万6564人、2日目が3万1512人、3日目が10万6075人、4日目が9万160人(1、2日目はビジネスデイ、3、4日目は一般公開日)だった。

 次回の東京ゲームショウは、18年9月20〜23日に幕張メッセで開催予定。

photo

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.