ITmedia NEWS > 社会とIT >
ニュース
» 2017年12月27日 16時11分 公開

初音ミクが運転士としてアニメに登場 名前は「発音ミク」

TBSテレビ系列で放送されるアニメ「新幹線変形ロボ シンカリオン」に初音ミクが登場する。

[太田智美,ITmedia]

 2018年1月6日からTBSテレビ系列で放送されるアニメ「新幹線変形ロボ シンカリオン」に初音ミクが登場する。演じるのは、「シンカリオン H5はやぶさ」の運転士。シンカリオンとは新幹線から変形する巨大ロボットで、アニメでは11歳の「発音ミク」として(普段の「初音ミク」は16歳の設定)出演する。


「新幹線変形ロボ シンカリオン」に初音ミク 発音ミク。illustration by KEI (C) Crypton Future Media, INC. www.piapro.net (C)プロジェクト シンカリオン・JR-HECWK/超進化研究所・TBS

 物語は、主人公「速杉ハヤト」(小学5年生)がシンカリオンの運転士に選ばれ、“漆黒の新幹線”が生み出す巨大怪物体から日本の未来を守るために戦うというもの。発音ミクは勉強も得意な委員長タイプの女の子。「超進化研究所 北海道支部」に所属している。特技は剣道。地元に展示されている青函連絡船記念館摩周丸のことが大好きで、シンカリオンの操縦がうまく、ハヤトに対抗意識を燃やしている。しかし、そんな彼女にも人に言えない弱点があり……。


「新幹線変形ロボ シンカリオン」に初音ミク 初音ミク。illustration by KEI (C) Crypton Future Media, INC. www.piapro.net (C)プロジェクト シンカリオン・JR-HECWK/超進化研究所・TBS

 初音ミクはクリプトン・フューチャー・メディアがリリースしたソフトウェアから生まれたキャラクター。歌詞とメロディーを入力すれば、歌を歌わせることができる。

太田智美

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.