VAIO × ITmedia PC USER

「VAIO」の最新情報をまとめてチェック! 先進と安心のPCラインアップとソリューションで、ビジネスプロフェッショナルに「プレイスフリー」「ストレスフリー」「リスクフリー」の3大価値を提供するVAIOの実力に迫ります。

VAIO 関連記事

オフィス内での業務効率改善において、PCの選定は重要なポイントだ。生産性を高める性能と機能、使い勝手を備えていながら、社内の移動も楽に行える――。こうした要望に応える有力な選択肢として、ビジネス向けオールインワンノートPCがある。

(2017年10月30日)

ワークスタイルの多様化に伴い、時間と場所を選ばずにフル活用できるビジネスPCが求められるようになってきた。こうしたビジネストレンドに対応すべく、VAIOが投入した「VAIO Pro」の新しい2シリーズをじっくりチェックする。

(2017年10月23日)

企業の働き方改革を推進するうえで、多様なワークスタイルに対応できるクライアントPCの選定は重要だ。ビジネスニーズを追求した末に誕生したVAIOの新たなPCソリューションの提供価値に注目する。(提供:VAIO株式会社)

(2017年10月17日)

VAIOが個人向け「S Line」を刷新。新たに法人向けの「VAIO Pro」も発表した。

(2017年9月21日)

VAIOが主力の「S Line」をリニューアル。11.6型の「S11」、13.3型の「S13」、15.5型の「S15」をモデルチェンジした。法人向け新シリーズの「VAIO Pro」も展開する。

(2017年9月21日)

VAIO主力の「S」シリーズがモデルチェンジ。ユーザーのフィードバックを反映し、より洗練されたビジネス向けPCに生まれ変わった。「S13」と「S11」の実機テストを通して、その実力を検証する。

(2017年9月21日)

VAIOから、ビジネス向けの15.5型オールインワンノートPC「VAIO Pro PH」が9月21日に発売される。直販価格は9万4800円(税別)から。

(2017年9月21日)

VAIOが法人向けPCとして、11.6型のモバイルPC「VAIO Pro PF」と13.3型のスタンダードノートPC「VAIO Pro PG」を投入する。

(2017年9月21日)

VAIOが「VAIO Pro」シリーズを再定義し、法人向け専用モデルやソリューションを提供していく。

(2017年9月21日)
製造マネジメント インタビュー:

2014年7月にソニーから独立したPCメーカーの「VAIO」。4期目を迎える同社は「フェーズチェンジ」を掲げて、新たに3本目の柱として「ソリューション事業」を打ち出している。2017年6月に新たに就任したVAIO 代表取締役社長 吉田秀俊氏に話を聞いた。

(2017年9月19日)
「NOKIZAL」決算ピックアップ:

日本全国の企業情報を取り扱うアプリ「NOKIZAL」の“中の人”が、気になる企業業績をピックアップしてご紹介します。

(2017年9月12日)
モノづくり最前線レポート:

VAIOは都内で経営方針発表会を開催し、2017年6月に就任した新社長吉田秀俊氏が今後の方針を説明した。従来のPC、EMSに加え、3本目の柱としてVRソリューション事業を立ち上げる他、PCの中国展開を復活させることを発表した。

(2017年8月2日)

VAIOは、同社の事業戦略として「VRソリューション」を発表した。

(2017年8月1日)

VAIOの代表取締役社長に就任した吉田秀俊氏は、PCの事業戦略で「中国市場への参入」とVAIO PCのブランドイメージを語った。

(2017年8月1日)

オフィスでも外出先でも快適に使えること――そんな幅広いワークスタイルに最適なクライアントPCを探しているならば、VAIOの主力ノートPC「VAIO S13」に注目したい。

(2017年7月12日)

VAIOは、機能性を重視したPCバッグ「ひらくPCバッグ」など3製品の販売を開始する。いずれも数量限定での提供となる。

(2017年7月11日)

日本のオフィス環境が多様化しているとはいえ、今後も内勤中心で働くケースは多いはず。その場合、どのようなクライアントPCを選べばよいのだろうか。(提供:VAIO株式会社)

(2017年7月10日)

企業に多様な働き方が求められる中、モバイルワーク向けにはどのようなノートPCを選定すべきか。「VAIO S11」はその答えの1つを提示する。

(2017年7月5日)

政府主導でワークスタイル改革の取り組みが本格化する中、「VAIO」の法人導入が進んでいる。そこには長年培ってきた世界有数のPC開発・生産技術に裏付けられた「5つの提供価値」があった。

(2017年6月28日)

VAIOは、法人顧客向けとなる情報支援サイト「Work × IT」の開設を発表した。

(2017年6月26日)

VAIOは、同社製ノートPC購入者を対象とした「VAIO3周年記念キャッシュバックキャンペーン」を発表した。

(2017年6月8日)

自動車の歴史を作り出したMercedes-Benz(メルセデス・ベンツ)と、VAIOがコラボレーション。

(2017年5月24日)

VAIOは、同社製スタンダードノートPC「VAIO C15」のカスタムオプションに「広視野角フルHD液晶パネル」の追加を行った。

(2017年3月23日)

VAIOのコーポレートカラーを施した「VAIO Z」と「VAIO S13」を台数限定で発売する。

(2017年1月31日)

VAIO設立3年目、VAIOブランド20周年目を記念。

(2017年1月31日)

VAIOが法人顧客専用Webサイトを開設。法人向けモデルの販売などを開始した。

(2016年12月8日)

VAIOは、同社製ノートPC「VAIO Z」のカスタマイズオプションに高速転送対応の「第三世代ハイスピードプロSSD」を追加する。

(2016年11月15日)
どう見てもどこかの課長補佐:

VAIOは、同社製PCをアピールするスペシャル動画の公開を開始した。

(2016年11月1日)

VAIOは、8月25日に延期がアナウンスされていた「VAIO C15」イエロー/ブラックモデルの発売日告知を行った。

(2016年10月27日)

VAIOが7月26日に発表した「VAIO C15」のうち、9月1日に受注開始としていたイエロー/ブラックモデルの発売延期がアナウンスされた。

(2016年8月25日)
これ、好き?:

デザイン特化の15型ノートPCがVAIOから登場。スペックにこだわらないなら、雑貨や服のように「I like it.」(これ好き!)でPCを選ぶのもあり?

(2016年7月26日)

VAIOが15.5型のノートPC「VAIO C15」の受注をスタート。ツートンカラーの4種類を用意する。

(2016年7月26日)

VAIOが税別10万円を切るA4ノートPCを投入。外装にIMRフィルムを採用したツートーンデザインが目を引く。

(2016年7月26日)
歴代のVAIOシリーズの価値を持ち合わせているのか

VAIOの「VAIO S」は、過酷なビジネスシーンでも耐えられる構成のクライアントPCだ。だが、VAIOシリーズの高い品質は満たしているのだろうか。またその価格はふさわしいのだろうか。

(2016年7月24日)
極楽PC環境を求めて:

人気ブログ「ソニーが基本的に好き。」の管理人であり、ソニー製品やVAIOを取り扱うショップのオーナーでもある筆者が「VAIO Z」のデスクトップ化にトライします。

(2016年7月9日)
これはコレクターズアイテム:

人気ブログ「ソニーが基本的に好き。」の管理人であり、ソニー製品やVAIOを取り扱うショップのオーナーでもある筆者が、衝動買いしてしまったVAIO Z×BEAMSコラボモデルをレビューします。

(2016年6月24日)


インテル® Core™i7 プロセッサー

Intel Inside® 飛躍的な生産性を


Intel、インテル、Intelロゴ、Intel Core、Core Insideは、アメリカ合衆国および/またはその他の国におけるIntel Corporationの商標です。

提供:VAIO株式会社
アイティメディア営業企画/制作:ITmedia PC USER編集部/掲載内容有効期限:2018年4月30日

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

VAIO製品情報

SNS