ニュース
» 2018年01月18日 12時30分 公開

15.5型ノート「VAIO S15」に追加モデル 店頭向けエントリー構成、新色のピンクも

VAIOは、個人向けの15.5型スタンダードノートPC「VAIO S15」のラインアップを拡充、Core i3搭載のエントリー構成モデルを発売する。

[ITmedia]

 VAIOは1月18日、個人向けの15.5型スタンダードノートPC「VAIO S15」のラインアップ拡充を発表、Core i3搭載のエントリーモデルを発売した。価格はオープン、予想実売価格は11万7800円(税別)。

photophoto 「VAIO S15」シリーズ

 1366×768ピクセル表示の15.5型ワイド液晶ディスプレイを備えるノートPCで、2コアプロセッサ(4スレッド動作)のCore i3-7100H(3.0GHz)を採用したエントリーモデルだ。本体のカラーバリエーションはシルバーとピンクの2色を用意している。ピンクは従来モデルになかった新色だ。

 OSはWindows 10 Home 64bit版を導入。メモリは4GB、ストレージは1TB HDDを、光学ドライブはDVDスーパーマルチドライブを内蔵。インタフェースはUSB 3.0×3、ギガビット対応の有線LAN、HDMI出力、アナログD-Sub出力、IEEE 802.11ac無線LAN、Bluetooth 4.1などを利用可能だ。本体サイズは約380.3(幅)×260.8(奥行き)×25.1(高さ)mm(突起部含まず)、重量は約2.5kg。

 なお、同社は新生活応援キャンペーンとして、PCの新規購入・買い替えの個人ユーザーを対象に1万円のキャッシュバックを実施する。これに加えて、学生の場合はさらに8000円のキャッシュバックも行う。購入・注文期間は1月18日から4月25日まで。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう