ニュース
» 2018年04月11日 15時34分 公開

「VAIO S11/S13」「VAIO Pro PF/PG」でCore i5-8250Uと4GBメモリが搭載可能に 法人向けの情報流出対策も強化

VAIOは、同社製の個人向けノートPC「VAIO S11/S13」および法人向けノートPC「VAIO Pro PF/PG」のカスタマイズオプション拡充を発表した。

[ITmedia]

 VAIOは4月11日、同社製の個人向けノートPC「VAIO S11/S13」および法人向けノートPC「VAIO Pro PF/PG」のカスタマイズモデルのオプション拡充を発表した。

photo VAIO S13

 今回の拡充によって、4モデルとも新たにCore i5-8250Uとメモリ4GB搭載構成モデルを選択可能となった。いずれも独自技術でパフォーマンスを引き上げる「VAIO TruePerformance」適用済みとなっている。


 またVAIOは、同社提供のビジネスPC向け情報漏えい対策ソリューション「TRUST DELETE Biz for VAIO PC」の機能強化を発表、4月10日に提供を開始した。

 今回の機能強化では新たにSMSを用いた消去命令の受信をサポート。インターネットにつながらない環境下でもSMSでのPCロックや消去が可能となっている(PCロック機能は2018年夏頃にサービス開始予定)。

関連キーワード

VAIO | VAIO S | VAIO Pro | ノートPC | カスタマイズ | Core i5


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう